寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 2282 view

老若男女問わずおすすめ!電動ベッドでワンランク上のくつろぎを

電動ベッドというと敷居が高いイメージがあるかもしれません。「自分にはまだ早い」と考える方も多いですが、年齢関係なく電動ベッドはお使いいただけます。若い方から介護が必要な方まで、幅広い年代の方に電動ベッドはおすすめです。そこで今回は、電動ベッドの魅力をお伝えしていきます。

電動ベッドのここが良い!おすすめのポイントとは?

さっそく、電動ベッドのおすすめポイントを紹介していきます。

リモコン1つで好みの角度に調整可能

電動ベッドの1番の魅力は、なんといってもリモコン1つで好みの角度にリクライニングできるところです。老若男女問わず簡単に操作できるのがうれしいポイントですね。

就寝時以外にもくつろげるスペースになる

ベッドは寝るための場所ですが、それだけではありません。快適に使えるベッドなら、日中もベッドの上でくつろぐことができます。リクライニング機能があることで自分の好きな体勢で座ることができるので、動画を見たり本を読んだりするのにピッタリです。

家で過ごす時間をより快適にしたい方には電動ベッドがおすすめです。

電動ベッドを使うシーンは?どんな人におすすめ?

ここからは、電動ベッドを使うシーンや、どんな人に向いているのかについて解説していきます。

ワンランク上のリラックスを求める方に

ベッドは夜寝るためだけに使うのではなく、日中もくつろぎの場所として使うことができます。自分の好みの姿勢でゴロゴロとベッドの上で過ごせるのは至福の時間ですよね。電動リクライニングはなんといっても簡単に背部や脚の角度を調節できるのがうれしいポイントです。よりリラックスした時間を求める方に電動ベッドがおすすめです。

介護のシーンで活躍!起き上がり時のサポートが必要な方に

電動ベッドは自分の力で起き上がるのが難しいという方にもおすすめです。リモコン1つで起き上がりをサポートしてもらえるのはうれしいですよね。介護のシーンで活躍します。

電動ベッドを選ぶときのポイントとは?

ここからは、電動ベッドを選ぶときのポイントを紹介します。

必要な機能はついているか?

まずはベッドの機能を確認しましょう。ベッドに収納が付いていれば、リネン類の交換や服の着替えもその場で簡単にできますね。宮棚付きであればスマートフォンや時計、眼鏡などの小物を置いておくことができます。照明が付いていれば、夜中に起きてしまったときに枕元を照らすのにちょうどいいですね。

電動ベッドのモーター数の違い

電動ベッドにはモーターが付いています。付いているモーターの数が違うことで、できる機能が異なってきます。電動ベッドのモーター数は、1または2モーターが一般的です。

1モーターの場合は背上げ運動と脚上げ運動のどちらか、あるいは連動させることができます。

2モーターの場合は背上げ運動と脚上げ運動をそれぞれ独立して行うことができます。より細かく姿勢を調節したい方は2モーターがおすすめです。

サイドレールの有無

サイドレールはマットレスのずれや転落防止に使われます。ベッドの見た目が気になるという方は、サイドレールを付けなければスッキリとしたデザインに。安全性を重視したい方は、サイドレール有りを選びましょう。

くつろぎ重視の方におすすめの電動ベッド

ここからは、家のベッドでくつろぎたい方におすすめの電動ベッド2選を紹介します。

妥協のない機能性とデザイン 棚コンセント付デザインベッド (ダブル)

スタイリッシュで無駄のない洗練されたデザインでどんな部屋にも合わせやすい電動ベッドです。人気商品のため、現在はフレーム(アルダー)のみご購入いただけます。天然木のような質感を残した素材を使用しているので、ナチュラルな雰囲気を演出。スマートフォンやタブレットの充電に便利な2口コンセント付きで、使い勝手も抜群です。床板は通気性の良いすのこタイプで、マットレスの湿気も逃がしやすい構造となっています。簡単リモコン付きで、リクライニングも楽々。昼の読書や動画鑑賞、夜のリラックスタイムにリクライニングが活躍しそうですね。モーターは背と脚を別々に動かせるうれしい2モーター仕様です。

インテリア性の高い心地良い空間 シンプル電動ベッド

こちらの電動ベッドは、洋室にも和室にも合わせやすいシンプルなデザインです。1モーターの場合は起き上がりが楽になる背上げ運動、あるいは脚上げワイヤーを取り付けることで食事や読書の際にリラックスした体勢をとれる背脚運動が可能です。2モーターの場合は背と脚を別々に動かせるので、むくみ予防のために脚だけ上げてもOK。ベッドを組み立てる際には4段階からベッドの高さを調節できるので、小柄な方から大柄な方までそれぞれに合った高さに設定できます。サイドガード付きで、マットレスのずれや転落防止対策もバッチリです。

介護が必要な方におすすめの電動ベッド

続いて、介護が必要な方へのおすすめの電動ベッドを紹介します。簡単に使えるのがポイントです。

棚・照明・コンセント・引出し収納付き電動ベッド 2モーター (シングル)

2モーター式は背部70°、脚部20°のリクライニングを別々に操作することが可能です。そのときの気分や使い方に合わせて、細かく姿勢を変えることができますよ。リモコンのボタンはなんと2つだけ。難しい操作はなく簡単にリクライニングでき、日常的に動作をサポートしてもらえるのがうれしいですね。2杯の引き出し付きでリネン類や服を収納しておくことができます。

寝返りができる棚・コンセント・ライト付き幅広電動介護ベッド (セミダブル)

こちらは、ゆったり眠れる幅120㎝のセミダブルサイズのベッドです。ベッド下を収納スペースにできるので、衣類などをしまっておくことができます。ヘッドボードにはうれしい機能が満載。モダンライトが柔らかく寝室を照らします。しまっておきたい薬や眼鏡を入れられる小物棚、充電に便利なコンセントも付いていますよ。

コンパクトに折りたたみできる電動ベッドはこんな方におすすめ!

電動ベッドの中には、コンパクトに折りたためる電動ベッドもあります。こちらは、以下のような方々におすすめの商品です。

一人暮らしの方に

コンパクトに折りたためる電動ベッドは1人暮らしの方におすすめです。必要なときだけ広げて、その他のときはコンパクトに収納できる折りたたみベッドは、1人暮らしの方にとっては使い勝手の良いアイテムです。

引っ越しが多い方に

引っ越すとなると荷物をまとめたり運んだりするのが大変ですよね。特に転勤などで引っ越しが多いという方は、なるべく荷物は少なく運びやすいものを手元に置いておきたいもの。そんな方にコンパクトに折りたためる電動ベッドがおすすめです。

おすすめの折りたたみ電動ベッド

ここから、折りたたみできる電動ベッドを紹介します。

寝心地重視の充実機能 リクライニング式折りたたみベッド(シングルベッド)

独特のもこもこ形状で体圧を分散し、寝心地を重視したマットレス。表地はメッシュでサラッとした心地よい肌触りが特徴です。ヘッドは4段階、背と脚は連動で14段階の調節が可能なリクライニング機能付き。座椅子のように簡単に角度を調節できますよ。折りたためばコンパクトに収納でき、キャスター付きなので移動させるのも楽ちんです。

まとめ

電動ベッドは介護のシーンで使われるイメージが強い商品です。しかし、実際は若い方から高齢の方まで幅広く快適な眠りをサポートしてくれます。リモコン1つで簡単にリクライニングできる電動ベッドで、リラックスタイムをより充実させてみませんか

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  2. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  3. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  4. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  5. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP