寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 2673 view

名前は聞くけどよく知らない…マットレスの種類別特徴

マットレスを買い替えるとき、新しく購入するとき、種類が色々あって何が良いのかわからない!ということありませんか?
マットレスの使い心地は睡眠の質に大きく影響するので、慎重に自分に合ったマットレスを選びたいところ。
今回はマットレスの種類と選び方についてご紹介いたします。

マットレスの役割

仰向けに寝たとき、耐荷重が最もかかるのが腰部分。マットレスが柔らかすぎると、腰の部分が沈んで不自然な姿勢になってしまい、不眠や腰痛の原因になります。
体圧を分散し、自然な寝姿勢を保つのがマットレスの主な役割です。

マットレスの構造

マットレスには適度な硬さと体をやわらかく受け止めるクッション性が必要です。
一般にスプリングマットレスは、体に接する面から「やわらかい層」、「姿勢を保つ硬い層」、「スプリングなどで衝撃を吸収する層」の3層で構成されています。

マットレスの種類

ボンネルコイルスプリング(連結式)

ボンネルコイルスプリングは、らせん状に巻いたコイルスプリングを針金で連結したもの。適度な硬さ強い弾力が特徴です。しっかりした寝心地が好きな方や、体重が重い方に特におすすめ。
コイル同士が繋がっているので身体を面で支え、腰が沈み込むのを防げます。また、通気性耐久性にも優れ、ポケットコイルに比べて価格が安い傾向にあります。

ポケットコイルスプリング(独立式)

ポケットコイルスプリングは、コイルスプリングを一つずつ袋に詰めて並べて配置したもの。独立したコイルが身体を点で支えるので、体圧分散性に優れ、自然な寝姿勢が保てます。腰への負担が気になる方におすすめ。
また、コイルが独立しているため振動が伝わりにくいという特徴も。2人で寝る際にも相手の振動を気にせず熟睡できます。

高密度連続スプリング

スプリングを高密度に編み込んである高密度連続スプリングは、バネ当たり横揺れしにくいのが特徴。適度な硬さがあり、体圧分散性にも優れているので、理想的な寝姿勢を保つことができます。
まさにボンネルコイルとポケットコイルの良いとこどりですね。

ウレタンマットレス

スポンジのようなウレタンフォームを使ったマットレス。適度な硬さで体圧を分散し、全身をバランス良く支えます。自由な動きに対応できるため、可動ベッドにも使われます。
通気性は劣りますが、コイルスプリングマットレスに比べてかなり軽量なので、立てかけて風を通すのも簡単。布団の下に敷くのもおすすめです。

選ぶときのポイント

・仰向けに寝たときの姿勢が心地良いか?(横向きも要チェック)
・どんな硬さが好みなのか?(寝返りを打ってみる)
・何人で使うのか?(揺れが気になるかどうか)
・通気性が良いか?(ベッドの構造によって通気性を確保することもできます)

おすすめの商品

おすすめのボンネルコイルマットレス

★圧縮ロールパッケージ仕様のボンネルコイルマットレス(シングルサイズ)

圧縮ロールパッケージでお届けするボンネルコイルマットレスは、搬入が簡単。開封後半日ほどで膨らみます。お値段も手ごろなので初めてマットレスを買う方にもおすすめ。

おすすめのポケットコイルマットレス

★安心な ホテルスタンダードマットレス (ふつう・ポケットコイル・セミダブル)

ホテルのような快適な寝心地を叶えるポケットコイルマットレス。身体のラインに沿ってコイルが沈み込み、自然な寝姿勢を保ちます。周囲を高い密度のウレタンで囲っているため、座った際の落ち込みやへたりを防ぐことができます。

おすすめの高密度連続スプリング

★フランスベッド デュラテクノマットレス 横幅122cm(セミダブルベッド用)

フランスベッド社製のデュラテクノマットレス。独自のスプリング構造が、一般的なスプリングマットレスの2倍以上の力で身体をサポートします。

おすすめのウレタンマットレス

★寝心地も満足なひろびろファミリーマットレス 厚さ6cm (連結タイプ)

テープでしっかり連結して最大300cmの広々サイズになるマットレス。ベッドに寝かせるのが不安な小さなお子様にも安心。立てかけるだけで簡単に干せるので、汗をかきやすい季節も清潔を保てます。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP