寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 2522 view

電動リクライニングベッドについて解説!おすすめ商品6選も

高齢の方に便利な電動リクライニングベッド。最近は介護用だけでなく日常用のタイプも多く販売されています。今回は、そんな電動リクライニングベッドや併せて使いたいおすすめ商品をご紹介します。さらに、メリットや種類、選ぶポイントについても解説していきますので、ぜひ購入の参考にご覧ください。

電動リクライニングベッド&おすすめ商品6選

電動リクライニングベッドの種類や選ぶポイントを見てみましたが、いざ購入するとなると、どのような商品を選んだらいいか迷ってしまう場合もあります。

そこでこちらでは、ベッドスタイルおすすめの商品を厳選しました。モーターの違いなど、参考にしてください。

※サイズはおおよその値となりますので、あらかじめご了承ください。

商品名サイズ・おすすめポイント
棚・照明・コンセント・
引出し収納付き電動ベッド 2モーター
✔サイズ:幅102×長さ221×高さ87cm(シングル)
✔おすすめポイント:
収納・コンセント・照明などを備え機能性抜群
寝返りができる棚・コンセント・
ライト付き幅広電動介護ベッド
✔サイズ:(セミダブル)
[ダークブラウン]幅118×長さ222×高さ82cm
[ブラウン]幅122×長さ221×高さ87cm
✔おすすめポイント:
静音設計のモーターを使用
楽な姿勢で快適なリラックスタイム
電動リクライニングベッド
✔サイズ:幅90.5×長さ199.5×高さ42.5cm
✔おすすめポイント:
ドイツ製の高品質なモーターを使用
吸い付くようにぴったりフィット
フランスベッド社製 伸縮ボックスシーツ
✔スペック:幅97×長さ195~210cm対応
幅122×長さ195~210cm対応
※マットレスの厚さ35cmまで対応
✔おすすめポイント:
伸縮する生地なのでシーツがズレない
棚・照明・コンセント・引出し収納付き電動ベッド
(専用別売品 ベッドサイドテーブル)
✔サイズ:幅80/98×奥行40×高さ65~95cm
✔おすすめポイント:
無段階昇降機能付き
憧れの贅沢空間 綿100%リゾートデザイン
カバーリング 掛け布団カバー
✔サイズ:幅全5サイズ×長さ210cm
✔おすすめポイント:
リゾート感のあるおしゃれなデザイン

棚・照明・コンセント・引出し収納付き電動ベッド 2モーター

1台で多くの役割を果たしてくれる、便利な電動リクライニングベッドです。ヘッドボードには棚や小物入れがあるので、目覚まし時計や腕時計、文庫本、スマホ、手鏡などを置いておけます。

コンセントはスマホ充電に最適。こちらの2モータータイプのほか、1モータータイプもご用意しています。

💭「引出し収納付き電動ベッド 2モーター」の口コミ

将来の介護に備えて購入しました。 機能的には満足しています。 

寝返りができる棚・コンセント・ライト付き幅広電動介護ベッド

こちらは寝返りが打ちやすく、寝相の悪い人にもおすすめです。幅は約120cmのセミダブルサイズで、余裕を持ってお休みいただけます。

2モーター式で、背上げ・背脚連動と脚上げを別々に稼働できます。清音設計で夜でも安心。床面の高さを4段階に調節でき、ベッド下を収納スペースとして活用できます。

💭「寝返りができる 幅広電動介護ベッド」の口コミ

素晴らしい。とくに身体に問題がある訳ではありませんが、寝心地を意識して選んだつもりです。

楽な姿勢で快適なリラックスタイム 電動リクライニングベッド

こちらは介護用ではありませんが、日常使いできる電動リクライニングベッドです。ヘッド部とフット部の角度をリモコンで無段階に調整できます。モーターはドイツ製の高品質なもので、動きがスムーズで快適!

マットレスには高反発のウレタン素材を使用しました。使わないときは折り畳めるのもポイントです。

吸い付くようにぴったりフィット フランスベッド社製 伸縮ボックスシーツ

電動リクライニングベッドは独特の動きをするため、それに合う寝具が必要です。こちらのボックスシーツは、全方向に伸縮してマットレスにピッタリ合わせられます。角まできれいで、ごわつかず快適!

ベッドの動きに合わせて伸縮するため、使ううちにズレる心配もありません。マットレスの厚み35mmまで対応しています。

棚・照明・コンセント・引出し収納付き電動ベッド (専用別売品 ベッドサイドテーブル)

「棚・照明・コンセント・引出し収納付き電動ベッド」と合わせてご使用いただける、ベッドサイドテーブルです。無段階昇降機能付きなので、使いやすい高さにぴったり合わせられます。

横幅は80cmと98cmの2サイズ、カラーはライトブラウンとダークブラウンの2色からお選びください。

憧れの贅沢空間 綿100%リゾートデザインカバーリング 掛け布団カバー

電動リクライニングベッドあわせるかに迷ったら、こちらがおすすめ!リゾート気分を味わえる掛布団カバーです。地中海風のネイビーとアジアンテイストのブラウンの2色展開。どちらもオリエンタルな雰囲気に包まれてリラックスムードを味わえます。

これで電動リクライニングベッドを取り巻く空間もおしゃれに大変身!素材にはコットンを100%使用。快適な寝心地が実現できますよ。

電動リクライニングベッドのメリット

電動リクライニングベッドは他のベッドと少し違いますが、機能性などどのようなメリットがあるでしょうか?ここからは電動リクライニングベッドのメリットについて解説します。

介護に大活躍

電動リクライニングベッドには、背上げ機能、脚上げ機能、高さ調節機能などが付いています。このような機能は、高齢者や要介護者にとってはとても重要なものです。

体が不自由な人はベッド上で起き上がるのも大変。普通のベッドでは背中や腰、膝への負担も大きく、うまく行かないことも多いです。

それに対して、電動リクライニングベッドは立ち座りなどの動きを支えてくれるので、介護される方にとってもする方にとっても楽です。

リラックスできる

電動リクライニングベッドの各機能を使えば、体をリラックスさせることができます。これは高齢者や要介護者以外の方にも嬉しいポイントです。

背上げ機能で背もたれの高さを適度に調節できれば、ゆったりテレビを見たり読書をしたりすることもできます。脚上げ機能で足を上げることで、疲れた足を休めることもできますよ♪

寝心地がいい

電動リクライニングベッドは寝心地も抜群です。平らな状態で寝るほうが好きという人もいますが、少し背もたれを上げたり膝を立てたりした方が寝やすい場合もあります。

また、電動リクライニングベッドのマットレスの種類もいろいろあり、使用者にとって睡眠が取れやすいものを選べるようになっています。

電動リクライニングベッドのモーターって?

電動リクライニングベッドは、モーターについて知っておくとより理解が深まりますよ。モーターにはいくつかのタイプがあり、それにより各機能の使い勝手が異なります。

1モーター式

1モーター式は、高さ調節ができるタイプか背中とひざが動くタイプかのどちらかです。ただし背中だけ上げる使い方はできますが、膝オンリーというわけには行きません。

1モーター式はモーターが一つしかないので、価格も安く、操作が簡単です。

2モーター式

2モーター式は、背上げ機能と脚上げ機能が別々のモーターで動くタイプです。そのため1モーター式でできなかった脚上げ機能だけという使い方もできます。

リクライニング調節もより細かくできるようになっていて、さらに快適です。

3モーター式

こちらのタイプは、高さ調節機能、背上げ機能、脚上げ機能それぞれにモーターが付いているタイプです。中には左右別々の脚上げができるものもあります。

日常用にそのようなタイプは必要ないかもしれませんが、介護ではかなり役立ちます。

4モーター式

4モーター式は、通常の機能以外にヘッドアップ機能も付いています。どの機能も独立して使えます。

このようなモーター式は、体が不自由な方に特に向いています。

電動リクライニングベッドを選ぶポイント

電動リクライニングベッドを選ぶポイントを考えてみましょう。動き方やデザインなどチェックしてみてください。

動き方

すでに説明したように電動リクライニングベッドには背上げ機能、脚上げ機能、高さ調節機能などがあります。

商品によってすべての機能を兼ね備えているものもありますが、一部だけのものも多いです。使われる方の状態や日常の用途によって決めるようにしましょう。

折り畳み機能の有無

電動リクライニングベッドには、折り畳みできるものとできないものがあります。1日中ベッドで過ごしているという場合は、折り畳みできないタイプがおすすめです。

一方、日中は使わないという場合は、折り畳み式がコンパクトで便利です。狭い部屋でも、これなら広く使えます。

マットレスの種類

電動リクライニングベッドは各部位が持ち上がるようになっているので、折れ曲がる専用のマットレスが必要です。

マットレスにはいろいろな種類があります。どれを選ぶかは、利用者の状態や寝心地で決めるのがおすすめです。

サイズは動きやすいよう、ベッドフレームと併せてぴったりよりも一回り大きいサイズを選びましょう。


サイズ

電動リクライニングベッドは、機能の特徴から言って1人用に作られていることが多いです。したがって、サイズ展開としてはシングルやセミダブルから選ぶことになります。

ただし、2人用の電動リクライニングベッドがないわけではありません。ダブルサイズのベッドを販売しているメーカーもあります。

フレーム

電動リクライニングベッドのフレームにも注目してみましょう。素材によって、印象が少し違います。鉄のフレームは丈夫ですが、安っぽく感じる方もいます。

一方、木のフレームには高級感があり、おしゃれに見えると人気です。

安全性

電動リクライニングベッドを購入するときに絶対に忘れてはいけないのが安全機能のチェックです。最近の商品は優れた安全機能が付属しているものが多いですが、それでも商品ごとに特徴の違いがあります。選び方のポイントを見てみましょう。

  • 安全バーの有無と作動方法
  • 火災防止
  • 防水機能
  • 誤作動/誤操作の防止

デザイン

電動リクライニングベッドはもともと介護用であったため、デザインはそれほど多くないのではと思っている方もいるかもしれません。

しかし、最近は日常のリラックス用に使用する人も増えていることから、かなりおしゃれなデザインのものも販売されています。

そして、普通のベッド並みにデザインの種類も多くなり、カラーバリエーションも豊富になってきていますから、お好みに応じて選ぶといいですね。

<まとめ>電動リクライニングベッドはモーター数など種類を知って!

電動リクライニングベッドと言うと、介護用かなと思う人もいらっしゃいますが、最近はおしゃれな日常用の商品も多く販売されています。今回はそんな商品を含めて、モーター数など選ぶポイントなどをまとめてみました。この情報も参考にしながら、ぜひ自分のため、または家族のためにいい電動リクライニングベッドを見つけてみてください。

BED STYLEでは
電動リクライニングベッドや寝具を多数ご用意
ぜひチェックしてください!

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. BED STYLEでの購入・支払いの方法まとめ!おすすめ5選も

  2. 意外と知らない!マットレスの測り方やベッドフレームサイズの調べ方

  3. <一人暮らしのベッド>シングルとセミダブルどっちのサイズを選ぶ?

  4. マットレス付きローベッド5選&向いている人やメリットも解説

  5. 安くておすすめのダブルベッド13選!選び方のポイントも解説

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP