寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 313 view

【ショート丈&シングル】おすすめの人&マットレス選びのコツとは?

ベッドは部屋の広いスペースを必要とするので、置くのをためらうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?でも諦めるのはまだ早いです。従来のサイズよりもコンパクトな大きさなのが、ショート丈&シングルサイズの組み合わせ。

こちらの記事では、ショート丈&シングルサイズがおすすめな方の特徴や、選び方、おすすめ商品までご紹介します!ベッド選びの参考に、ぜひ最後までご覧ください。

ショート丈&シングルベッドをおすすめしたい方

ショート丈でシングルサイズというコンパクトなベッドはどのような場面で活躍するのでしょうか?おすすめしたい方はこんな方です。

身長160㎝以下の小柄な方

ショート丈というと寝るときに脚が出てしまうのではないか、丈が短すぎるのではないかと心配になりますよね。実は、ショート丈のベッドでも180㎝の長さがあります。身長が160㎝以下の方であれば問題なく使えます。

さらに、シングルサイズのベッドは、1人で寝るのに狭すぎるというわけではありません。小柄な方であれば十分寝返りが打てる大きさです。

ワンルームで部屋のスペースに限りがある方

ワンルームの部屋だとベッドが大きすぎるから配置できないと諦めていませんか?ショート丈のベッドは通常丈よりも約20㎝短く、すっきりとコンパクトなのが特徴です。

通常丈だと置けなくても、ショート丈にすれば置ける場合も!シングルサイズなら幅も約100㎝とスペースを取りすぎません。

ショート丈&シングルベッドのマットレス選び

マットレスは寝心地を左右する大事な寝具です。ここで、マットレスを選ぶときのポイント3つをご紹介します。

ボンネルコイルorポケットコイル

マットレスに使われるコイルは主に2種類あります。ボンネルコイルポケットコイルです。ボンネルコイルは、連結されたコイルが面で体を支えるため、弾力性が高く寝返りがうちやすいのが特徴です。

空気の通り道が多く通気性が良好なので、年間を通して気持ちのいいマットレスで眠ることができます。

一方、ポケットコイルは体型や姿勢の凹凸に合わせてフィットする構造になっています。

柔らかく包まれるような寝心地が特徴です。体を点で支えるので、自然な体勢で寝ることができます。

マットレスの厚みにも注目する

マットレスは厚すぎると高さが出て部屋の圧迫感につながりますし、薄すぎても寝心地の悪さを感じる原因となってしまいます。部屋の開放感を維持しつつ寝心地が悪くならない厚みは10~20㎝程度です。

寝心地を重視する方は安定感のある厚みがあるものを選ぶと良いでしょう。

抗菌・殺菌作用で清潔なマットレスを選ぶ

マットレスは洗えないのでいかに清潔に保つかが重要です。抗菌・殺菌作用が施されているマットレスは、繊維上の細菌の増殖を抑えるために嫌な臭いの原因を防ぐことができます。

抗菌作用のある竹や殺菌作用のある銀が配合されていると、マットレスを清潔に保つことができ、より快適に寝ることができますよ。

搬入が楽にできるショート丈シングル脚付マットレス3選

ここからは、搬入しやすいおすすめの脚付マットレスを紹介します。1人でも持ち運びができるので模様替えや引っ越しの際にも動かすのが楽ですよ。ショート丈シングルサイズの脚付マットレスはコンパクトで扱いやすいのがうれしいポイントです。

寝心地良好の一体型 ショート丈脚付きマットレスベッド ハイタイプ

持ち運びが楽なロール梱包の脚付マットレスです。小さい梱包の中にマットレスとフレームが入っており、ベッドの搬入が難しい箇所でもスムーズに搬入できます。こちらのマットレスベッドは一体型なので、セパレート型と比べて腰のあたりの違和感を感じにくいつくりとなっています。マットレスにはボンネルコイルを使用しており、体をしっかりと支えてくれますよ。ベッド下は20㎝あり、収納スペースとして活用することもできます。

狭いスペースにもスッキリ 新・ショート丈脚付きマットレスベッド

省スペースでスッキリと収まるショート丈の脚付マットレスベッドです。マットレスにはふんわりと優しいニット素材を使用し、肌触りの良い仕上がりとなっています。ノンホルムアルデヒドでアレルギーに弱い方やお子さまも安心して使うことができます。マットレスはしっかりめのボンネルコイルと体にフィットするポケットコイルがあり、好みの寝心地からを選ぶことができます。開封時や使い始めのベッドの香りが気になるという方にもおすすめの天然木のユーカリをフレームに使用しています。優しい香りが特徴です。

分割式コンパクトショート丈 ボンネルコイル脚付マットレスベッド

ベッドフレームを2分割しているので、一体型と比べて持ち運びしやすいのがうれしい分割式脚付きマットレスベッドです。分割式は動かしやすいので掃除をするときにも簡単にどかすことができます。分離すれば、ソファとして使用することもできます。脚の高さは4段階から選択可能で、部屋の圧迫感を抑えたい方は低いタイプを、ベッド下を収納スペースとして使いたい方は高いタイプを選びましょう。

1人暮らしにピッタリの収納付きショート丈シングルベッド3選

続いて、収納付きのショート丈シングルベッドを紹介します。1人暮らしの方にとって収納スペースの確保は大切ですよね。収納せずに物をそのまま部屋に置いてしまうと、部屋全体がごちゃごちゃした印象に…。部屋に物が多いと気持ちも落ち着かないですよね。ベッドという大きな家具の下のスペースも有効活用し、部屋をすっきりと片付けましょう。

すっきり空間 ショート丈コンパクト収納ベッド スリム棚セット

ヘッドボードが付いていないタイプなので、限られた場所にも置くことができるショート丈のコンパクトベッドです。スリムな専用棚が付いているので、小物を置くのには困りません。2口コンセントも付いているので充電も可能ですよ。ベッド下には、たっぷり収納できる引き出しが2杯付いています。部屋のレイアウトに合わせて左右どちらか好きな方に取り付けできます。

ピッタリ コンパクト・ショート丈チェストベッド ヘッド付きタイプ

ショート丈でコンパクトながらも、こちらのベッドにはクローゼット並みの収納が付いています。衣類やリネン類の収納にピッタリの浅型収納・深型収納は、スライドレール付きで重いものが入っていてもスムーズに開け閉めができます。さらに、長さのあるラグやスーツケース、布団の収納に最適な長物収納も付いています。スマートフォンの充電や小物を置くのに便利なヘッドボードがあるタイプと、狭いスペースにもピッタリ収まるヘッドボードのないタイプの2種類から選ぶことができます。

お部屋にピッタリ コンパクトな跳ね上げ式収納ショート丈ベッド

跳ね上げ式のベッドは、引き出し式のようにスペースを広く取る必要がありません。ベッド下全体を収納として使用することができるので、荷物が多い方におすすめです。32㎝の深さがあるので、箱に入れたまま型崩れさせずに綺麗に収納できるのもうれしいポイントです。開けると収納全体を見渡せるので、整理整頓もしやすくなっています。シリンダーとガス圧で開閉をサポートするので開け閉めも簡単。マットレスを引いたままでも開閉できるのも便利です。

まとめ

ショート丈&シングルベッドは、小柄で部屋のスペースが限られている方におすすめです。省スペースにこだわる方は、ヘッドレスタイプを選ぶとさらに良いですよ。自分好みの固さや厚みのマットレスを合わせることで寝心地も向上します。持ち運びのしやすい脚付マットレスや、1人暮らしの強い味方の収納付きベッドなど、自分の生活に合ったベッドを取り入れてみてください。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP