寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 15310 view

幅90cm以下のマットレスって?おすすめ8選&メリットを解説

マットレスのサイズはさまざまですが、なかには幅90cm以下とスリムな「セミシングル」サイズもあります。セミシングルはあまりメジャーなサイズではありませんが、実は良いところがたくさんあるんですよ♪

そこで本記事は、幅90cm以下のマットレスのおすすめ商品をご紹介します。スリムなマットレスのメリットはおすすめな人についても解説しますので、ぜひ最後まで見ていってくださいね。

コンパクトで機能的!幅90cm以下のおすすめのマットレス8選

まずは幅90cm以下のおすすめのマットレスをご紹介します!どれも人気のアイテムですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

※下表に記載のサイズは、どれもセミシングルの寸法です。サイズや重量はおよその値となりますのでご了承ください。

商品名サイズ・おすすめポイント
ホテルプレミアムマットレス
(デュオソフト・2層ポケットコイル
・セミシングル)
✔サイズ:幅80×長さ195×高さ24cm
✔おすすめポイント:
上質なポケットコイルを2層に渡って使用
子ども向け 日本製
国産ポケットコイルマットレス
レギュラー
✔サイズ:幅80×長さ195×高さ10cm
✔おすすめポイント:
軽量で2段ベッドやロフトベッドにもおすすめ
ショート丈対応
コンパクトマットレス
三つ折り薄型ポケットコイル
✔サイズ:幅80×長さ180/195×高さ17cm
✔おすすめポイント:
コイル内蔵でも折りたたみ可能、専用のゴムバンド付き
日本製×最高の寝心地
国産ポケットコイル
マットレスベッド
✔サイズ:幅90×長さ195×高さ25/20(1枚タイプ/分割タイプ)cm
✔おすすめポイント:
マットレスの種類を「1枚タイプ」「分割タイプ」から選べる
ホテルダブルクッション
脚付きマットレスボトムベッド
✔サイズ:幅80×長さ195×高さ28cm
✔おすすめポイント:
フレーム部分にコイルスプリングを内蔵
畳める ポケットコイル入り
敷布団マットレス
ショートタイプ
✔サイズ:幅80×長さ180×高さ7cm
✔おすすめポイント:
薄型タイプながら弾力があり安定した寝姿勢をキープ
一年中気持ちいい寝心地
国産高通気性
ボンネルコイルマットレス
✔サイズ:幅80×長さ195×高さ17cm
✔おすすめポイント:
日本の気候を考慮して設計された、通気性のいいタイプ
寝心地も満足なひろびろ
ファミリーマットレス
厚さ12cm
✔サイズ:幅80×長さ201×高さ12cm
✔おすすめポイント:
腰の部分にかためのウレタンを使用し、全身をバランスよくサポート

ホテルプレミアムマットレス (デュオソフト・2層ポケットコイル)

こちらは、まるで高級ホテルで眠るような寝心地を再現した、プレミアムマットレスです。上質なポケットコイルが2層に渡って使用されており、寝付きの良さや寝返りのしやすさにこだわった商品です。

コンパクトなベッドでも寝心地重視!という方におすすめですよ♪

子ども向け 日本製 国産ポケットコイルマットレス レギュラー

こちらは、お子様に寄り添った設計をしたポケットコイルマットレスです。厚み10cm、重さ11kgと薄型で軽量な作りになっているので、普通のベッド以外に2段ベッド等の高さがあるものにも合わせて使用できます!

三つ折り構造になっているので、使わない際はコンパクトに収納できますよ♪

ショート丈対応 コンパクトマットレス三つ折り薄型ポケットコイル

こちらは、ショート丈とセミシングルがかけ合わさったコンパクトマットレスです。シングルに比べ長さが15cm程短いので、小柄な女性や小さなお子様にピッタリな商品となっております。

薄く、折りたたむことも可能ですので使い勝手が良さそうですよね♪

💭「三つ折り薄型ポケットコイルマットレス」の口コミ

子供のスモールシングルベットのために買いました。この薄さでコイル入りのマットレスは可能なのか?と半信半疑でしたが、しっかり身体をささえてくれるのでとても良いです。

体に吸い付くような吸収力で寝心地がいいです。

日本製×最高の寝心地 国産ポケットコイルマットレスベッド

こちらは、幅が90cmの脚つきマットレスベッドです。フレームがないので運搬が楽で、一人暮らしの女性や小さなお子様にもおすすめのアイテムとなっております。

脚の長さ、マットレスの種類、分割タイプか1枚タイプかを自由に選べますので、ご自身のライフスタイルに合うものを選んでいただけますよ♪

ホテルダブルクッション 脚付きマットレスボトムベッド

こちらは、ホテルで使用されている「ダブルクッション構造」を採用したマットレスボトムベッドです。上段にマットレスを置き、下段のフレーム部分にコイルスプリングが内蔵されているという仕組みになっています。

耐圧分散性に優れているので、体への負担が少なく快適にご利用いただけるアイテムですよ。

💭「脚付きマットレスボトムベッド」の口コミ

感触は気持ち良かったです。また、分割式なので運送や設置が容易で好感触でした。
また、セミシングル2台という、絶妙なサイズが決めてでした。

畳める ポケットコイル入り敷布団マットレス ショートタイプ

コンパクトなショートサイズマットレスをご紹介します。子供用ベッドや1人暮らしの方に最適なサイズで、薄型タイプながらもポケットコイルの弾力を保ち、安定した寝姿勢をキープすることができるので快適な寝心地を実感していただけます。

限られたスペースを有効活用できるので、一人暮らし、お子様にぴったりな商品です。

💭「ポケットコイル入り敷布団マットレス」の口コミ

薄いのにしっかりと体重を受け止めてくれて、良いクッションだと思います。

一年中気持ちいい寝心地 国産高通気性ボンネルコイルマットレス

こちらは、通気性に優れた高品質マットレスで快適な睡眠を約束してくれる、セミシングルマットレスです。日本の気候を考慮し、綿とボンネルコイルを使用しており、適度な硬さで寝返りもサポート。

ノンホルムアルデヒド製品でアレルギー対応しているので、赤ちゃんから大人まで安心してお使いいただけます。

寝心地も満足なひろびろファミリーマットレス 厚さ12cm

こちらのウレタンマットレスは、厚み12cmと1枚での使用も床つき感なくふかふかの寝心地です。腰部分はかためのウレタンを使用し、全身をバランスよくサポートしてくれます。

連結可能なので家族構成に合わせて柔軟に対応。急な来客用としても最適です。三つ折りにたたむことができるので、収納にも便利です。

幅90cm以下のマットレスのサイズとは?

ここからは幅90cm以下のマットレスのサイズについて解説します。セミシングルサイズとシングルサイズまたはショート丈サイズの違いをみてみましょう。

幅90cm以下はセミシングルに分類

幅が90cm以下のマットレスは、セミシングルサイズに分類されます。メーカーによって若干異なりますが、一般的には幅80〜90×縦195cmとされています。

セミシングルサイズを2台並べるとクイーン~キングサイズになります。

シングルサイズと比較

では、シングルと比較した場合どうなのでしょうか?シングルベッドのサイズは縦195cm×幅100cmで、セミシングルの方が横幅が10~15cm程度狭いことがわかります。

ショート丈とは何が違う?

ベッドのサイズに「ショート丈」もあります。ショート丈とは縦の長さが 180cm前後と短いものを指します。

レギュラーサイズの長さは195cmが一般的ですが、ショート丈は180cm前後と15cm程短いことが分かります。最近ではショート丈とセミシングルを合わせたコンパクトなサイズのマットレスも販売されているんですよ!

幅90cm以下のマットレスのメリットは?

では、幅90cm以下のマットレスはどんな点が優れているのでしょうか?

狭い部屋にも置ける

1点目は、狭い部屋にも置けるという点です。当たり前ですが、サイズが小さければ小さいほど狭い部屋に置きやすくなります。特にワンルームや一人暮らしの狭い部屋は、マットレス以外にもソファや収納棚を置いたりしますよね。

そうなると余白がなくごちゃごちゃして見えてしますが、セミシングルのマットレスであれば多少は余裕が生まれますよ!

部屋を圧迫しない

2点目は、部屋を圧迫しないという点です。マットレスやベッドフレームは大型家具に分類され、お部屋のメインになります。サイズが大きければそれだけ存在感がある分、裏を返せば圧迫感がうまれてしまいます。

幅90cm以下のような小さいサイズのベッドフレームはコンパクトなだけでなく、シンプルなデザインのものが多いため、お部屋を圧迫することなくスッキリとみせてくれますよ。

移動が楽

3点目は、移動が楽という点です。コンパクトなぶん、お部屋への搬入時にドアにぶつけてしまったり重たくて動かせないという心配がありません。

中には分割したり折りたたむめるマットレスもあり、女性でも簡単に移動させられます。

幅90cm以下のマットレスはこんな人におすすめ!

幅90cm以下のマットレスはどのような方におすすめなのでしょうか?下記でみていきましょう♪

狭い部屋にお住みの方

まずは、狭い部屋にお住みの方です。上述した通り、サイズが小さければ当然狭い部屋に置きやすくなりますよね。幅90cm以下のマットレスにフレームを合わせる場合、収納付きやロフトタイプを選ぶと、よりお部屋を広く使えますよ♪

小柄な女性や小さなお子様

幅90cm以下のマットレスは、小柄な女性や小さなお子様に最適なサイズです。何度も寝返りを打ったり手足を思い切り伸ばして使用するには若干窮屈ですが、普通に寝る際には十分。

シングルサイズほど広さがいらない!という方に丁度いいサイズ感ですよ♪

引っ越しが多い方

幅90cm以下のマットレスは、引っ越しが多いという方にもおすすめです。まずコンパクトで持ち運びがしやすく、分割タイプであれば女性1人でも簡単に運べます。

フレームのないマットレスベッドであれば、フレームとベッドを分けて運ぶ必要がないのでおすすめです。


【まとめ】幅90cm以下のマットレスで寝心地もお部屋も快適に♪

いかがでしたでしょうか?この記事では、幅90cm以下のマットレスのメリットやおすすめ商品をご紹介していきました!今お使いのシングルベッドでは余裕がありすぎるという方や、これからお子様の寝具を揃えるといった方は、ぜひ検討してみてくださいね♪この記事が、今後のお部屋づくりの参考になれば幸いです。

BED STYLEではセミシングルサイズのマットレスを多数ご用意
ぜひチェックしてください!

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. コンパクトで寝心地も快適!おすすめの電動折りたたみベッド

  2. 畳にマットレスを置いて使うのはあり?ポイント&おすすめ13選

  3. 寝心地抜群♪マルチラススーパースプリングのマットレスを紹介!

  4. ベッドの高さ別特徴や選びのポイント&おすすめ商品を紹介

  5. 【子供用マットレス】成長期に選ぶポイントとおすすめ商品7選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP