寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 161 view

クイーンサイズベッドはマットレス付きで決まり【おすすめ商品5選】

これから夢いっぱいの新生活をお迎えになるカップルや、新しいご家族の誕生を喜ばれている方々に好評の「クイーンサイズベッド」。特にマットレス付きはとってもおすすめ!こちらではそんなご家庭にピッタリのクイーンサイズベッドの特徴とともに、マットレス付きをおすすめする理由も併せて解説いたします。

クイーンサイズとは

クイーンサイズとは、マットレスサイズが横幅約160㎝長さ約195㎝が一般的。これは横幅約80㎝セミシングルサイズのちょうど2つ分の大きさ。そんなクイーンサイズのベッドですが、どのような特徴があるのでしょうか。

クイーンサイズベッドの特徴

2人で寝るといえば「ダブルベッド」というイメージですが、ダブルサイズのマットレスは横幅が約140㎝です。実は、人によって、2人で眠ると窮屈に感じてしまう場合も少なくありません。

ベッドマットレスを購入する時の目安は、「肩幅+40㎝(左右20㎝ずつ)」だと言われています。成人男性の肩幅の平均サイズが約45㎝、成人女性が約40㎝。男女で広々ゆったり眠るには、横幅が165㎝は必要な計算になります。

そのため、ダブルサイズベッドよりもクイーンサイズベッドの方が快適に眠ることができるのです。

クイーンサイズベッドの注意点

次に、クイーンサイズベッドの注意点もお話したいと思います。

お部屋のレイアウトは大丈夫?

標準的な日本の住居はお部屋の広さに余裕がないこともしばしば。大きなベッドを置くと、それだけでお部屋がいっぱいになってしまうこともあります。

ドアやクローゼット、ベッドフレームの引き出しなどの開閉に問題がないかなど、必ず購入前に設置場所のサイズの確認を忘れないようにしましょう。

搬入経路は大丈夫?

1枚もののクイーンサイズのマットレスは非常に大きいため、搬入経路の確保がたいへん!その問題を解決するため、最近は圧縮ロールタイプのマットレスも販売されていますので、そちらを選ばれると安心です。

商品ページで梱包サイズを確認することができるので、そちらを基準に搬入経路を確保しておきましょう。

シーツやカバーなどの選択肢が少ない

シングルやダブルサイズに比べるとどうしても品ぞろえは少なくなります。

こだわりのある人には物足りないこともあるので、フレームやマットレスと併せて、好みのカバーリングがあるかどうかチェックしておきましょう。

クイーンサイズベッドがおすすめの人

クイーンサイズベッドはお部屋の条件さえ許せば、どんな人にもおすすめのベッドです!なぜならベッドは広ければ広いほどゆったりと快適に眠ることができるからです。そんな中でも特におすすめしたい人をまとめてみました。

カップルや親子に

新婚さんや同棲カップルはもちろん、親子でのご使用にも最適。ひとり寝を始めるまでの年齢の小さいお子さまと一緒に添い寝してあげることで、あたたかな親子のスキンシップにも役立ちます。

寝ている間によく動くお子様でも、ゆったり余裕のあるクイーンサイズベッドなら安心です。

体の大きい人

体が大きく、特に寝返りの多い人は、思っている以上に自由に動けるスペースが必要です。

ダブルサイズでも物足りないと思われる方におすすめです。

贅沢気分で広さを満喫したい人

ひとりで「高級ホテルの寝心地を味わいたい!」という人にとって、クイーンサイズの広さはこの上ない快適空間を提供してくれます。

おやすみ前のくつろぎスペースとしてソファのように使うのも◎。

クイーンサイズベッドのマットレスの種類

クイーンサイズのベッドマットレスには、スプリングコイルマットレスがおすすめです。このスプリングコイル(=バネ)の構造によって、次の2種類がありますのでそれぞれの特徴を解説いたします。寝心地や価格などご考慮の上、ご自分にとって最適なマットレスをお選びくださいね。

ボンネルコイル

一定の間隔を空けて並べたスプリングコイル同士をワイヤーで連結させて一体化したもの。連結していることで体圧を面で支えるため、硬めの寝心地が特徴です。「布団に近い寝心地」といえます。

構造的に低価格な商品が多く耐久性は高めですが、連結していることで振動が伝わりやすいというデメリットも。振動がどうしても気になる場合は、セミシングルのマットレスを2台用意するのもおすすめです。

ポケットコイル

スプリングコイルが一つ一つ不織布のポケットに包まれて並んでいる構造。体圧分散性が高くフィット感のある寝心地です。コイル同士が独立していることにより他のコイルの動きに連動しにくいので、振動が伝わりにくく、2人で寝ても相手の眠りを妨げません。

コイル同士が金具で連結されていないためきしみ音は発生しにくいです。デメリットとしては通気性がよくないので湿気対策が必要なのと、ボンネルコイルに比べてやや高価なこと。

クイーンサイズベッドはなぜマットレス付きがおすすめ?

クイーンサイズベッドは、一般的なシングル~ダブルサイズのベッドと比べるとマットレスの取り扱いが少なめです。ベッドフレームとマットレスを別々に購入するとなると、探す手間と労力が要ります。その点、ピッタリサイズで機能的にも優れたマットレスが付いているクイーンサイズベッドなら安心!おやすみになる2人分の荷重をしっかりと支えてくれる、丈夫なベッドフレームとマットレスを同時に手に入れることができます。

まとめ

いかがでしたか?クイーンサイズベッドは、あなたの夢を実現できるベッドとなるかも♡BED STYLEではそんなマットレス付きクイーンサイズベッドを豊富に取り揃えていますので、きっとあなたもお気に入りが見つかるはず!ぜひおすすめ商品を取り入れて、快適な寝室をつくってみてください。

おすすめの商品

こちらではマットレス付きクイーンサイズベッドのおすすめ商品を5つご紹介いたします。どれもおしゃれでステキな商品ばかりですので、ぜひ参考にしてみてください♪

天然木がもたらす開放感 デザインすのこベッド

ロータイプのすのこベッドは開放感いっぱい♪天然木パインの醸し出す優しさに包まれて、まるで森林浴気分。ベッドフレームの脚の長さやマットレスの大きさもお好みや使い方によってチョイスできるので、あなた好みの寝室をつくることが可能。さらにマットレスは圧縮ロールタイプなので、搬入経路に不安がある方も安心です。

高品質 高級アルダー材ワイドサイズデザイン収納ベッド スリムタイプ

木目の美しさと加工のしやすさで人気の銘木アルダーを使用した高級感のあるおしゃれなベッドです。必要最小限ながらうれしい機能付きでシンプル&スマートなデザイン。すっきりとしたフォルムは好感度バツグンです!おまけにフルスライドレール引き出し付きで収納問題を解決できます。マットレスも各種揃っていますので、お好みに応じてあなたにピッタリの商品をお選びくださいね。

モダンライト・棚・コンセント付デザインフロアローベッド

直線的なデザインがモダンな印象を与えるローベッド。表面は強化樹脂仕上げとなっていますので、美しく耐久性にも優れお手入れもカンタンです。ヘッドボードにはもちろん便利なコンセント付き。柔らかで温かみを感じる灯りがあなたを安らぎの空間へと導いてくれますね♪人気が高まっているステージデザインのサイドフレームは、使い方次第で個性的なおしゃれ感を演出。自分好みの使い方でコーディネートを楽しんでみませんか?

美しく贅沢に リクライニング機能付モダンデザインローベッド

上質感を醸し出すAPUレザーを使用し、耐久性にも考慮した高級感あふれるローベッドです。さらにレッグにはモダンなスチールを採用。お部屋をさらに洗練された空間へと演出してくれそうですね。他にも注目すべきなのは多彩な使い方ができるヘッドボード。驚きの8段階リクライニング付であらゆるシチュエーションにも対応♪どんなニーズをお持ちの方にもおすすめしたいベッドです。さらに安心の5年保証付き。

清楚な印象を出した白を基調 モダンデザイン 高級レザー大型ベッド

上品で優美なデザインが印象的なレザーベッドは、流行に敏感でおしゃれな女性にもぴったり♡美しい光沢のあるホワイトカラーは高級感のあるAPUレザー。キルティングの手触りもやわらかいフィット感にあふれていて心地よく♡組み立てもカンタンで、床面が桐すのこ仕様なので通気性がよく、お手入れも楽ですね。こちらのベッドフレームもこだわりの品質を証明する5年保証付きで、あなたに安心をお約束します♪

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【人気の簡易ベッド】持ち運びやすい!おすすめ商品をご紹介

  2. 【2022年最新】敷布団おすすめアイテム10選&選び方のコツ

  3. 狭いお部屋の方必見!ベッドを置く時のコツ&おすすめ商品18選

  4. 憧れの天蓋ベッド♡コーディネート実例&相性抜群なベッドをご紹介!

  5. 大人向けロフトベッドの選び方&おすすめ商品7選【寝室実例あり】

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP