寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 6302 view

【キングサイズのベッドパッド5選】広々ベッドをもっと快適に!

夫婦や家族で広々と眠れるキングサイズのベッドは、広々としているというだけで贅沢な気分を味わえます。毎日使うベッドなので、寝るときの快適さは妥協したくありません。そこでこちらの記事では、広々としたベッドをもっと快適にしてくれる、キングサイズのベッドパッドとおすすめ商品をご紹介します。

キングサイズのベッドパッドとは

キングサイズのベッドパッドとは、キングサイズのベッドに使うアイテムです。シーツや敷きパッドとは違って直接肌に触れるわけではありませんが、ベッドを使って眠るならぜひ取り入れたいアイテムのひとつです。

マットレスの上に敷くアイテム

キングサイズに拘わらず、ベッドパッドはマットレスの上に敷きます。マットレスの上にベッドパッドを敷いて、その上からシーツをかぶせます。見た目には見えないベッドパッドですが、ベッドの寝心地を左右する重要な役割を果たしています。

マットレスを汚れから守ってくれる

ベッドパッドはベッドの寝心地を調整してくれますが、同時にマットレスを汚れから守る役割も持っています。マットレスは敷布団とは違い、気軽に干したり拭いてメンテナンスを行えるものではありません。そのため、シーツや敷きパッドだけでは防ぎきれない汚れや湿気などから守る必要があり、ベッドパッドが重宝します。シーツを通過した汗や皮脂を吸収してくれるのです。

洗う頻度は2~3か月に1回が目安

直接肌に触れることがないベッドパッドですが、定期的なメンテナンスは必要です。シーツのように頻繁に洗う必要はありませんが、2~3か月に1回は洗濯するのが理想です。中にはウール素材のように洗濯機で洗えない素材もありますので、それぞれの素材に合ったメンテナンスを心がけましょう。

ベッドパッドの素材を選ぶ

ベッドの寝心地を改善したり、マットレスを汚れや傷みから守ってくれるベッドパッド。キングサイズのベッドにもぜひ取り入れたいものです。キングサイズのベッドパッドは素材や機能性が異なるものが多数あります。そこでこちらでは、ベッドパッドの素材にはどのようなものがあるのかご紹介します。

オールマイティなウール

ベッドパッドの素材として特におすすめなのがウールです。羊毛からできているウールは羊が自身の体温調整をするのと同様に、湿度や温度を調整してくれます。「夏場にウールは暑いのでは?」と思われがちですが、安心してください!放熱性も兼ね備えていますので、夏は涼しく、冬は暖かくお休みいただけます。

年中使えてリーズナブルな綿

比較的高価で洗濯に制限があるウールに対して、綿は1年中使えて比較的安価なので気軽に試せる素材です。ウールと同じように吸湿性や吸水性に長けており、洗濯機で気軽に洗濯することが可能。ウールほどの快適さを感じられないという人もいますが、お子様やペットがいるご家庭など、頻繁に洗濯したい方におすすめです。

ラグジュアリーな羽毛

羽毛を敷く贅沢な寝心地 ホワイトダック 成熟羽毛寝具 ベッドパッド

掛け布団の中で高級感があるものといえば羽毛布団。ベッドパッドも羽毛を使った商品があります。羽毛は掛け布団と同様に保温性に優れているので冬場はとても暖かいのが特徴です。

また、包み込むようなやわらかさなので寝心地も抜群です。マットレスのへたりや硬さが気になる方も、羽毛のベッドパッドを取り入れると快適に眠ることができます。

ベッドパッドを選ぶときのポイント

ウールや綿、羽毛と様々な素材のものがあるベッドパッド。マットレスの状態や好みの使用感に合わせて素材を選びたいものです。キングサイズのベッドパッドを選ぶ際にどのような点に気をつければ良いか、購入前に抑えておきたいポイントをお伝えします。

ベッドのサイズに合わせる

どのベッドサイズのベッドパッドを購入するときにもそうなのですが、ベッドのサイズに合ったベッドパッドを選びましょう。小さすぎるとマットレスとシーツとの間で動いてしまい、せっかくの寝心地を楽しむことができなくなります。

また逆に大きすぎてもズレてしまいますし洗濯も大変になってしまいます。特にキングサイズのベッドのマットレスはメーカーによって誤差があるので、サイズを確認してからそれに合ったベッドパッドを購入しましょう。

使う人に合った素材を選ぶ

ベッドパッドに使われているそれぞれの素材は、違ったメリットや使用感を楽しむことができます。しかし、寝心地がよいからといってまだまだおねしょが心配な子どもと一緒に寝ている人にとっては、洗濯できないウールや羽毛のベッドパッドは不向きです。使う人にあった素材のベッドパッドを選ぶようにしましょう。

洗濯のしやすさも大切

ベッドパッドを選ぶ際は洗濯のしやすさも大切です。2~3ヵ月に一度は洗濯したいベッドパッドですので、洗濯機で洗えるものの方がメンテナンスもしやすいです。ウール素材は洗濯できないものが多いのですが、最近では洗濯機で洗える100%ウールのベッドパッドもありますので、チェックしてみてください。

購入前にチェック!おすすめのキングサイズのベッドパッド

キングサイズのベッドパッドを購入する際のポイントをご紹介しましたが、実際にベッドパッドとはどのようなものか、また実際の商品の詳細を知りたいという方も多いでしょう。おすすめのキングサイズのベッドパッドを5つご紹介しますので、購入前の参考にしてください。

洗濯機で洗える!ウール100%のベッドパッド

最高の寝心地を叶えてくれるといっても過言ではないウール100%のベッドパッドは、ベッドでの眠りを大切にしたい人におすすめの素材です。しかし、ウール100%のベッドパッドは洗濯機で洗えないことが多く、扱いにくいという印象を持つ人が多いもの。こちらのベッドパッドは表面に特別な加工を施しているため、洗濯機で丸洗いすることができます。中綿もたっぷりなのでふっくらとした寝心地を楽しめます。

正しい寝姿勢で寝心地アップの高反発ウレタンベッドパッド

こちらは、高反発タイプのテンセル繊維を含んだ生地を使用しているベッドパッドです。ウレタンなのに丸洗いすることができるので、いつでも清潔に保つことができます。また、汗を吸うだけでなく人の身体にフィットして体圧をしっかり分散。敷くだけで寝心地が改善されるおすすめ商品です。

丸洗いできる低反発ウレタンベッドパッド

柔らかい寝心地が好みだという方におすすめの低反発のウレタンベッドパッドです。洗濯機で丸洗いできるベッドパッドで、いつでも清潔感をキープすることが可能です。吸水性抜群で体圧を分散するため、使っているマットレスの寝心地を改善してくれます。肌触りがよく敷きパッドとしても使用可能です。

寝返りをサポートしてくれる高機能ベッドパッド

弾力性に優れた高機能繊維のV-Lapを使用したベッドパッドです。押し上げるように自然な寝姿勢をサポートするので、腰痛もちの人でも快適に眠ることができます。また、高密度な繊維なのに水分はしっかりと通すため、湿気の吸収と発散が得意で快適な温度と寝心地を実現します。洗濯機で丸洗いも可能です。

いつでも清潔をキープできる抗菌防臭防ダニベッドパッド

直接洗うことができないマットレスで気になるのが清潔感です。帝人のマイティトップⅡを使用したこちらのベッドパッドは、抗菌防臭防ダニ加工が施されていて清潔感を保つことができます。また、表面の生地には綿を100%使用しており、夏はさらさら快適に、冬は暖かさをキープしてくれます。

まとめ

マットレスを保護したり快適な眠りのサポートをしたりするベッドパッドは、キングサイズのベッドでの眠りをより良いものにするために不可欠です。様々な素材がありますが、使う人にとって最適なものを選びましょう。ぴったりのキングサイズのベッドパッドで、より快適な眠りを実現しましょう。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  2. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  3. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  4. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  5. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP