寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 230 view

シングルベッドは高さで選ぶ?その理由と選び方のポイントをご紹介

シングルベッド選びの基準としてまず気になるのは何ですか?寝心地はもちろん、デザインや機能などベッド選びのポイントはさまざまありますよね。それに加えてベッドの高さにも注目してお探しになるのもアリですよ。

こちらの記事では、ベッドの高さの違いによって考えられる特徴と選び方のポイントについて解説いたします。

【高さ別】シングルベッドの種類

シングルベッドの種類には高さによって次のようなものがあります。

低めのベッド

床からマットレスの天面までの高さが20~30㎝ほどのベッドです。

「ローベッド」「フロアベッド」と呼ばれています。

中くらいの高さのベッド

床からマットレスの天板までの高さが35~45㎝ほどのベッドです。

もっとも一般的な高さなので、さまざまなデザインや機能を持つベッドが揃っています。

高めのベッド

床からマットレスの天面までの高さが50㎝~60㎝ほどのベッドです。

「チェストベッド」「跳ね上げ式ベッド」がこの高さです。さらにこれ以上の高さのあるベッドとしては「ロフトベッド」があります。

シングルベッドの高さごとの特徴

続いて、シングルベッドの高さごとの特徴についてそれぞれ解説いたします。

低めのベッド

「ローベッド」(フロアベッド)の特徴は次の通りです。

部屋が広く見える

圧迫感がないので狭めのお部屋でも開放感が生まれ、実際の面積よりも広く見せてくれます。

おしゃれなデザインのものが多い

モダンなデザインのベッドが多いので、インテリアにこだわりたい人に人気です。

お部屋をスタイリッシュでおしゃれな雰囲気に演出してくれますよ。

価格が安い

使われているパーツが少ないので、製造や運搬のコストがかかりません。

その分価格を抑えることができるのでお買い得なベッドといえますね。

ホコリを感じやすい

床上30㎝は最もホコリが舞い上がりやすい高さです。

ローベッドは寝床がちょうどその高さに位置しているため、ハウスダストアレルギーをお持ちの人にはあまりおすすめできません。

湿気がこもりやすい

ベッド下に空間がないので通気性が良くありません。

除湿シートの使用、マットレスを立てかけて風を通すなどの定期的な湿気対策を行う必要がありますね。

立ち座りしにくい

立ったり座ったりするときに足腰に負担がかかりがちなので、膝や腰の痛い人には不向きでしょう。

BED STYLEのローシングルベッドはこちらをチェック↓

中くらいの高さのベッド

こちらの高さのシングルベッドの特徴とはどんなものでしょうか。

種類が豊富にある

「すのこベッド」「収納付きベッド」「折りたたみベッド」など、さまざまな種類のベッドがあります。

選択肢が多いのでお好みのものが見つかりやすいです。

ベッド下に収納できる

高さがあるのでベッド下を収納スペースとして活用できます。

引き出しの付いた「収納付きベッド」は、定番のデザインと機能で人気のベッドとなっています。

湿気がこもりにくいものもある

「脚付きベッド」はベッド下に空間があるので空気の通り道が生まれ、寝具にたまった湿気を逃がしカビの発生を軽減してくれます。

湿気対策のためには、特に床面がすのこ状になっている「すのこベッド」がおすすめです。

ただし「収納付きベッド」の場合は、湿気がたまりやすいので定期的に収納を開けて換気をする必要があります。

立ち座りしやすい

立ち座りのしやすい高さは床から天面までの高さが40~45㎝ほどなので、ちょうどこの高さに当てはまりますね。足腰に不安がある人におすすめです。

ベッド下にホコリが溜まりやすい

ベッド下に空間があることでホコリが溜まりやすいです。

ただし、掃除機のヘッドやロボット掃除機が入る空間があり掃除はしやすいので、こまめにお掃除をすれば問題ありません。

BED STYLE「中くらいの高さのシングルベッド」はこちらをチェック↓

高めのベッド

「チェストベッド」「跳ね上げ式ベッド」の特徴は次の通りです。

大容量収納が可能

タンスとベッド両方の機能をあわせ持つ「チェストベッド」、床板を跳ね上げると広い収納スペースがあらわれる「跳ね上げ式ベッド」は、どちらも収納力抜群!

収納スペースの確保にお困りの人にはありがたいベッドです。

頑丈な造りのものが多い

このタイプのベッドは造りがしっかりしているものが多いので、頑丈なうえ安定感があります。

長く愛用できるので、お子様用のベッドとしても人気のタイプです。

価格が高め

しっかりした構造で使われているパーツも多いので、価格は高めの傾向があります。

圧迫感を感じる

高さがあるので、お部屋の広さや天井の高さによっては圧迫感を感じることがあるでしょう。

さらにこれらのシングルベッドよりも高さのある「ロフトベッド」は、スペースの有効活用ができ狭いお部屋には便利なベッドといえますが、圧迫感がより高まります。

どうしても圧迫感が気になる場合は、ヘッドレスタイプやセミシングルサイズなどコンパクトなタイプを選びましょう。

BED STYLE「高めのシングルベッド」はこちらをチェック↓

シングルベッドの高さ選びのポイント

シングルベッドを高さで選ぶときはどんな点に注意すればよいのでしょうか。それぞれの視点からのベッド選びのポイントをご提案いたします。

部屋を広く見せたい

高さがあるベッドほど圧迫感が増しますので、お部屋を広く見せたいときはなるべく低めのベッドをお選びください。

また、薄型のマットレスを選ぶことで、少しでも高さを抑えることができますよ。

たくさん収納したい

ベッド下を収納スペースとして有効活用したいときは、中くらいの高さ以上のベッドをお選びください。

ご自分の荷物の量や用途に合った「収納付きベッド」や「チェストベッド」「跳ね上げ式ベッド」からお選びになるとよいでしょう。

また「脚付きベッド」ならベッド下に収納ボックスなどを置ける高さのあるものがおすすめです。

立ち座りしやすいものがいい

立ち座りのしやすさなら、なんといっても中くらいの高さのベッドがおすすめです。または、高さが調節できる脚付きタイプも◎。

ベッドフレームの高さ+マットレスの厚さが、自分にとってベストな高さになるよう選ぶと失敗しませんよ♪

スペースの有効活用がしたい

「ロフトベッド」はベッド下に大きなスペースが確保できるので、スペースを有効活用がしたい人に向いています。

高さにより収納家具を置いたりリビングスペースとして使用したりと、活用方法はさまざまです。ただしお部屋が狭い人は、「収納力」と引き換えに「圧迫感を感じやすくなる」ことを前提にお選びになる必要があります。

天井が低めのお部屋の場合は、高さを抑えたロータイプのロフトベッドを選びましょう。

将来高さを変えたい

大幅に高さを変えたいという場合は別ですが、少々の高さ変更ならベッドごと買い替えるのではなく、好みの高さになるようにマットレスだけ購入するのもおすすめです。

また、ベッドの高さを決めかねている人は、ご自分で高さが調節できる脚付きベッド、ロフトベッドを選びましょう。

まとめ

シングルベッドの高さごとの特徴と選び方のポイントをご提案しましたが、いかがでしたか?シングルベッドの高さは、お部屋の条件やお使いになる人の生活サイクルに合ったものをお選びになることが大切だということがいえますね。こちらをご参考にしていただき、ベストなベッド選びの一助になれば幸いです。

おすすめの商品

最後に、BED STYLEがおすすめするシングルベッドをご紹介いたします。高さごとのおすすめ商品を5点ピックアップいたしましたので、どうぞご覧になってくださいね♪あなたにとって最適なシングルベッドが見つかりますように。

モダンライト・棚・コンセント付デザインフロアローベッド

上質感のある美しいデザインが素敵です。空間をすっきりとまとめてくれるフロアベッドで、あなたのお部屋を開放感あふれるくつろぎ空間へと変身させてみませんか?上品な木目を柔らかく照らしてくれるモダンライトの灯りに癒されながらおやすみください。サイドテーブルとしても使えるステージデザインなので、あなた好みにアレンジする楽しみも味わえますよ♡

ラグジュアリーに眠る LEDライト・コンセント付き収納ベッド

ほんのりと照らされたヘッドボードの灯りが、ロマンチックな雰囲気を演出してくれます。やさしさを感じさせる上質空間で素敵な夢を見られる予感が♡2口コンセント付きでベッド下には2杯の引き出し収納付き。デザインだけでなく機能も充実しています。どんなお部屋にも合わせやすいモダンなホワイトとブラックをご用意していますので、お好みでお選びください♪

頑丈で長く使える 棚・コンセントつき頑丈すのこベッド

こちらのベッドの特徴はなんといってもその頑丈さ。耐荷重600㎏と、これ以上ない位の安定感を味わえますよ。気になるきしみとは無縁のしっかりとした造りなので長くお使いいただくことが可能で、敷布団派の人にもおすすめします。天然木パインのすのこで湿気を逃がし1年中快適におやすみいただけますよ♪丸みのあるやさしいデザインであなたに癒しを♡高さが3段階に調整できるのもうれしいポイントですね!

大容量収納付つきで高品質 棚付チェストベッド ダークブラウン

高級感のあるホテル品質のベッドはいかがですか?確かな技術でつくられたベッドの寝心地をぜひお確かめください。スタイリッシュでモダンなデザインで、あなたのお部屋を上質感あふれる空間へと変身させてくれますよ♪スライドレール付きの引き出しと長物収納スペースで大容量収納を叶えるうえ、ホコリの侵入を防ぐBOX構造です。耐荷重200㎏ととっても丈夫なベッドですよ。

表情豊かな天然木パイン材使用 階段付き木製ロフトベッド

階段タイプのロフトベッドは上り下りの安定感が抜群で、しかも手すり付きなので安心ですね♪天然木パインのやわらかなぬくもりで心安らぐ空間へと導いてくれそうです。強度に優れたすのこを採用し、ヘッドボードには小物を置くのに便利な棚も付いています。床面下の広いスペースのコーディネートは自由自在♪あなたならどうお使いになりますか?バラエティ豊かな4カラーからお選びくださいね♡

他のシングルベッドもご覧になりたい方は↓をチェック

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】敷布団おすすめアイテム10選&選び方のコツ

  2. 狭いお部屋の方必見!ベッドを置く時のコツ&おすすめ商品18選

  3. 憧れの天蓋ベッド♡コーディネート実例&相性抜群なベッドをご紹介!

  4. 大人向けロフトベッドの選び方&おすすめ商品7選【寝室実例あり】

  5. 肩こりの原因はストレートネック?予防法と補正枕おすすめ5選!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP