寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 828 view

ベッドフレームを選ぶ際のコツ教えます♪おすすめ商品9選もご紹介!

ベッドフレームには色々な種類があり、どれが自分に合っているのか悩みますよね。見た目も大事ですが、より快適な生活を送るためには、お部屋の間取りやご自身のライフスタイルに合わせたフレームを選ぶ事が重要です。

そこで今回は、ベッドフレームを選ぶ際のコツや注意点を解説していきます♪おすすめのベッドもご紹介しますので、是非最後まで見ていってくださいね!

ベッドフレームの種類

まずは、基本的なベッドフレームの種類からご紹介していきます。

すのこベッド

1つ目は定番のすのこベッドです。すのこ特有の木目を活かした見た目と、通気性の良さが特徴です。ナチュラルやシンプルなイメージがお好きな方に人気のあるアイテムとなっております。

さらにすのこベッドには、通常の脚付きの他にもマットタイプのベッドもございます。こちらは脚が付いておらず、布団のように使用する事ができます。

パイプベッド

2つ目はパイプベッドです。スチールベッドやアイアンベッドとも呼ばれ、フレーム部分に金属を使用しています。木製に比べ軽く持ち運びしやすいですが、やや耐震性が低くきしみやすい点が難点です。

しかし隙間が多いため通気性が良く、比較的安価に手に入れる事ができるので、人気のあるタイプとなっております。

レザーベッド

3つ目はレザーベッドです。高級感と存在感のある見た目が特徴的です。多くの商品には合皮が使用されており、水に強く拭くだけで汚れを取る事ができるので、案外お手入れが簡単なアイテムとなっております。ヘッドボードにウレタンが入っているので、ケガが心配なお子さまにも安心してお使いいただけます。

収納付きベッド

4つ目は収納付きベッドです。ベッド下を収納スペースとして使用するもので、大きく分けて引き出しタイプ、BOXタイプ、跳ね上げタイプの3つに分類されます。物が多い方や、子供部屋・ワンルーム等の限られたスペースにベッドを置く方におすすめのアイテムとなっております。

ロフトベッド

5つ目はロフトベッドです。お部屋の上の空間を利用したアイテムで、ベッド下にソファを置いてリビングのように使用したりと、フリーに使用する事ができます。最近では、ロフトベッドから通常のシングルベッドに組み換えができる商品もあり、ライフスタイルに合わせて変えて使用する事もできます。

ハイバックタイプ

6つ目はハイバックタイプのベッドです。背もたれ部分に高さがあり、高級感のある見た目が特徴的です。存在感のあるベッドが欲しいという方におすすめのアイテムですが、存在感があるがゆえにお部屋に圧迫感が出がちなので、狭いスペースには適しません。

ワンルームにハイバックベッドを置きたい!という場合は、ベッド自体の高さを抑えたものがおすすめですよ。

脚つきマットレスベッド

7つ目は脚つきマットレスベッドです。その名の通り、マットレスにそのまま脚がついたベッドで非常にコンパクトなアイテムです。最近で、持ち運びに便利な分割タイプの商品も多くなっています。ヘッドボード等がついていないので、シンプルにこだわる方におすすめのアイテムとなっております。

これで失敗しない!ベッドフレームを選ぶ際のポイント

続いて、ベッドフレームを選ぶ際のポイントを3つご紹介していきます!

機能性

まずは機能性からみていきましょう。例えば、ワンルームにソファとベッドのどちらも置きたい場合であれば、スペースを活かせるロフトベッドや収納付きベッド等、ご自身に合ったフレームを選ぶようにしましょう。

最近では2段ベッドを分割して普通のシングルベッドとして使用できるような、多機能なアイテムも多くなっておりますので、じっくり調べる事をおすすめします!

素材

次に素材を決めていきましょう!すのこ、パイプ、レザー等種類は様々あり、またその素材の特性やデメリットもあります。見た目はもちろん大事ですが、その素材が自分のお部屋やライフスタイルに合っているかどうかも考慮すると良いでしょう。

デザイン

最後にデザインを決めていきましょう!まずは自分の好みのイメージの想像と、他のインテリアとの相性を考慮する事から始めると上手くコーディネートできますよ♪インテリア記事やインスタグラムでお部屋の実例を見て、イメージを膨らませる事も大切です。

ベッドフレームを選ぶ際の注意点

次に、ベッドフレームを選ぶ際の注意点についてご説明していきます!

お部屋の広さを考慮する

1点目は、お部屋の広さを考慮するという事です。ベッドはお部屋のメインとなる大型家具に分類されますので、置くだけでインパクトがあります。特にワンルーム等の狭い部屋に置く場合、サイズ感や高さを間違えてしまうと、圧迫感が出たり導線が悪くなる可能性があります。自分のお部屋の広さに適したものを選ぶようにしましょう。

他のインテリアとの相性を考慮する

2点目は、他のインテリアとの相性を考慮するという事です。寝室は1日の疲れを取る大切な場所ですので、折角なら自分好みにコーディネートしたいですよね。お気に入りのベッドフレームを見つけても、他のインテリアと色味やイメージが合わなければ統一感が出ず、「置いてみたら想像と違った」という事になりかねません。ですので、事前に他のインテリアとの相性を調べておく事をおすすめします!

搬入に問題ないか考慮する

3点目は、搬入に問題ないか考慮するという事です。ベッドのような大型家具を購入した際、「部屋には収まるが、搬入口に入らない」という事象が起きる事が案外あります。そのような事にならないよう、搬入口を事前にきちんと測っておきましょう。あるいは解体や分割ができるような、柔軟性の高いベッドフレームを選ぶ事をおすすめします!

フレームに悩んだらコレ!おすすめのベッド9選

それではいよいよ、おすすめのベッドフレームを9点ご紹介していきます!どれも人気の高いアイテムですので、是非チェックしていってくださいね♪

シンプルデザインで大人気!すのこベッド

シンプルデザイン 棚・コンセント付きデザインすのこベッド

こちらは、シンプルなデザインのすのこベッドです。すのこベッドは色味がナチュラルなのでどんなインテリアとも相性が良く、さらに通気性にも優れているので大人気なアイテムなんですよ♪こちらはスリムなヘッドボード付きで、ベッド下は収納スペースとしてもご利用いただけます。すのこベッドを検討している方は、是非チェックしてみてくださいね!

スタンド式でラクラク室内干し 通気孔付きスタンド式すのこベッド

このようなマットタイプのすのこベッドもございます。こちらは、通気孔が付いたスタンド式すのこベッドです。布団も使用でき、高さがないのでお部屋に圧迫感を生みません。また、スタンド式になっているので布団や毛布をそのまま干しておく事ができます!折りたためばコンパクトになるので、収納や持ち運びにも便利と機能性抜群のアイテムとなっております♪

存在感抜群!お洒落なデザインベッド

ラグジュアリーな空間で眠る モダンデザインベッド

デザインにこだわりたい!という方は、こちらの商品はいかがでしょうか?こちらは、光沢感のあるレザーを使用した高級感溢れるベッドです。ところどころにギャザリング加工を施しており、まるで高級ホテルのような空間を演出してくれます。ヘッドボードはソファのようにふかふかで、曲線に合わせてもたれかかれば思い切り寛ぐ事ができます♪床板はすのこ仕様になっているので、通気性も抜群ですよ!

機能性抜群で便利♪収納付きベッド

高級感のあるモノトーンカラー 棚・コンセント付収納ベッド

こちらは、2杯の引き出しがついた収納付きベッドです。衣類や小物をスッキリまとめる事ができるので、狭い部屋にピッタリな商品となっております。また、引き出しは左右どちらにも取り付ける事ができますので、お部屋の間取りに合わせてレイアウトいただけます。カラーはブラックとホワイトの2色ご用意しており、いずれもシンプルでスタイリッシュなデザインになっています♪

シンプルデザイン大容量収納跳ね上げ式ベッド 縦開きタイプ

こちらは、跳ね上げ式の収納付きベッドです。ベッド下を丸ごと収納スペースに充てる事ができますので、引き出しタイプよりも収納力が高いアイテムとなっております。その収納量は最大で700Lとなっており、衣類だけでなく、スーツケースや小型家電も収納が可能です!また、車のボンネットに使用されるガス圧ダンパーと同じ設計になっているので、女性でも簡単に持ち上げる事ができますよ♪

スタイリッシュでお洒落♪パイプベッド

大人可愛い 2style×2wayデイベッド

こちらは、フレームのデザインが可愛らしいデイベッドです。日中はソファとして、夜はベッドとして2通りの使い方ができます!床板にはワイヤーメッシュが使用されており通気性が抜群ですので、オールシーズン快適にご利用いただけますよ♪ベッド下は収納スペースとしてご利用いただくことができ、デザイン性と機能性どちらも兼ね備えたアイテムとなっております!

ベッド下は自由空間!使い勝手抜群なロフトベッド

表情豊かな天然木パイン材使用 階段付き木製ロフトベッド

こちらは、木目が綺麗なパイン材を使用したロフトベッドです。手すりのついた階段タイプになっているので、登り降りの際も安心ですね♪シンプルなデザインと安全性の高さが特徴的で、小さなお子様から大人まで幅広い方に人気のある商品となっております。ベッド下のスペースは自由に利用でき、階段下は小物を収納する事ができる等、機能性に長けたアイテムですよ!

まるで高級ホテル!存在感抜群のハイバックベッド

高級感と上品さを演出する ハイバックレザーデザインベッド

お部屋にインパクトが欲しい!という方にはハイバックタイプのベッドがおすすめですよ♪こちらは、高級感のあるレザー素材を使用したデザインベッドです。ボタン留めのデザインが上品で、まるで高級ホテルのような空間を演出してくれます。カラーはブラックとホワイトの2色ご用意しております。

スッキリしたデザインでお部屋を広く見せる!脚付きマットレスベッド

移動がラクラク 分割式マットレスベッド

脚付きマットレスベッドは、これ1つでベッドが完成するのでとても便利ですよね♪こちらは分割式の脚付きマットレスベッドです。引っ越しの搬入時には分割して運べば、女性1人でも簡単に移動させる事ができます!脚は8本付いており安定感は抜群です。さらに脚にはズレ防止テープがついているので、こすって床を傷つける心配もございません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?この記事では、ベッドフレームを選ぶ際のコツや注意点を解説していきました!ベッドはお部屋の印象を大きく左右するアイテムですので、フレーム選びは慎重にしたいですよね。これまで解説したポイントをしっかり把握して、是非お気に入りの1点を見つけてみてくださいね♪この記事が、今後のお部屋づくりの参考になれば幸いです。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  2. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  3. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  4. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  5. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP