寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 360 view

お部屋広々!折り畳み式ベッドのメリットデメリットを解説

コンパクトな部屋だけどベッドを置きたい!来客用のベッドが欲しい!そんな願いを叶えてくれるのが折り畳み式ベッドです。「でも折り畳みベッドって寝心地が良くないんじゃない?」そうお思いの方も多いかと思います。そんな方にはぜひ、最新の折り畳みベッドをご覧いただきたい!今回は折り畳みベッドのメリット、デメリットを踏まえておすすめの折り畳み式ベッドをご紹介いたしますよ♪

折り畳み式ベッドの特徴

折り畳み式ベッドには沢山の特徴がありますが、主な特徴を3つご紹介いたします。

コンパクトになる

その名の通り折り畳めるベッドなので、通常のベッドに比べるとかなりコンパクトにすることができます。ワンルームにお住いの方はお部屋を広く使う事が可能に。また、普段はコンパクトに収納できますので来客用のサブベッドとしてお使い頂くこともできますよ。

移動が簡単

キャスター付きのものが多いので部屋間の移動が簡単にできます。小さなお子様がいるご家庭では「今日はパパママと寝たい!」というお子様の希望を叶えることもできますよ♪また、介護が必要なご家族がいる場合、夜は介護者のベッド横に折り畳みベッドを置けば夜の介護にもお使いいただけます。

組み立て簡単

シンプルな作りになっていますので、組み立てを簡単にすることができます。木製のベッドを一から組み立てようと思うと数十のパーツがあるものもありますが、折り畳みベッドはネジで組み立てる物が多いので比較的簡単に使い始めることが可能です。

折り畳み式ベッドのメリット

折り畳み式ベッドの特徴を踏まえると魅力的なメリットが沢山ございます!メリットを知ると折り畳み式ベッドを購入したくなると思いますよ。

お部屋を広く使える

折り畳めるためコンパクトになりお部屋を広く使う事が可能に。ワンルームで限られたスペースにベッドも置きたい!という方にはとても嬉しいメリットです。また、折り畳むことでマットレスに空気の通り道も出来ますので清潔さを保つこともできますよ。

掃除がしやすい

シンプルな作りになっているのでベッド下の掃除がしやすくお部屋を清潔に保てます。また、ベッド自体の掃除がしやすいのも◎。通常ベッド下にはホコリが溜まりやすいものです。しかし折り畳みベッドでしたらすぐにお掃除することが可能。ホコリが溜まることがありませんのでいつでも清潔にお使いいただけます。

リクライニング機能がある

ベッドのデザインにもよりますが、折り畳める特徴を活かしたリクライニング機能つきのベッドがございます。リクライニング機能と聞くと電動で設置にも手間がかかるイメージがありますよね。しかし、折り畳み式ベッドでしたら電源を確保することなくリクライニング機能を満喫することができます。ベッドでゆっくり読書をすることも可能ですよ♪

折り畳み式ベッドのデメリット

魅力たっぷりのメリットですが折り畳み式ベッドには下記のようなデメリットもございます。

サイズが選べない

体格の良い方ですとシングルサイズよりもセミダブルやダブルベッドがおすすめです。しかし、折り畳みベッドの場合コンパクトな特徴がありますのでサイズを選ぶことが難しい傾向にあります。

マットレスの種類が少ない

マットレスにも折り畳めることが必須のため、機能性を追及していくと選べるマットレスの種類が狭まることが多いです。ワンルームなどで毎日お使いいただく場合はお好きな寝心地から絞り込んでいくのが良いですよ。

きしみやすい

ネジで簡単に組み立てられる分ネジが緩んできたりするときしみがでてきます。もしきしみが気になる方はすのこタイプなどを選ぶと軽減されることがあります。是非検討されてみてくださいね。

折り畳み式ベッドの主な種類

折り畳み式ベッドのメリットデメリットを踏まえて、おすすめの折り畳み式ベッドの種類をご紹介いたします。

すのこタイプ

ベッド床板にすのこを採用した通気性抜群のタイプ。マットレスにカビを繁殖しにくいので一年中清潔にお使い頂けるのが特徴。木材の良い香りも漂いますので癒しやリラックス効果も得ることができます。

また、木目を活かしたタイプもございますので比較的どんなお部屋の雰囲気にも合わせることができるのも魅力。布団を使いたい方にもおすすめですよ。

マットレスタイプ

マットレスとフレームが一体になった折り畳み式ベッドです。マットレスや敷布団を新たに追加する必要がないのでコスト的にも〇

しかし、すでにマットレスがついているため寝心地に関して選ぶことができません。そのため、普段は収納して来客用に備えておくと良いタイプの折り畳み式ベッドです。

パイプタイプ

フレームが金属でできているタイプです。スチールタイプの物が多いので軽量のわりに耐久性に優れているのも特徴。組み立てもネジなどで簡単にできるのが嬉しいポイントですね。ベッド下床も金属で出来ていますので敷布団ではなくマットレスを選ぶと良いですよ。

まとめ

今回は折り畳み式ベッドの種類と共にメリットデメリットもお伝えしました。様々なデメリットはありますが、ライフスタイルによってメリットを最大限に活かすことができるのが折り畳み式ベッドの特徴です。省スペースでも快適にお使いいただける折り畳み式ベッドを取り入れてみてくださいね。

おすすめの商品

ここからは折り畳み式ベッドのおすすめ商品をご紹介いたします♪どの商品も素敵な特徴がございますので是非ご覧くださいね。

組立不要ですぐに使える 低反発折り畳みリクライニングベッド

組み立て要らずで届いたらすぐにお使いいただける折り畳み式ベッドです。リクライニング機能が5段階ついているので日中はソファとして、夜はベッドとしてお使いいただけるのも嬉しいポイント。またキャスターつきなので使わない時には簡単に片付けることができますよ。バネつきなので女性でも楽に折り畳めます。手軽に畳めるのは女性の1人暮らしに嬉しいですね。

完成品女性に優しいおしゃれで可愛いコンパクト折り畳みショート丈ベッド

ショート丈サイズの女性向け折り畳み式ベッド。完成された状態で届くのも女性に嬉しいポイントです。背もたれには42段階と細かいリクライニング設定ができますので、日中のリラックス時間にもぴったり。マットレスには高反発マットレスを採用。こだわりの2層構造になっているのでしっかりとした耐久性と寝心地を実現させています。コンパクトなデザインなので小さなお子様のファーストベッドにも良いですよ。

吸湿性に優れた天然桐使用 宮棚・コンセント付折りたたみすのこベッド

シンプルな構造の折りたたみベッドにも、宮付きのものがございます。本製品はさらにコンセントまで付いており大変機能的。さらにすのこは天然桐材(無塗装)を使用しているため、通気性は抜群です!サイドフレームも兼ねたグリップは折りたたみの際に便利ですよ。折りたたみベッドの利点を最大限に感じられる商品です。

極上の寝心地 桐天然木二つ折りすのこベッド

桐材100%の上品な作りのすのこベッド。グッドデザイン賞を受賞しており、デザイン性にも長けている折り畳み式ベッドです。特徴的なすのこのデザインは「みやび格子すのこ」。京町屋の格子戸を元に機能性とデザイン性を兼ねそろえた優美なデザインです。通常のすのこよりも耐久性に優れていますのできしみの音も気になりません。持ち手もついていますので折り畳みが楽にできるのもポイントですよ。立てたまま独立できますので布団を清潔に保つことができます。

極上の寝心地 桐天然木ロール式すのこベッド

珍しいロールタイプの折り畳み式ベッドです。天然の桐を使用した優しいデザインになっています。「みやび格子すのこ」を採用しているので通気性にもすぐれており一年中清潔にお使いいただけるのも魅力。すのこ同士のつなぎ目には布を採用しているため丸めて収納することができます。敷布団と一緒に折り畳むことができますので、忙しい朝にも嬉しいポイントですね。また、丸めてクローゼットへ収納もできますので省スペースで来客に備えることができる折り畳み式ベッドです。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】敷布団おすすめアイテム10選&選び方のコツ

  2. 狭いお部屋の方必見!ベッドを置く時のコツ&おすすめ商品18選

  3. 憧れの天蓋ベッド♡コーディネート実例&相性抜群なベッドをご紹介!

  4. 大人向けロフトベッドの選び方&おすすめ商品7選【寝室実例あり】

  5. 肩こりの原因はストレートネック?予防法と補正枕おすすめ5選!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP