寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 322 view

脚付きマットレスはボンネルorポケットコイル?【おすすめ商品5選】

「脚付きマットレス」とお聞きになってどんなマットレスを思い浮かべますか?「ベッドといえばフレームにマットレスや布団を乗せるもの」とイメージされる方も多いのではないでしょうか。しかし、その概念を取り払い、脚付きマットレスを選択肢のひとつに加えてみては?こちらの記事では、解説とともにボンネルとポケットコイルのおすすめ商品をご紹介いたします。

脚付きマットレスとは

「脚付きマットレス」とは、一言でいうとマットレスに脚を付けたシンプル構造のベッドのこと。フレームが無くすっきりとした印象を与えるのが特徴ですが、どんな人に向いているのでしょうか。

脚付きマットレスが向いている人

まず対象となるのがひとり暮らしの人。脚付きマットレスは、あまり広くないお部屋に住んでいる人にとっては、必要最小限のスペースに置くことができ比較的低価格で購入できる優れもの。特に初めての一人暮らしに最適です。

また、これからひとり寝を始めようとするお子さまにも手軽でおすすめ。フレームが無いので並べて置きやすく、人数に合わせてフレキシブルに使用することも可能です。

脚付きマットレスのメリット

まずは主なメリットから挙げてみましょう。

コンパクトでお部屋を有効に使える

フレームやヘッドボードが無いので、省スペースでコンパクト。圧迫感も少なく、お部屋の模様替えもカンタンです。レイアウトの融通もきき、お部屋に余裕があればベッドの他にもインテリアアイテムをプラスできるので、コーディネートの幅が広がりますね。シンプルなデザインでどんなインテリアにも馴染みます。ソファとしても使えて便利です。

軽量で組み立ても簡単

脚付きマットレスの便利なところは、マットレスと脚だけという簡単構造なので、軽くて組み立てが楽なこと。

また、マットレスが一つの「一体型」だけでなく、マットレスが二つに分かれている「分割タイプ」もあります。そのため、お部屋の搬入口が狭い人にも安心です。

さらに一体型タイプでも、マットレスをロール状に圧縮して配送してくれる商品もありますよ。

比較的安価

脚付きマットレスはパーツが少ないのでその分コストがかからず、安価で販売されていることが多いです。なので、初めての一人暮らしやベッドにあまり予算をかけられない人でも、気軽にベッド生活を手に入れることができます。

きしみ音が発生しにくい

フレームがない構造なので、フレームの接合部分に多く使われている金具によるきしみ音に悩まされることなく、静かに眠れます

脚の長さで高さの調節ができる

お好みにより脚の長さを選ぶことのできる商品もあります。ローベッドとしてお部屋をより広く見せたり、脚の高さを活かしてベッド下に収納空間を確保したりと、有効に使うことができますね。

脚付きマットレスの注意点

脚付きマットレスはさまざまなメリットがありますが、選ぶにあたって注意すべき点もあります。

マットレスの交換ができない

脚とマットレスが一体化しているので、マットレスのみの交換ができません。マットレスが傷んで使用できなくなると、丸ごと処分して新しく買い替える必要が。

さらに構造上、マットレスの表裏を交換することで同じ箇所ばかりがへたるのを防ぐといったことができないので、マットレスの寿命が短くなることが考えられます

小物を置く場所がない

ヘッドボードがないため、メガネや携帯電話を置く場所がありません。枕元に色々と置きたい人はおしゃれなサイドテーブルを一緒に使うようにしましょう。

高級感やおしゃれさは望みにくい

脚付きマットレスはカジュアルなイメージなので、高級感はあまりありません。ベッドフレームとは違いデザインも限られてきますので、シーツやカバーなどのコーディネートでおしゃれ感を演出するのがおすすめです。

壁が傷みやすい可能性が

ヘッドボードがないので、壁とマットレスが擦れることで壁が汚れたり傷みやすかったりすることも。壁から離すと頭部が落ち着かないという方は一考が必要ですね。

このように、脚付きマットレスには以上のようなメリットと注意点があるのがわかりました。次にマットレスにはどのようなものがあるのでしょうか。その特徴についてまとめてみました。

【特徴まとめ】ボンネルorポケットコイル?

脚付きマットレスの寝心地の良さはマットレス選びにかかっています。ここからは、「ボンネルコイル」と「ポケットコイル」について解説いたします。ボンネルコイルとポケットコイル、それぞれに特徴がありますが、寝心地のお好みやご予算などによってお選びくださいね。

ボンネルコイル

マットレスに内蔵されたコイル(=バネ)同士が連結し、体を面で支えます。適度な硬さがありますので、布団のような寝心地がお好みの方におすすめ。比較的安価で購入できるのも嬉しいポイントです。

ただし、バネ感が強いので振動が伝わりやすく、複数人で寝るとお互いの動きが気になりやすいという面があります。

ポケットコイル

それぞれのコイルが連結せず、一つ一つのポケットに独立して入っているので、体を点で支えます。寝返りが打ちやすく体圧分散性にも優れているため、腰痛にお悩みの人によく選ばれています。振動が響きにくいので2人で寝る人にもおすすめです。

縦横に同じ数のコイルを並べるやわらかめの寝心地の「平行配列」とすき間を埋めるように並べる硬めの寝心地の「交互配列」があります。

脚付きマットレスのお手入れ方法

脚付きマットレスをできるだけ長くお使いいただくために、次のようなお手入れをおすすめします。

★ヘタリ防止のため、頭部と脚部を2~3か月に一度入れ替える。
★ボックスシーツやベッドパッドを必ず敷いて、マットレスの傷みを予防する。
★カビの発生を抑えるため、定期的に立てかける、窓を開ける、扇風機の風を当てるなどの対策を。素材により布団乾燥機の仕様が可能なものもあるので、使用したい人は販売店に確認を。

以上のように、正しいお手入れで脚付きマットレスをより快適に使用しましょう。

まとめ

シンプルな脚付きマットレスは、あなたの快眠ライフを軽やかに彩ってくれるはず♪どうぞみなさんも脚付きマットレスの良さをお気軽に体感してみられてはいかがですか。

おすすめの商品

こちらでは脚付きマットレスのおすすめ商品をご紹介いたします。ぜひご参考になさってくださいね。

見た目も目覚めもスッキリ 脚付きボンネルコイルマットレスベッド(シングル)

すのこ仕様&ボンネルコイルで通気性がよく湿気対策もばっちり。さらにへたりやすいマットレスの外周部分にポケットコイルを使用することで耐久性をアップさせた商品です。お部屋に圧迫感を感じさせない適度な高さで、ベッド下もちょっとした収納スペースに。使用する方の気持ちに寄り添ったシンプルベッドをあなたに♡

すっきりデザイン ベーシック脚付き ボンネルコイルマットレスベッド (シングルベッド)

こちらのベッドは、ISO認証取得工場で製造された確かな品質がおすすめのポイント♪安心の1年保証が付いています。マットレスのニット素材にもこだわっています。サイズも豊富であらゆるシーンにお使いいただけますよ。脚の長さも3種類からお選びいただけますので、使い方に合わせてぴったりの高さをお選びください。

分割式コンパクトショート丈 ポケットコイル脚付マットレスベッド (シングル)

分割式なので搬入もラクラク♪軽いので移動にも手間取りません。おまけにショート丈なので狭いお部屋に悩まれている方や小柄な方にぴったり。体圧分散性に富んだこだわりのポケットコイル構造で、自信を持っておすすめできる商品です。4種類の高さ&どんなお部屋にも馴染む上品な5カラーからチョイスしてくださいね。

フィット感ある優しい寝心地 脚付きポケットコイルマットレスベッド(シングル)

パインの天然木の優しいぬくもりに癒されて、ぐっすりとお休みいただける脚付きマットレスです。こだわりの並行配列のポケットコイルはフィット感に優れるだけでなく、耐久性や通気性もアップ!ご使用になる方の快適さを追求しました。搬入も組み立ても簡単で手間いらず。1人暮らしのお部屋にもぴったりの商品です。

日本製×最高の寝心地 国産ポケットコイルマットレスベッド (シングル)

こちらの脚付きマットレスは、1枚タイプと分割タイプの2種類をご用意。サイズも豊富で、ポケットコイルの硬さは3タイプ。おまけに高さも3パターンから選べて、至れり尽くせりの商品です。ベッドにピッタリの専用引き出しもご用意。どんなシチュエーションにも対応することができ、選ぶのが楽しくなりそうですね。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  2. 【ベッドサイズ一覧】人数や部屋の広さに合う選び方を徹底解説!

  3. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP