寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 505 view

扱いやすくて大人気!折りたたみベッドの種類とメリットをご紹介♪

来客があるけど部屋が狭くて寛げるスペースがない」「引っ越しをする事になったので家具の運搬が必要」等、このような時に大活躍してくれるのが折りたたみベッドです!通常のベッドに比べ扱いやすく、特にお一人暮らしの方に大人気なアイテムなんですよ♪

そこで今回は、折りたたみベッドの種類とメリットを解説し、最後におすすめ商品をご紹介していきます。是非最後まで見ていってくださいね!

折りたたみベッドの種類

折りたたみベッドにもいくつか種類があります。ここからは、下記の3つのタイプについてそれぞれ解説していきます!

・ストレートタイプ
・リクライニングタイプ
・マットタイプ

ストレートタイプ

1つ目はストレートタイプです。折りたたみベッドの中で一般的なタイプがこちらになります。大体の商品にはキャスターが付いており、2つ折りにしてたたんだ際の移動が簡単になるよう工夫されています

また、多くはすのこ素材が使用されており、通気性に優れたアイテムとなっております。

リクライニングタイプ

2つ目はリクライニングタイプです。リクライニングは段階付きのものもあれば、お好きな角度に調整できる無段階のものもございます。自分の姿勢にあった形で思い切り寛ぐ事ができますし、介護の場でも大活躍してくれるアイテムとなっております。

また、こちらはストレートタイプと違い、大体がマットレスと一体になっており、寝心地にこだわったものが多くなっております。

マットタイプ

3つ目はマットタイプです。すのこ素材を使用しており、脚がついていないタイプになります。床に設置し、その上にマットレスや布団を置いて使用します。3つの中で最もコンパクトであり、折りたたんだ際も薄く、場所を取らないのが特徴です。

折りたたんでスタンドさせる事ができるので、布団やカバー干しとしてもご利用いただけます。

折りたたみベッドのメリット

次に、折りたたみベッドのメリットについてそれぞれご紹介していきます!

持ち運びが楽

折りたたみベッドの最大のメリットは、なんと言っても持ち運びが楽という点です。通常のベッドと違い床板を2つに折りたたむ事ができるので、引っ越しやお部屋替えの際に大活躍しますよ!女性1人でも簡単に折りたたんで運ぶ事ができるような設計になっているので、どんな方でも安心してご利用いただけます

お部屋を広く使う事ができる

折りたたみベッドは、狭いお部屋に最適と言われています。ワンルーム等の狭いお部屋にお住みの場合、ベッドを置くとどうしても圧迫感が出てしまいますよね。折りたたみベッドであれば、寝る時以外はたたんでお部屋の隅に置いておく事ができます。急な来客時にも同様に対応すれば問題ありません!


掃除がしやすい

通常のベッドの場合、ベッド下のお掃除は中々大変ですよね。折りたたみベッドであれば、たたんで簡単に移動ができるので、こんな問題も心配ありません。特にマットタイプはスタンド式になっているため、床下の掃除と同時に、マットレスや布団干しとしてもご利用いただけますのでおすすめですよ♪

折りたたみベッドのデメリット

一見使い勝手の良い折りたたみベッドですが、デメリットもございます。下記で詳しくみていきましょう!

デザインの種類が少ない

1つ目は、デザインの種類が少ないという点です。通常のベッドと違いフレームがないため、いずれのタイプも非常にシンプルなデザインになっています。リクライニングタイプに関しては、機械的な要素も入るので、少し重厚感も感じやすいです。お洒落感が欲しい!という方は、ベッドカバーやクッション、装飾を飾って工夫していただくと良いですよ♪

寝心地を選べない

2つ目は、寝心地を選べないという点です。折りたたみベッドの場合、マットレスがセットになっている商品が多く、機能は良いが寝心地が自分に合っていないという事が稀に起きます。マットタイプについては完全に独立しているため、マットレスや布団にこだわりたいという方はこのタイプを選ぶ事をおすすめします!

収納スペース確保が必要

3つ目は、収納スペースの確保が必要という点です。これは案外見落としがちな点ですよね。折りたたんでコンパクトにはなりますが、それを置いておくスペースも必要になります。あまりにもお部屋が片付いていなかったり狭い場合、スペースの確保が難しくなりますので、事前にしっかり確認するようにしましょう

おすすめの商品

ここからは、人気の折りたたみベッドをご紹介していきます!どれも機能性抜群のアイテムですので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね♪

組立不要ですぐに使える 低反発折りたたみリクライニングベッド

5段階にリクライニングできる折りたたみベッドです。低反発のウレタンマットレスで、朝まで心地よく寝られますよ。折りたたむ際はバネでたためるので、女性にも扱いやすく簡単です。ストッパー付きでベッドが不意に開く心配もありません。組み立て不要の完成品でお届けしますので、届いたその日からすぐにご利用いただけます。

吸湿性に優れた天然桐使用 宮棚・コンセント付折りたたみすのこベッド

こちらは折りたたみベッドにはめずらしく、宮コンセントが付いた商品です。ちょっとした小物を置いたり、スマホを充電したりする事ができますよ♪素材には、高温多湿な日本の気候に合わせ、吸湿性に優れた天然桐を使用しています。桐は軽い点も特徴の1つですが、その耐荷重は100kgと頑丈に設計されているので安心ですね。機能性も衛生面も申し分ないアイテムとなっております。

完成品女性に優しいおしゃれで可愛いコンパクト折りたたみショート丈ベッド

こちらは、ショート丈の折りたたみベッドです。シングルサイズより小さい設計になっているので、狭い部屋にお住みの方や女性におすすめのアイテムとなっております。マットレスの下には4本のバネが付いており、折りたたむ際や戻す際に力は必要ありませんのでご安心ください♪また、安全ストッパーが付いているので、折りたたんだ際に勝手に広がったりする心配もございません。非常に扱いやすい商品となっておりますので、是非チェックしてみてくださいね!

極上の寝心地 桐天然木二つ折りすのこベッド

こちらは、天然桐を使用したすのこベッドです。ストッパーが付いており自立させる事ができるので、お使いの布団やカバー干しとしてもご利用いただけます♪すのこにはみやび格子というものを使用しており、通常とは違い体を点で支えるため、その寝心地は抜群です。すのこ特有のきしみ音も無く、勿論通気性にも長けたアイテムとなっております。キャスター等が付いていないので、完全に折りたためば非常に薄くコンパクトに収納する事ができますよ♪

スタンド式でラクラク室内干し 通気孔付きスタンド式すのこベッド

こちらも二つに折りたためるすのこベッドです。すのこの中央部には通気孔があり、さらにU字カット加工を施すことで通気性を高めています。梅雨の時期にもじめじめを逃して朝まで快適に寝られますよ。本体部分の素材に天然の桐材を使用しており、耐久性に優れています。軽いので女性にもラクラク♪使わないときはスリムに折りたたんで保管できます。さらにストッパーで固定すれば布団も部屋干しできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?この記事では、折りたたみベッドの種類とメリットを解説し、合わせておすすめ商品もご紹介していきました!折りたたみベッドには、様々なメリットがある事が分かりましたね。今のベッドやお部屋のスペースにお悩みの方は是非チェックしてみてくださいね♪この記事が、今後のお部屋づくりの参考になれば幸いです。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  2. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  3. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

  4. セミダブルサイズは狭い?二人で寝るときのベッドサイズを解説!

  5. 【折りたたみすのこベッドの選び方】布団も干せるおすすめ6選!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP