寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 3092 view

通気性抜群でデザインも豊富!おすすめのシングルすのこベッド5選

快適なベッド生活に欠かせないのが通気性です。そうは言っても。ベッドの見た目がシンプル過ぎてイメージしているインテリアに合わないのは避けたいもの。そこでおすすめしたいのが、すのこ仕様のシングルベッド!シングルサイズのすのこベッドは、通気性が良くデザインも豊富です。

こちらの記事では、シングルすのこベッドの魅力をたっぷりとご紹介します。おすすめ商品もご覧いただけるので、ぜひベッド選びの参考にしてみてください。

日本人の知恵が凝縮されたすのこの魅力

木材を一定間隔に並べて、支えとなる角材に打ち付けてつくるすのこ。日本では、昔から浴室の滑り止めや押入れの収納物の防カビ対策として使われてきました。日本人の知恵が凝縮されたすのこの魅力をあらためておさらいしておきましょう。

通気性が良い

すのこの魅力といえば、通気性抜群であることです。すのこがあることで密着している部分がなくなり、空気の流れができます。その効果により、湿気が溜まったりカビが生えて不衛生になったりするのを防ぐことができます。

折りたたみ可能

通気性抜群のすのこは、大きな役割に対して構造がとてもシンプルです。そのため、ベッドフレームとして使われているすのこは折りたたむことができます。折りたたみ式のすのこベッドは、布団を敷いたまま立てかけられるものもあり、気軽に布団干しができて便利です。

樹脂加工のすのこも選べる

日本古来のすのこといえば木材を使用して作られていますが、最近では樹脂加工のすのこを選ぶことができます。木のすのこは汚れたときに水拭きすることができませんが、樹脂加工のすのこは気軽に洗ったり拭いたりが可能。難しいお手入れなしで、清潔に保つことができます。

木の特性や香りを楽しむことはできませんが、木のすのこ以上の機能性を求める人には樹脂加工のすのこも人気です。

シングルサイズベッドにすのこがおすすめの理由

すのこは昔から日本の生活になじみがあり、年中湿気に気遣う日本人を支えてきました。ここからは、シングルサイズベッドにすのこがおすすめの理由をお伝えします。

布団とマットレスどちらでも使用可能

床板にすのこを使用したベッドフレームの多くは、布団とマットレスどちらでも使用可能です。1人暮らしを新しくスタートする人にとって、ベッドは憧れの存在です。

しかし、ベッドフレームとマットレスを一度に買うとそれなりの出費が必要です。最初は現在使っている布団とすのこベッドフレームを使って、生活が落ち着いてきたらマットレスを購入しましょう。

布団やマットレスのカビ対策

初めての1人暮らしをする人に多く見られるのが、いつのまにか「万年床」になっていたというケースです。ベッドは高いという理由で敷布団にしたものの、日々の生活に忙殺されて布団を上げ下ろしするのも億劫になってしまうことが多いです。

そんなときにすのこ仕様のシングルベッドを選べば、布団やマットレスの下にすのこがあることで湿気やカビの対策になります

折りたたみなら移動してスペースを有効活用

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: bd30-154_pic_05-コピー.jpg

シングルサイズのすのこベッドには、一般的なベッドフレームの他に折りたたみ可能なベッドフレームもあります。折りたたみなら移動することができるので、ベッドが寝室をいつも占領しているということがなくなります。部屋のスペースを有効活用できるのでとても便利です。

シングルサイズのすのこベッドの選び方

ここからは、シングルサイズのすのこベッドの選び方についてご紹介します。

ベッドフレームの種類

シングルサイズのすのこベッドを選ぶ際にまず決めたいのがベッドフレームの種類です。固定して置くベッドフレームにするのか、移動可能な折りたたみ式のベッドフレームにするのかをまず決めます。

固定して置くタイプのベッドフレームはデザイン性にこだわることも可能です。モダンやナチュラルなど好みのインテリアに合わせることができます。

すのこの素材と構造

すのこベッドのすのこ部分に使われる素材の代表的なものには、桐や檜、パイン材があります。素材を選ぶのはもちろんのこと、耐久性にも目を向けると理想的なベッドに出会いやすいです。すのこ部分の構造がしっかりしていないと、きしみ音やフレームの歪みなどの原因にもなります。すのこの素材を選ぶ際は、耐久性や耐荷重にも着目しましょう。

折りたたみの場合は収納方法も

折りたたみタイプのすのこベッドを選んだら、収納方法を選びます。オーソドックスなすのこベッドは2つ折り式でマジックテープで開きすぎないように固定できるベッドフレームです

その他にも巻いてコンパクトにできるロール式や、ジャバラ折りのようにして収納する四つ折り式のすのこベッドもあります。

おすすめのシングルサイズすのこベッド

シングルサイズのベッドを選ぶときにおすすめしたいのが、清潔を保ちやすいすのこベッドです。すのこベッドといえばシンプルで和のイメージを持つ人が多いかもしれませんが、デザイン性に富んだおしゃれなベッドフレームもあります。おすすめのシングルサイズすのこベッドをご紹介します。

大容量収納付き!フレームが選べるシンプルすのこベッド

こちらは、マットレスの下のスペースが丸ごと大容量の収納になっているシンプルなすのこベッドです。収納容量はなんと驚きの約800L!ヘッドボードがついていないので、一般的なベッドフレームと比べると省スペースで置くことができます。耐荷重も120kgあり丈夫で安心です。

シンプルデザインでおしゃれなシングルすのこベッド

こちらは、木目が美しいシンプルデザインがおしゃれなシングルすのこベッドです。宮棚にはコンセントがついていて枕元をすっきりまとめることができます。すのこには天然木を使用しており、風通し抜群!また、ベッドの脚には北欧風の円錐型の脚を採用しているのでおしゃれでありながらお掃除ロボットが楽々と入るスペースを確保しています。

人気のパイン材使用&高さ調整可能なシングルすのこベッド

香りと色の変化が楽しめることで大人気のパイン材を使用したシングルサイズのすのこベッドです。丈夫で美しいパインフレームは耐久性にこだわっていて、静止耐荷重が約200kgもあります。森林浴効果もあるので、リラックス効果が高く人気です。ベッドの脚を外したり継脚したりすることで高さを3段階に調節することができます。

丸めてコンパクトに!ロール式桐すのこベッド

パレットベッド風にベッドスタイルを楽しめるロール式すのこベッド。くるくると丸めて収納できるので、コンパクトにしまっておくことができます。フローリングに傷がつくのを防ぐためフェルト加工が施されており、高さも5㎝と比較的高めです。すのこには軽くて湿気に強い桐を採用しています。

宮コンセント付きが嬉しい♪折りたたみ式すのこベッド

こちらは、最大限便利さを追求した折りたたみ式すのこベッドです。ベッドの脚にキャスターが付いているので、折りたたんだ後の移動も楽々♪すのこには桐を使っていて、宮棚にはコンセントも完備しています。折りたたむ際には中央のグリップとキャスターで女性でも軽々と折りたたむことが可能です。

まとめ

シングルベッドには様々なデザインのものがありますが、清潔感や寝心地を重視するならすのこベッドがおすすめです。敷布団を使う際にも、すのこを取り入れることで布団に溜まる湿気を解消できます。お気に入りの折りたたみ式のシングルすのこベッドを見つけて、部屋を清潔に保ち快適な生活を送りましょう。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【人気の簡易ベッド】持ち運びやすい!おすすめ商品をご紹介

  2. 【2022年最新】敷布団おすすめアイテム10選&選び方のコツ

  3. 狭いお部屋の方必見!ベッドを置く時のコツ&おすすめ商品18選

  4. 憧れの天蓋ベッド♡コーディネート実例&相性抜群なベッドをご紹介!

  5. 大人向けロフトベッドの選び方&おすすめ商品7選【寝室実例あり】

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP