寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 5284 view

2人で快適に寝られる!?クイーンサイズの魅力大解剖♡

カップルや夫婦で就寝する際、ベッド選びに迷ったことはありませんか?その際1つのベッドで寝るのか2つのベッドで寝るのかによって、選ぶサイズ感は変わってきます。しかし2つのベッドをそろえるとなると、様々なコストが倍かかることも。今回は1つのベッドでも2人で快適に眠ることができ、コスト削減にも貢献してくれる「クイーンサイズ」のベッドについて大解剖!クイーンサイズの魅力と選ばれる理由をご紹介するので、ベッドの買い替えを検討する際、ぜひ参考にしてみてくださいね。

クイーンサイズベッドの魅力って?

まずはクイーンサイズベッドの魅力を大解剖しちゃいます!ほかのベッドサイズより2人で寝る空間としてとても魅力的ですよ!

2人で悠々快適な睡眠を得られる広さ

クイーンサイズは幅160cm前後、セミシングル2台分の幅があります。ダブルサイズ(幅140cm前後)の次に大きなベッドです。同じ2人用でも、ダブルは1人分の幅が70cmなのに対し、クイーンは1人分の幅が80cmほどあるので、互いが寝返りをうって2人で眠っても余裕のあるサイズと言えます。

クイーンベッドのマットレスは、商品によっては分割されているものがあるので、ご購入の際はよくご確認くださいね。

悠々寝られるクイーンサイズベッドはこちら↓

ベッドコスト削減

ベッドフレームを2つ以上買おうとすると、ベッド2台分のコストがかかってきます。

もちろんクイーンサイズはシングルサイズ1台分よりコストは高くなりますが、クイーンサイズのような快眠空間を得ようとシングルサイズ2台を購入するより、お安くなる商品が多い傾向に。ベッドフレームは高額になるため、少しでもコストを削減できるのは魅力ですよね。

クイーンサイズがなぜ選ばれるのか

クイーンサイズの魅力を感じていただけたところで、2人で1つのベッドを使う際、なぜクイーンサイズが選ばれるのかポイントをご紹介いたしますね。

2人で眠るベッドに必要な【広さ】が叶う

パートナーと一緒のベッドで眠るのは、とても幸せなこと。しかし、その幸せな2人のベッドが窮屈になると

なんだか熟睡できていない…
相手の寝返りや少しの手の動きで目覚めてしまう。といった不満や健康被害がでてきます。

パートナーとの関係を保つためにも、ベッドの広さが深くかかわってくるのが、睡眠空間でもあります。そこを解消してくれるのがクイーンサイズのベッドでもあるんです!

快眠できるサイズ&お部屋のスペースを確保

1人が仰向けでリラックスした状態の幅は55~60cmなので、2人が横になるには110~120cmほどの幅が必要となります。さらに寝返りを打つことを考慮して、余裕のある165cm以上の幅のクイーンサイズ、キングサイズのベッドを選ぶと良いでしょう。将来お子様が産まれても家族川の字で眠れるほどの広さがあります。

ただ、キングになるとお部屋のレイアウトも限られてしまいますし、デザインの種類もクイーンに比べると少なくなることから、2人用のベッドとしてはクイーンサイズが一番おすすめなんです。

2人におすすめ!クイーンサイズベッドはこちら↓

クイーンサイズ購入時の注意点

魅力たっぷりのクイーンサイズですが、購入時に注意していただきたい点が2つございます。それぞれ理由も解説いたしますよ!

お部屋の間取りに収まるか

お部屋のサイズ感はもちろんですが、お部屋の間取りに収まるかがとても重要になってきます。

ドアやクローゼットの開閉が問題中、窓の開け閉めに支障はないかなどを考慮してベッドを選んでみてください。

ベッドやマットレスの搬入は問題ないか

クイーンサイズのベッドが、現地組み立て品である場合問題ありませんが、組み立て済みのベッドを購入する場合は、搬入経路に収まるか確認しましょう。

また、マットレスが圧縮梱包での商品なのか、そしてそのマットレスが搬入経路から問題なく搬入できるサイズかを確認してから購入しましょう。

おすすめのクイーンサイズベッド

ここからは、2人で快適にお休みいただけるクイーンサイズベッドをご紹介いたします!どれもお洒落で、快適な睡眠空間を作ってくれるアイテムばかり♡きっとお気に入りの1台が見つかりますよ♪

高級感のあるモノトーンカラー 棚・コンセント付収納ベッド

広々としたクイーンサイズでありながら、モノトーンカラーのデザインで、お洒落で高級感のある寝室を演出。ヘッドボードには2口コンセントもついていて機能的に。ベッド下を無駄にしないよう、2杯のサイド引き出し収納が付き、お部屋もすっきり保つことができます。ベッドフレームはホワイトとブラックの2色をご用意。お好きなカラーをお選びいただけますよ。

直線が美しい 棚・4口コンセント付デザインフロアローベッド

大きいサイズのベッドはお部屋に圧迫感を与えがち。しかし、お部屋に圧迫感を与えないロータイプのベッドなら、クイーンサイズのような大きいベッドでもお部屋に開放感を感じられます。シンプルなデザインなので、様々なテイストに合わせやすいのが魅力の1つ。カラーは3色から選べるのがポイントです。寝心地にこだわりたい方のために、マットレスも6種類ご用意いたしましたので、お好きな寝心地をお選びください。

レザーが魅せるラグジュアリーな空間 モダンデザインベッド

上質なブラックレザーを全面に使用した珍しいベッドです。ヘッドボードの背面までレザーが使われているため、どこから見ても美しく、高級感があります。お部屋の間取りを気にせず配置できるので、レイアウトの幅も広がります。ふっくらとしたヘッドボードにもたれながら2人でお喋りする時間も楽しんでいただけますよ。床下はすのこ仕様なので、湿気が気になる寝室でも安心です。

ほのかな灯りに癒されて モダンデザイン・大型サイズ収納ベッド

シンプルながら機能的なベッドは、大きいサイズだからこそ求めたいものですよね。ベッド下に3杯の引き出しがついていますが、フルスライドレール仕様なので、ストレスなく出し入れが可能。反対側は長物収納として使用できます。ヘッドボードにも棚があり、こまごまとしたアイテムを収納できます。ほのかなライトも付いているので、お部屋をすっきりお洒落に見せてくれますよ。

通気性抜群で高品質がポイント 本棚付すのこベッド ホワイト

スタイリッシュなデザインベッド。脚付きなので、クイーンサイズのベッド下でも、お掃除ロボットでお掃除が出来ちゃいます。床板には通気性に優れたすのこを採用し、2人で眠るベッドの湿気対策もばっちり。ヘッドボードのスライド収納には、DVD・本や小物類をまるごと収納することができます。夜のリラックスタイムに2人で読書する時間を満喫できますよ。ヘッドボードには、棚と便利な2口コンセント付き。お洒落さとスッキリさを兼ね備えたアイテムです。

連結してクイーンサイズにできるおすすめベッド

セミシングルベッド2台を連結させて、クイーンサイズのベッドとして使うことができる商品もあります。この連結タイプは、「やっぱり1台ずつで寝たい」と思ったときにすぐ分割することができますし、搬入もしやすいです。寝る時間がバラバラな2人にもおすすめですよ。

美しいフォルムが魅力的 棚・コンセント付きデザインすのこベッド

ライフスタイルの変化に合わせてレイアウトを変えられるベッドは、ご夫婦にもおすすめ。シンプルなデザインなのであまり寝室が広くないお部屋でも、窮屈さを感じにくくなるベッドです。それでいながら、ヘッドボード部分の機能も充実。棚とコンセント機能付きなので、リラックスタイムの充実にも一役買ってくれますよ。

質の良い眠りへのお手伝い シーツ付き大型マットレスベッド

2台並べているとつなぎ目が気になる。そんなお悩みを解決してくれるのが、こちらのベッド。シーツ一体型BOXシーツが付いているので、被せてしまえば隙間もつなぎ目も気になりません。隙間に落ちてしまうということも防ぐことができます。またシーツはマイクロファイバーとタオル生地から選べるのも快眠につながる秘訣。カラーも10色ご用意いたしました!

連結ベッドで睡眠環境を整えるなら↓

まとめ

いかがでしたでしょうか。クイーンサイズベッドが2人で眠る空間として、とても魅力を感じていただけたと思います。購入時の注意点を守りつつ、ライフスタイルに合わせたクイーンサイズを導入されるのは、いかがでしょうか。快適な睡眠空間づくりのお手伝いができますと幸いです。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】敷布団おすすめアイテム10選&選び方のコツ

  2. 狭いお部屋の方必見!ベッドを置く時のコツ&おすすめ商品18選

  3. 憧れの天蓋ベッド♡コーディネート実例&相性抜群なベッドをご紹介!

  4. 大人向けロフトベッドの選び方&おすすめ商品7選【寝室実例あり】

  5. 肩こりの原因はストレートネック?予防法と補正枕おすすめ5選!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP