寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 1960 view

収納付きセミダブルベッドでゆったり優雅なベッドタイム♡

みなさんにとって、セミダブルベッドのイメージってどういうものですか?高級ホテルのベッドによく採用されているので、「ホテルライクにリッチな気分を味わえるベッド」というイメージを持つ方も多いのでは?さらに、収納付きなら「部屋が狭いから無理!」という方も気兼ねなく取り入れることができます

こちらの記事では、収納付きセミダブルベッドの魅力をご紹介!おすすめ商品も参考にして、あなたにぴったりのベッドを見つけてくださいね♪

セミダブルベッドとは

セミダブルベッドは、一言でいうと、ひとりでゆったりと眠るためのベッドです。シングルサイズと比べてスペースにゆとりがあり、優雅な気分を味わえます。さっそく、具体的に説明していきましょう。

セミダブルベッドのサイズ

ベッドのサイズとはベッドマットレスのサイズのことで、長さが(約)195㎝×横幅120㎝です。シングルサイズが横幅100㎝程度なので、20センチほど広いですね。

当然ベッドフレームはこのベッドマットレスのサイズより大きくなりますので、「部屋が広くないけどセミダブルで眠りたい!」という人は、ヘッドレスタイプのベッドフレームがおすすめです。

セミダブルベッドをおすすめする人

そんなセミダブルベッドがぴったりなのは、以下に当てはまる人です。

・ひとりで広々と寝たい人
・体格のいい人
・寝返りの多い人
・家具が少ない人
・荷物が少ない人
・ベッドをソファのようにくつろぐ場所として使う人
・たまの来客時などに2人で使用することがある人

以上のような人には、1人用として最もゆとりがあるセミダブルベッドがぴったりです。続いて、収納付きベッドについて解説していきましょう。

★BED STYLEにはセミダブルサイズのベッドを数多くご用意しています。
ぜひチェックしてみてください↓↓

収納付きセミダブルベッドとは

収納機能を備えたベッドのことを収納付きベッドといいます。ちなみに、お部屋に収納家具を置くスペースが取れない人に重宝される収納付きベッドには、いくつかのタイプがあります。

収納付きセミダブルベッドの種類

収納付きベッドには、収納部分の仕組みにより大きく分けて次の3種類があります。

引き出しタイプ

最もオーソドックスなタイプです。ベッドの床面下に2~3杯の引き出しが付いているベッドで、ベーシックなので品数も豊富。見た目もすっきりとしていて、腰掛けるのにもちょうどいい高さになっています。

注目すべきは引き出し部の仕様。引き出しを楽に引き出せるキャスター付きのものもあり、さらには「スライド式レール」が付いているものは引き出しの開け閉めが楽なうえ、最後まで引き出せて奥の物もスムーズに出し入れできるので便利です。

高品質で安全設計 モダンデザイン引出し収納ベッド ナチュラル

強度の高い8mmボルトや低圧メラミン化粧板使用のフレームなど、頑丈な設計の収納ベッド。ベッド下には普段使いに便利な2杯の引き出し収納付き。左右お好きな方向に取り付けることができます。引き出しの反対側にも収納ケースなどを設置すれば収納力もさらにアップ。ぬくもりを感じるナチュラルカラーはどんなお部屋にもマッチします。

チェストタイプ

ベッドにタンスの機能をプラス。引き出しタイプのベッドよりもさらに大容量の収納が可能です。4~6杯の引き出しに加えてさらに床板下にも収納スペースが。

中でも「BOX構造」タイプは引き出し部分が丸ごとひとつのパーツとなっているので大容量のうえ、ホコリが入りにくく頑丈で組み立ても簡単なのでおすすめ。高さがある分お部屋に圧迫感が出やすいので、ヘッドレスタイプですっきり見せるのも◎

スタイリッシュな上質デザイン 本棚付チェストベッド ナチュラル

クローゼット並みの大容量収納付きセミダブルベッド。2つのサイズ違いで5杯のスライドレール付き引き出し収納に、ヘッドボード部分にまでスライド収納が。さらに引き出しの反対側には、クローゼットにも入れにくいキャリーケースやラグなどを収納できる長物収納も。大容量ながらスッキリとした上質なデザインで、空間を広く有効に活用できます。

跳ね上げタイプ

ベッドの床板をそのままガバッと上に開いて収納できます。仕切りがほとんどないので大きい荷物を収納しやすく、小物収納には仕切りやケースを使うなど、自由に物がしまえます。

引き出すスペースが必要ないので、狭いお部屋にもぴったり。普段あまり使わないスーツケースや季節外の寝具などの収納にも。構造がしっかりしているので、設置サービスの利用をおすすめします。

お布団で寝られる 国産すのこ跳ね上げベッド ヘッド付きタイプ

高さの異なる3タイプから選べる跳ね上げタイプの収納ベッド。引き出しタイプのように引き出す分のスペースを確保しなくても、ベッドの大きさそのままの収納スペースが現れます。収納部のフタとなる床板はすのことの2重構造で通気性抜群、ホコリの侵入もブロックしてくれます。ガス圧式だから跳ね上げもスムーズ。女性ひとりでも楽に開閉できます。

収納付きセミダブルベッドのメリット

収納付きセミダブルベッドのメリットとはなんでしょうか。具体的にご説明いたします。

収納場所が増える

なんといっても一番のメリットは、お部屋が狭くて家具が置けない、押し入れやクローゼットがない、または少ない…といったお悩みも解決!ベッドの床面の下のデッドスペースを収納に使えるので、嬉しいですね。

お部屋がすっきり見える

タンスやコンテナボックスなどの収納家具を置く必要がなくなるのでお部屋もすっきり。荷物の整理整頓を進めたい人にぴったりです。1人用の中で最も大きいセミダブルサイズでも、比較的コンパクトに置くことができます。

ベッドフレームの種類が多い

いまや収納付きはベッドのスタンダード。品数が豊富に揃っているので安心ですね。

収納付きセミダブルベッドの注意点

収納付きセミダブルベッドのメリットをお分かりいただいたうえで、注意点も解説しておきます。

引き出せるスペースはあるか

引き出しタイプの収納付きセミダブルベッドは、引き出すスペースを確保する必要があります。購入前に設置場所のサイズを必ず確認しておきましょう。

引き出しの深さに注意

引き出しの深さが合わないと、しまいたい物が入らないといったことが起こります。収納付きセミダブルベッドを購入する前に入れたい物を決めて、サイズを測っておくことをおすすめします。

価格が高め

収納機能が付いている分、パーツが多く頑丈な造りになっているものが多いので価格は高めになります。逆に価格が安すぎると造りに不安がありますので気を付けてくださいね。

マットレス選びに配慮を

床板下に物を収納するので、通気性に配慮する必要があります。できるだけ通気性のよいマットレスをチョイスしたうえで、定期的に風を通すようにしてください。チェストベッドは高さがあるので、寝相の悪い人は落下に注意!薄めのマットレスを選んで、高さを抑えるのがおすすめです。

組み立てが大変なものも

「完全組立品」は、ヘッドボードやフレーム、引き出しなどのパーツが全てばらばらで梱包された商品が送られてくるので、一から組み立てる必要があり大変です。ネジなどの金属も多く使われているので耐久性が低いことも。その分低価格なのですが、長期の使用には向きませんので注意が必要です。

★BED STYLEで収納付きセミダブルベッドを探すならこちらから↓↓

収納付きセミダブルベッドは何畳に置ける?

セミダブルベッドの大きさは、先述のとおり約195cm×120cmです。これを実際にお部屋に置く場合、どれくらいの広さなら問題なく置けるのでしょうか?お部屋の広さごとに解説します。

6畳

まずは6畳のお部屋の場合です。図のように、収納付きセミダブルベッドを壁際に寄せて置くことで、ゆったりとスペースを取れています。

引き出しタイプ・チェストタイプでも、余裕を持って右へと引き出しを開けられます。ベッドの足元にも約140cmのスペースがあるので、デスク&チェアを置けました。

ワンルームのお部屋も広さが6畳ほどの場合が多いので、収納付きセミダブルベッドを置けるとほかに収納家具を置く必要がなく、助かりますね。

8畳

お部屋が8畳あると、図のように壁から離して収納付きセミダブルベッドを配置できます。右側は幅50cmと通るには少し狭いですが、ベッドの左右どちらにからでもベッドに入り込めますよ。備え付けのクローゼットもちゃんと開け閉めできますね。

跳ね上げタイプのセミダブルベッドなら、収納部分をスムーズに開閉できます。引き出しタイプ・チェストタイプの場合、引き出しのサイズにもよりますが、通路幅50cmだと引き出すにはやや狭いかもしれません。もう少しベッドを中央に寄せると、使い勝手がよくなりますよ。

10畳

10畳ほどの広さがあれば、収納付きセミダブルベッドを置いても広々していますね。セミダブルベッドを壁際に寄せ、引き出しを開ける分のスペースも85cmと余裕を持てています。

ソファやテーブル&チェア、チェストなどほかの家具を置いて、充実したスペースになっています。家具同士の間も人が通るスペースを確保でき、動線もスムーズです。

8畳ワンルームのベッドの配置方法を動画で解説!

こちらの動画では、8畳のワンルームに収納付きセミダブルベッドを置いて、おしゃれにコーディネートする方法をご紹介しています。ベッドを使いやすくレイアウトしたり、北欧テイストのインテリアを組み合わせたりする方法はおしゃれで参考になりますよ。ぜひご覧ください♡

おすすめの収納付きセミダブルベッド

最後に、ベッドスタイルおすすめの収納付きセミダブルベッドをご紹介します。

安心品質 国産ワイド深型引き出し 棚・コンセント付チェストベッド

浅型、深型、ワイド型と3タイプの引き出しが付いた収納ベッド。引き出し部分はホコリが入りにくいボックス構造で、安心して洋服などを収納できます。奥までスペースの無駄をなくしたデザインなので、布団やおもちゃ箱まですっぽり入ります。明るく華やかなホワイト、優しくカジュアルなナチュラル、上品で落ち着きのあるダークブラウンの3色からお選びいただけます。

照明・コンセント付ガス圧式大容量跳ね上げベッド 横開きタイプ

ガス圧シリンダー採用でラクラク開閉できる跳ね上げ式の収納ベッド。収納部分の深さは、レギュラータイプ、ラージタイプ、グランドタイプの3種類、収納量に合わせてお選びいただけます。クローゼット1台分の大容量ながら、お部屋に馴染みやすいシンプルモダンなデザイン。モダンライトやコンセントなどヘッドボードの機能も充実。

シンプルに生活する スリム棚・多コンセント付き収納ベッド

すっきりとしたスリムなヘッドボードが使いやすくて便利な商品です。シンプルながら必要な機能をしっかり備えた収納ベッドです。引き出しは左右入れ替えができるので、お部屋のレイアウトにも自由自在に対応可能。あなたの新生活を応援してくれますよ。4カラーをご用意していますので、ご自分のイメージに合ったカラーを選んでみてください。

使い勝手のいい快適な寝室 USB付き多機能ベッド

「使える」機能を詰め込み、快適さを追求しました。ヘッドボードにはUSB付きコンセントがあり、スマートフォンなどを充電するのに便利です。おしゃれなフラップ棚や温かな灯りが癒し効果抜群の、ナイトライトを完備。おやすみになる方のくつろぎタイムを彩る工夫がいっぱいですよ。キャスター付きの引き出しやフレームの仕様にもこだわりが。安心しておやすみいただけます。

モダンデザイン ホテル品質 スリム棚・コンセント付チェストベッド

大小5杯の引き出しと、長物収納が付いたベッドです。引き出しは左右どちらにも設置できるので、お部屋に合わせてレイアウト可能。ヘッドボードにはスリムな棚と2口コンセント付きで、何かと便利ですよ。こちらは世界のホテルにも納入実績を持つ家具メーカーが製造しており、高い品質をほこります。床板には丈夫なLVLすのこを採用しました。セミダブルサイズの耐荷重は約260kgととても頑丈なので、大柄な男性にも安心してお使いいただけますよ。

収納充実のヘッドボード スライド収納付き_大容量チェストベッド

こちらの商品は、必要な時以外は収納しておける、便利なスライド収納まで付いている充実の多機能ベッドです。安心のBOX構造のうえ、引き出しは補強桟付きで重いものも入れやすくなっております。耐荷重200㎏と頑丈な造りで長くお使いいただけますよ。お子さまの健やかな成長にも対応できる、セミダブルサイズの購入がおすすめです。

布団が干せて快適 国産頑丈すのこ跳ね上げ式大容量収納ベッド

こちらは、なんと耐荷重が驚きの600㎏と頼もしさ抜群のベッド。クローゼットの中の荷物がまとめて収納でき、床面はすのこ仕様で大変な布団干しもラクラクです。ガス圧式の跳ね上げ式なので、床板の開け閉めも簡単。収納量やカラーが選べて、国産ならでは細かい配慮が詰まった自信を持っておすすめできる1台です。

★ほかにもBED STYLEでは収納付きセミダブルベッドを数多くご用意しています。
ぜひチェックしてみてください↓↓

【まとめ】収納付きセミダブルベッドはこんなに便利

スペースにゆとりのあるセミダブルベッドは、シングルに比べると格段に寝心地はよくなります。収納場所を確保するのは大変ですが、家具をごちゃごちゃと置きたくない方には収納付きベッドを選ぶことで解決できることも。これから新生活をスタートさせるみなさんも、収納付きセミダブルベッドで収納上手を目指してみませんか。セミダブルならではの贅沢さと居心地の良さを満喫してみてください。

★BED STYLEの収納付きセミダブルベッドはこちらから↓↓

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】敷布団おすすめアイテム10選&選び方のコツ

  2. 狭いお部屋の方必見!ベッドを置く時のコツ&おすすめ商品18選

  3. 憧れの天蓋ベッド♡コーディネート実例&相性抜群なベッドをご紹介!

  4. 大人向けロフトベッドの選び方&おすすめ商品7選【寝室実例あり】

  5. 肩こりの原因はストレートネック?予防法と補正枕おすすめ5選!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP