寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 497 view

セットで楽々!新生活にぴったりのシングルサイズのベッドセット特集

1人暮らしの新生活をはじめるときに購入する代表的な家具といえばシングルベッドです。ベッドはベッドフレームとマットレスを別々に買うことも可能ですが、セットになっていると何かと楽でリーズナブルです。セットで購入できる新生活にぴったりのシングルサイズベッドセットを特集します。

シングルサイズのベッドセットとは?

シングルサイズのベッドセットは、新生活をはじめる際に寝具を揃えたい人におすすめです。シングルサイズのベッドセットとは何がセットになっているのかを詳しくご紹介します。

セット内容

シングルサイズのベッドセットとは、ベッドフレームとマットレスのセットのことをいいます。通常はベッドフレームとマットレスをそれぞれ好みのものを選びます。場合によっては違う店舗同士のものを組み合わせることもあります。セットなら一度に必要なものが揃うのでとても楽です。

メリット①サイズ合わせが不要

ベッドとマットレスをセットで購入すると、サイズ合わせの必要がありません。シングルサイズのベッドとマットレスではそれほど頻繁に怒ることではないのですが、メーカーによってベッドやマットレスのサイズ感が若干異なる場合があります。

フレームとマットレスのサイズが合っていないと快適に眠ることが難しくなりますが、セットになっていれば自動的にフィットするマットレスを入手することが可能です。

メリット②好みのマットレスを選べる

シングルサイズのベッドセットではベッドフレームとマットレスがセットになります。メーカーや購入先によって異なりますが、ベッドフレームに合った何種類かのマットレスから選択することができることが多いです。マットレスはベッドの寝心地を左右する大切なアイテムですので、体の状態や寝返りの多さなどから検討しましょう。

シングルサイズのベッドセットの選び方

シングルサイズのベッドセットはマットレスとベッドフレームを同時に購入することができるので、サイズバランスの良し悪しや選ぶときの手間が省けて便利です。シングルサイズのベッドセットの選び方をご紹介します。

ベッドフレーム

ベッドセットを選ぶときは、まず土台となるベッドフレームを選びます。シングルベッドは他のベッドのサイズと比べると種類が豊富です。ベッドフレームの素材だけでなく、収納や棚の有無など様々なスタイルのものがあります

ウッドフレーム

ベッドフレームの中でもメジャーなのがウッドフレームです。ウッドフレームは木の風合いを楽しむことができるベッドフレームで、天然木を使用したものから化粧板と種類は多岐にわたります。桐やひのき、パイン材は木の香りを楽しむこともできますので、作りたい部屋のインテリアや雰囲気に合わせて選びましょう。

メタルフレーム

クールやモダンな印象の寝室作りをしたい人に人気があるのがメタルフレームです。文字通り金属のパイプを使用したベッドフレームで、シンプルなデザインのものが多いのが特徴です。

また、ポイントで木材を使用したメタルフレームやヴィンテージ感を演出するものもあります。他のベッドフレームと比べるとリーズナブルなものが多いです。

レザーフレーム

レザーフレームはベッドフレームの表面にレザーがあしらわれています。ブラウンやホワイト、ブラックとカラーバリエーションがあり、レザーも手入れがしやすい合皮や数としては少ないですが本革を使用したものもあります。

ヘッドボード部分にクッションを入れたものもあり、ベッドをソファ代わりに使うことができる商品も人気です。

機能性で選ぶのもおすすめ

ベッドフレームは目をひくのでフレームの素材は大切な要素になりますが、機能性で選ぶのもおすすめです。枕元が充実しているのが好きな人は宮棚や照明にこだわって選ぶことができますし、湿気がたまりやすい部屋であれば通気性を重視して床板がすのこになっているものを選ぶと良いでしょう

その他にも収納やベッドの脚の形状などから選ぶことも可能です。

ベッドの高さ

ベッドフレームの素材や機能性が具体的に決まってきたら、ベッドの高さを決めます。ベッドの高さは寝室の印象をがらりと変えてくれるものなので、一般的な高さも良いのですが可能性としていろいろと検討してみることをおすすめします。

ローベッド、フロアベッド

ローベッドやフロアベッドは、開放感のある寝室作りにおすすめのベッドです。ベッドは寝室に置かれる家具の中で最もスペースをとるものになりがちのため、置くだけでもある程度の圧迫感があります。ベッド自体の高さを低くすることでベッド周りの空間にゆとりが生まれ、部屋が広く感じます。

また、布団派だけど万年床になりがちだという方にもおすすめです。


一般的な高さ(30cmぐらい)

ベッド初心者の人やベッド下に収納スペースが欲しいという人に人気があるのが、一般的な高さのベッドです。ベッドの端に腰掛けて床に足がつくぐらいの高さになっており、生活しやすい高さでもあります。ベッド下はフリースペースになっているものや、丸ごと収納スペースになっているもの、引き出しがついているものなど様々です。

ロフトベッド

ワンルームの部屋など、とにかくスペースに制限がある人や部屋のスペースを有効活用したいという方におすすめなのがロフトベッドです。高さが120cm以上あるベッドで、ベッドの下を収納スペースやクローゼットとして使うこともできますし、ハイタイプのロフトベッドならリビングやワーキングスペースとして利用できます。

また、ロフトベッドといえば金属パイプでできたはしごで上り下りをするものが多いですが、足元がしっかりとしている階段タイプのものもあります。

マットレスを選ぶ

ベッドフレームが決まったらそれに合うマットレスを選びます。ロフトベッドの場合は専用のマットレスが付属で付いていることが多いのですが、寝心地を左右するマットレスは自分の体に合ったものを選びましょう。

ボンネルコイルマットレス

たくさんのコイルをつなげて体を面で支えてくれるのがボンネルコイルマットレスです。マットレスの代表格で国内外のマットレスメーカーが取り入れているスタイルですが、寝返りの多い人や沈み込むのが苦手だという方におすすめです。ポケットコイルマットレスを比べると手の届きやすい価格設定になっているものが多いです。

ポケットコイルマットレス

ポケットコイルマットレスは、日本人の体によく合っているマットレスとして注目されています。ひとつひとつのコイルが不織布に包まれた状態でマットレス内部に並んでいます。ボンネルコイルマットレスが面で支えるのに対してポケットコイルマットレスは点で支えるため、体にフィットしやすいのが特徴です

コイルの並べ方によって硬さが異なりますので、こだわりたい人はコイルの配列方法もチェックしてみてください。

ウレタン素材のマットレス

ウレタン素材のマットレスは、日本にベッドを普及させるきっかけとなったといっても過言ではないマットレスです。マットレスの中でもかなりリーズナブルな価格設定になっています。高反発と低反発の2種類があり、好みの硬さのものを選ぶことができます。通気性が他のマットレスと比べると劣るのが気にならなければ快適に使えるマットレスです。

おすすめのシングルサイズのベッドセット

シングルサイズのベッドセットはベッドフレームとマットレスの組み合わせをどうするかによって決めることができます。ベッドフレームでベッド周りの印象を決めて、マットレスで寝心地を決めましょう。おすすめのシングルサイズのベッドセットをご紹介します。

落ち着いた空間づくりに便利な北欧デザインローベッド

シンプルでおしゃれな寝室づくりをしたい人におすすめの北欧デザインローベッドです。木目の美しいフレームは床板がすのこになっており、通気性が良くなるように工夫されています。また、脚はおしゃれな円錐型になっていて、高さは低めですが気軽に掃除できるようになっています。枕元はコンセント付の棚になっており、スマートフォンや目覚まし時計など小物を置くことができます。

収納たっぷりのシングルベッドセット

寝室に収納スペースがほとんどなく、収納家具はできるだけ買いたくないという方におすすめの収納たっぷりのシングルベッドセットです。ベッド下にたくさんの引き出しがあるだけでなく、ヘッドボードにもDVDが90枚も入るスライド式の本棚もついています。またベッドの床下も収納スペースになっており、コンパクトなスーツケースや季節もののラグマットなどを収納することが可能です。

アレンジ自由自在のシンプルスチールベッド

長さと高さが調整できるシンプルなスチールベッドです。ベッドの長さは150cmから210cmまでの7段階で調整することができます。子供の成長や部屋のスペースに合わせて調整して使うことが可能です。また、ベッド下に収納したい物の量に合わせて高さを変えることもできます。スチールパイプを使用したすっきりとしたデザインなので、ベッドカバーのデザイン次第で雰囲気を変えることができます。

高級感のあるレザー素材を使ったモダンデザインベッド

大人の雰囲気を醸し出す寝室作りをしたい人にぴったりのレザー素材を使ったベッドです。艶感のあるレザー素材は高級感や重厚感を感じさせてくれます。ヘッドボードはふっくらとしたソファーのようになっており、もたれかかって読書したり音楽を楽しんだりしてリラックスタイムを過ごすことができます。カラーはブラックとアイボリーから選択可能です。

専用マットレス付!高さが選べるロフトベッド

商品専用のマットレスが付いた、高さを選べるロフトベッドです。高さはロー、ミドル、ハイの3種類あり、収納したいものの量や好みに合わせて選択できます。ベッドフレームには人気の天然木パイン材を惜しげもなく使っていて、パイン材ならではの良い香りを楽しむことができます。また、筋交いや太い柱でしっかり支えるので揺れが少ないのも魅力です。

まとめ

シングルサイズのベッドセットには、専用のマットレスがついたものや好きなマットレスを選択できるものがあります。部屋のインテリアや寝心地から好みのベッドフレームとマットレスを選びましょう。シングルサイズのベッドセットを購入してリーズナブルに理想の寝室作りをしましょう。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  2. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP