寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 7062 view

老若男女問わず使える!電動ベッドの選び方&おすすめ商品4選

電動ベッドというと敷居が高いイメージがあるかもしれません。「自分にはまだ早い」と考える方も多いですが、年齢関係なく電動ベッドはお使いいただけます。若い方から介護が必要な方まで、幅広い年代の方に電動ベッドはおすすめです。そこで今回は、おすすめの電動ベッドのご紹介と電動ベッドの魅力や選び方をお伝えします。

BED STYLEおすすめの電動ベッド4選

まずはじめに、おすすめの電動ベッドをご紹介します。くつろぎ重視の方向けや介護が必要な方向けなど、ご自分の目的に合わせて選んでみてくださいね。

※サイズはおおよその値となりますので、あらかじめご了承ください。

商品名サイズ・おすすめポイント
インテリア性の高い心地良い空間
シンプル電動ベッド
✔サイズ:幅98×長さ204×高さ80cm
✔おすすめポイント:
電動モーターは1モーターと2モーターで選べる
棚・照明・コンセント・引出し収納付
電動ベッド 2モーター
✔サイズ:幅102×長さ221×高さ87cm
✔おすすめポイント:
背と脚を別々に細かく調節できるリクライニング機能付き
寝返りができる棚・コンセント
・ライト付き幅広電動介護ベッド
✔サイズ:
幅122×長さ221×高さ87cm(ブラウン)
幅118×長さ222×高さ82cm(ダークブラウン)
✔おすすめポイント:
操作は手元のボタン一つでわかりやすく簡単
楽な姿勢で快適なリラックスタイム
電動リクライニングベッド
✔サイズ:幅90.5×長さ199.5×高さ42.5cm(シングル)
✔おすすめポイント:
少しの力で折りたたむことができる

くつろぎ重視の方におすすめの電動ベッド

まずはじめに、家のベッドでくつろぎたい方におすすめの電動ベッドを紹介します。

インテリア性の高い心地良い空間 シンプル電動ベッド

洋室にも和室にも合わせやすいシンプルなデザインの電動ベッド。1モーターの場合は起き上がりが楽になる背上げ運動、あるいは脚上げワイヤーを取り付けることで食事や読書の際にリラックスした体勢をとれる背脚運動が可能です。

2モーターの場合は背と脚を別々に動かせるので、むくみ予防のために脚だけ上げてもOKです。

💭「シンプル電動ベッド」の口コミ

新居に高齢の両親が初めて泊りにくるのに合わせ電動ベッドを購入しました。
ベッドも大変好評で、機能は勿論、ありそうでなかなかないシンプルなデザインは私も気に入っています。

介護が必要な方におすすめの電動ベッド

続いて、介護が必要な方へのおすすめの電動ベッドを紹介します。簡単に使えるのがポイントです。

棚・照明・コンセント・引出し収納付き電動ベッド 2モーター

2モーター式は背部70°、脚部20°のリクライニングを別々に操作することが可能です。そのときの気分や使い方に合わせて、細かく姿勢を変えることができますよ。

リモコンのボタンはなんと2つだけ。難しい操作はなく簡単にリクライニングでき、日常的に動作をサポートしてもらえるのがうれしいですね。

💭「棚・照明・コンセント・引出し収納付き電動ベッド」の口コミ

将来の介護に備えて購入しました。 機能的には満足しています。 現在は孫が使っています。
孫はリクライニング機能は使っていません。オプションのテーブルは勉強の時に便利に使っています。

寝返りができる棚・コンセント・ライト付き幅広電動介護ベッド

ゆったり眠れる幅120cmのセミダブルベッドです。ベッド下を収納スペースにできるので、衣類などをしまっておくことができます。ヘッドボードにはうれしい機能が満載。

モダンライトが柔らかく寝室を照らし、しまっておきたい薬や眼鏡を入れられる小物棚、充電に便利なコンセントも付いていますよ。

💭「幅広電動介護ベッド」の口コミ

素晴らしい。とくに身体に問題がある訳ではありませんが、寝心地を意識して選んだつもりです。

おすすめの折りたたみ電動ベッド

ここから、折りたたみできる電動ベッドを紹介します。

楽な姿勢で快適なリラックスタイム 電動リクライニングベッド

折りたたみ式ながら、無段階でリクライニングできる電動折りたたみベッドです。ヘッド・フット連動型で、より快適な姿勢に導いてくれます。折りたたみも簡単で、安全ストッパーを外して持ち上げるだけで完了!

強い力は必要なく、女性も楽に折りたためます。キャスター付きなので移動させるのも楽ちんです。

電動ベッドのここが良い!おすすめのポイントとは?

続いて、電動ベッドのおすすめポイントを紹介していきます。

リモコン1つで好みの角度に調整可能

電動ベッドの1番の魅力は、なんといってもリモコン1つで好みの角度にリクライニングできるところです。老若男女問わず簡単に操作できるのがうれしいポイントですね。

就寝時以外にもくつろげるスペースになる

ベッドは寝るための場所ですが、それだけではありません。快適に使えるベッドなら、日中もベッドの上でくつろぐことができます。リクライニング機能があることで自分の好きな体勢で座ることができるので、動画を見たり本を読んだりするのにピッタリです。

家で過ごす時間をより快適にしたい方には電動ベッドがおすすめです。

電動ベッドを使うシーンは?どんな人におすすめ?

ここからは、電動ベッドを使うシーンや、どんな人に向いているのかについて解説していきます。

ワンランク上のリラックスを求める方に

ベッドは夜寝るためだけに使うのではなく、日中もくつろぎの場所として使うことができます。自分の好みの姿勢でゴロゴロとベッドの上で過ごせるのは至福の時間ですよね。

電動リクライニングはなんといっても簡単に背部や脚の角度を調節できるのがうれしいポイントです。よりリラックスした時間を求める方に電動ベッドがおすすめです。

介護のシーンで活躍!起き上がり時のサポートが必要な方に

電動ベッドは自分の力で起き上がるのが難しいという方にもおすすめです。リモコン1つで起き上がりをサポートしてもらえるのはうれしいですよね。介護のシーンで活躍します。

電動ベッドを選ぶときのポイントとは?

ここからは、電動ベッドを選ぶときのポイントを紹介します。

必要な機能はついているか?

まずはベッドの機能を確認しましょう。ベッドに収納が付いていれば、リネン類の交換や服の着替えもその場で簡単にできますね。宮棚付きであればスマートフォンや時計、眼鏡などの小物を置いておくことができます。照明が付いていれば、夜中に起きてしまったときに枕元を照らすのにちょうどいいですね。

電動ベッドのモーター数の違い

電動ベッドにはモーターが付いています。付いているモーターの数が違うことで、できる機能が異なってきます。電動ベッドのモーター数は、1または2モーターが一般的です。

1モーターの場合は背上げ運動と脚上げ運動のどちらか、あるいは連動させることができます。

2モーターの場合は背上げ運動と脚上げ運動をそれぞれ独立して行うことができます。より細かく姿勢を調節したい方は2モーターがおすすめです。

サイドレールの有無

サイドレールはマットレスのずれや転落防止に使われます。ベッドの見た目が気になるという方は、サイドレールを付けなければスッキリとしたデザインに。安全性を重視したい方は、サイドレール有りを選びましょう。

コンパクトに折りたたみできる電動ベッドはこんな方におすすめ!

電動ベッドの中には、コンパクトに折りたためる電動ベッドもあります。こちらは、以下のような方々におすすめの商品です。

一人暮らしの方に

コンパクトに折りたためる電動ベッドは1人暮らしの方におすすめです。必要なときだけ広げて、その他のときはコンパクトに収納できる折りたたみベッドは、1人暮らしの方にとっては使い勝手の良いアイテムです。

引っ越しが多い方に

引っ越すとなると荷物をまとめたり運んだりするのが大変ですよね。特に転勤などで引っ越しが多いという方は、なるべく荷物は少なく運びやすいものを手元に置いておきたいもの。そんな方にコンパクトに折りたためる電動ベッドがおすすめです。

電動ベッドでリラックスタイムを満喫しよう

電動ベッドは介護のシーンで使われるイメージが強い商品です。しかし、実際は若い方から高齢の方まで幅広く快適な眠りをサポートしてくれます。リモコン1つで簡単にリクライニングできる電動ベッドで、リラックスタイムをより充実させてみませんか?

BED STYLEでは電動ベッドを多数ご用意
ぜひチェックしてください!

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. ウレタンマットレスのメリット・デメリットを解説&おすすめ紹介

  2. 寝心地が変わる!マットレスの厚さとベッドとの関係性を徹底解説

  3. 腰痛持ちの方必見!高反発マットレスの選び方&オススメ11選

  4. 【介護用ベッドの寝具】選び方のコツやおすすめ商品をご紹介!

  5. ロングサイズのシングルベッド?シングルとの違いや特徴を解説!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP