寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 7933 view

幅90cm以下のマットレスって?メリットとおすすめ商品をご紹介します!

マットレスには色々なサイズがありますが、幅90cm以下のものがあるのをご存知ですか?あまりメジャーなサイズではありませんが、実は良いところがたくさんあるんですよ♪そこで今回は、幅90cm以下のマットレスのメリットとおすすめ商品をご紹介していきます!是非最後まで見ていってくださいね。

幅90cm以下のマットレスのサイズ

まずは、幅90以下のマットレスのサイズはどれくらいなのか、下記で詳しくみていきましょう!

幅90cm以下はセミシングルに分類

幅が90cm以下のマットレスは、セミシングルサイズに分類されます。メーカーによって若干異なりますが、一般的には縦195cm×幅80〜90cmとされています。2台並べるとクイーンサイズまたはキングサイズになります。

シングルと比較

では、シングルと比較した場合どうなのでしょうか?シングルベッドのサイズは縦195cm×幅100cmとなっており、幅はセミシングルの方が10~20cm程度狭い事が分かります。

ショート丈とは何が違う?

「ショート丈」という大きさを目にする事があると思いますが、こちらは縦の長さが短いものを指しています。通常縦は195cmが一般的ですが、ショート丈は180cm前後と15cm程短い事が分かります。最近ではショート丈とセミシングルを合わせた、非常にコンパクトなサイズのマットレスも販売されているんですよ!

幅90cm以下のマットレスは何がいいの?

では、幅90cm以下のマットレスはどんな点が優れているのでしょうか?

狭い部屋にも置ける

1点目は、狭い部屋にも置けるという点です。当たり前の事ですが、サイズが小さければ小さいほど狭い部屋に置きやすくなります。特にワンルームや一人暮らしの狭い部屋は、マットレス以外にもソファや収納棚を置いたりしますよね。そうなると余白が無くごちゃごちゃして見えてしますが、セミシングルのマットレスであれば多少は余裕が生まれますよ!

部屋を圧迫しない

2点目は、部屋を圧迫しないという点です。マットレスやベッドフレームは大型家具に分類され、お部屋のメインになります。サイズが大きければそれだけ存在感がある分、裏を返せば圧迫感がうまれてしまいます。幅90cm以下のような小さいサイズのベッドフレームはコンパクトなだけでなく、シンプルなデザインのものが多いため、お部屋を圧迫する事なくスッキリとみせてくれますよ。

移動が楽

3点目は、移動が楽という点です。コンパクトなぶん、お部屋への搬入時にドアにぶつけてしまったり重たくて動かせないという心配がありません。中には分割したり折りたたむ事ができるマットレスもあり、女性でも簡単に移動させる事ができます。

幅90cm以下のマットレスはこんな人におすすめ!

幅90cm以下のマットレスはどのような方におすすめなのでしょうか?下記でみていきましょう♪

狭い部屋にお住みの方

まずは、狭い部屋にお住みの方です。上述した通り、サイズが小さければ当然狭い部屋に置きやすくなりますよね。幅90cm以下のマットレスにフレームを合わせる場合、収納付きやロフトタイプを選ぶと、よりお部屋を広く使う事ができますよ♪

小柄な女性や小さなお子様

幅90cm以下のマットレスは、小柄な女性や小さなお子様に最適なサイズです。何度も寝返りを打ったり手足を思い切り伸ばして使用するには若干窮屈ですが、普通に寝る際には十分でしょう。シングルサイズほど広さがいらない!という方には丁度いいサイズ感ですよ♪

引っ越しが多い方

幅90cm以下のマットレスは、引っ越しが多いという方にもおすすめです。まずコンパクトで持ち運びがしやすく、分割タイプであれば女性1人でも簡単に運ぶ事ができます。フレームのないマットレスベッドであれば、フレームとベッドを分けて運ぶ必要がないのでおすすめですよ!


コンパクトで機能的!幅90cm以下のおすすめのマットレス5選

それでは最後に、幅90cm以下のおすすめのマットレスを5つご紹介いたします!どれも人気のアイテムですので、是非チェックしてみてくださいね♪

ホテルプレミアムマットレス (デュオソフト・2層ポケットコイル・セミシングル)

こちらは、まるで高級ホテルで眠るような寝心地を再現した、プレミアムマットレスです。上質なポケットコイルが2層に渡って使用されており、寝付きの良さや寝返りのしやすさにこだわった商品となっております。コンパクトなベッドでも寝心地重視!という方におすすめですよ♪

子ども向け 日本製 国産ポケットコイルマットレス レギュラー

こちらは、お子様に寄り添った設計をしたポケットコイルマットレスです。厚み10cm、重さ11kgと薄型で軽量な作りになっているので、普通のベッド以外に2段ベッド等の高さがあるものにも合わせて使用する事が可能です!三つ折り構造になっているので、使わない際はコンパクトに収納する事もできますよ♪

ショート丈対応 コンパクトマットレス三つ折り薄型ポケットコイル

こちらは、ショート丈とセミシングルがかけ合わさったコンパクトマットレスです。シングルに比べ長さが15cm程短いので、小柄な女性や小さなお子様にピッタリな商品となっております。薄く、折りたたむ事も可能ですので使い勝手が良さそうですよね♪折りたたんだ際には専用のゴムバンドを使用していただければ、勝手に広がってしまうといった心配もござません。

日本製×最高の寝心地 国産ポケットコイルマットレスベッド

こちらは、丁度幅が90cmの脚つきマットレスベッドです。フレームがないので運搬が楽で、一人暮らしの女性や小さなお子様にもおすすめのアイテムとなっております。脚の長さ、マットレスの種類、分割タイプか1枚タイプかを自由に選ぶ事ができますので、ご自身のライフスタイルに合うものを選んでいただけますよ♪脚付きなのでベッド下のお掃除も楽々する事ができます!

ホテルダブルクッション 脚付きマットレスボトムベッド

こちらは、ホテルで使用されている「ダブルクッション構造」を採用したマットレスボトムベッドです。上段にマットレスを置き、下段のフレーム部分にコイルスプリングが内蔵されているという仕組みになっています。耐圧分散性に優れているので、体への負担が少なく快適にご利用いただけるアイテムとなっております。さらに床板にはすのこを使用しておりますので通気性も良く、いつでも衛生的にご利用いただけますよ♪2台並べてクイーンベッドとしてもお使いいただけます!

まとめ

いかがでしたでしょうか?この記事では、幅90cm以下のマットレスのメリットやおすすめ商品をご紹介していきました!今お使いのシングルベッドでは余裕がありすぎるという方や、これからお子様の寝具を揃えるといった方は、是非検討してみてくださいね♪この記事が、今後のお部屋づくりの参考になれば幸いです。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP