寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 511 view

コンパクトで便利!おすすめの折り畳みベッド5選をご紹介♪

コンパクトに収納する事ができる便利な折り畳みベッドは、年代問わず人気があるアイテムです。しかし、どんな種類や特徴があるのかご存知ない方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、そんな折り畳みベッドに関する豆知識とおすすめ商品を5つご紹介していきます!是非最後まで見ていってくださいね♪

折り畳みベッドの種類と特徴

まずは、折り畳みベッドの種類とそれぞれの特徴についてご説明していきます!

キャスター付きタイプ

1つ目は、キャスター付きタイプです。こちらは折り畳みベッドの中で最も一般的なタイプになります。ベッドの脚部分にキャスターがついており、折り畳んだ後は転がして指定の場所まで運ぶ事ができます。移動が頻繁にある方や、転勤等で引っ越しが多い方に重宝されます。

リクライニングタイプ

2つ目は、リクライニングタイプです。背中部分やヘッド部分がリクライニング式になっており、段階的なものもあれば、自由に角度を変えられる無段階式のものもございます。日常的に使用するだけでなく、自宅用の介護用ベッドとしても使用される商品です。

すのこマットタイプ

3つ目は、すのこマットタイプです。上記の2つとは違い脚がついておらず、その名の通りマットのような見た目をしています。上に布団やマットレスを敷いて使用し、使わない際は折り畳んで収納、もしくはスタンド式であれば布団干しとして使用する事も可能です。

では、折り畳みベッドはどんな方におすすめなのでしょうか?下記で詳しくみていきましょう!

日中はベッドをしまっておきたいという人

ワンルームや1Kの場合、生活スペースと寝るスペースがどうしても同じになりますね。日中来客があった際に、寝床は隠しておきたいという方も多いと思います。折り畳みベッドであれば、日中は畳んで収納しておく事が可能です!コンパクトになるので、狭いお部屋でもちょっとしたスペースがあれば置く事ができますよ。

引っ越しが多い人

折り畳みベッドは、引っ越しが多い方にもおすすめです。引っ越し時、一番大変なのは家具の運搬や組み立てですよね。折り畳みベッドは大体の商品にキャスターが付いているので転がして運ぶ事ができます。

また、完成品で届く商品がほとんどですので、いちいち組み立てる必要もございません。一般的なベッドと比べかなり手間が省けますよ♪

自宅で介護をしている人

リクライニング機能付きの折り畳みベッドは、介護用のベッドとしても重宝されています。リモコンで簡単に操作ができ、特に自由に角度を調整できる無段階式タイプが人気があります。

折り畳みベッドを使用する際の注意点

次に、折り畳みベッドを使用する際の注意点について解説していきます。折り畳みベッドを快適に使えるよう、しっかり内容を把握しておきましょう!

折り畳み時の怪我に注意する

1点目は、折り畳み時の怪我に注意するという点です。折り畳む際に指を挟んだり、広げた際に体にぶつけてしまって怪我をしたという事も起こります。心配な方は安全ストッパー付きのものや、操作が比較的簡単で軽い商品を選ぶようにしましょう。

折り畳んで収納しておく場所があるか確認する

2点目は、折り畳んで収納しておく場所があるか確認しておくという点です。案外見落としがちですが、特にマットレス付きやリクライニング機能付きの折り畳みベッドの場合、畳んだ際にどうしても厚みがでます。コンパクトにはなりますが、思っていたよりも厚く、上手く隙間に入らないという事にもなりかねません。お部屋のどこに置いておくのか、しっかりスペースを確保しておきましょう。

寝心地を確認しておく

3点目は、寝心地を確認しておくという点です。いくらコンパクトで便利といっても、寝心地が悪ければ使いたくありませんよね。折り畳みベッドの多くはマットレスがセットになっているタイプになります。通常のベッドと違い別売りではないので、マットレスの硬さや厚みはしっかり確認してから使用するようにしましょう。

コンパクトで便利♪おすすめの折り畳みベッド5選

それでは最後に、おすすめの折り畳みベッドを5つご紹介していきます!どれも人気のアイテムですので、是非みていってくださいね♪

完成品女性に優しいおしゃれで可愛いコンパクト折りたたみショート丈ベッド

こちらはコンパクトなサイズの折りたたみベッドです。長さも横幅も通常のシングルベッドよりひと回り小さく、ワンルームなどにもスムーズに置けますよ。コンパクトなので折りたたむ・移動させるなどの作業もラクにできます。マットレスは厚みが約10cmあり、反発力が高く底付き感がなく快適に寝られます。しっかりとした耐久性があるので安心ですね。

寝心地重視の充実機能 リクライニング式折りたたみベッド

こちらは、56段階のリクライニング機能がついた折り畳みベッドです。ヘッド部分と背中部分の角度を調整する事ができます。独自のもこもこ形状のマットレスは寝心地が抜群で、いくつもの小さな面が体をしっかりと支えてくれます。また、サイドガードがついているので布団や毛布がズレ落ちてしまう心配もございません。寝心地重視!という方は是非チェックしてみてくださいね♪

吸湿性に優れた天然桐使用 宮棚・コンセント付折りたたみすのこベッド

こちらは折りたたみベッドには珍しく宮棚が付いています。スリムなデザインながら2口コンセントも付いていて、スマートフォンの充電などに便利ですよ。床板は天然の桐材を使用しました。桐は吸湿性や防虫効果などに優れており、梅雨のジメジメや冬の結露など日本の気候にぴったりです。さらにすのこ仕様で通気性も抜群!すのこは19枚使用しているので、耐荷重約100kgと丈夫な設計です。

極上の寝心地 桐天然木二つ折りすのこベッド

こちらは、桐天然木を使用したすのこベッドです。京都の「みやび格子すのこ」を採用しており、その通気性は普通のすのこの2倍。湿気を逃し、カビの発生を防いでくれます!いくつもの点で体を支えてくれるので、寝心地も抜群ですよ♪虫がつきにくい心材を厳選して取り入れているので、衛生面が気になる方におすすめです!

スタンド式でラクラク室内干し 通気孔付きスタンド式すのこベッド

こちらは、通気孔付きのすのこベッドです。通常のすのことは違い通気孔がついていたりU字カットがされていたりと工夫が施されており、湿気の抜け道をしっかりと作っております。スタンド式なので畳んだ際は一緒に布団や毛布を干す事も可能です。梅雨の時期等でも室内干しができるのは嬉しいですよね♪手を挟みにくい設計になっているので、安心して操作できますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?この記事では、折り畳みベッドの種類や特徴、最後におすすめ商品をご紹介していきました!コンパクトに折り畳む事ができ、メリットが盛りだくさんなアイテムですので、是非ご自宅に取り入れてみてはいかがでしょうか?この記事が、今後のお部屋づくりの参考になれば幸いです!

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【ベッドサイズ一覧】人数や部屋の広さに合う選び方を徹底解説!

  2. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  3. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP