寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 198 view

ダブルサイズマットレスはどんな人におすすめ?意外と知らない選び方

どのサイズのマットレスを購入すべきか、迷っていませんか?いろいろなサイズのマットレスがあり、使い勝手も異なっているので、なかなかこれ!と思えるものに出会うのは難しいですよね。

こちらの記事では、ダブルサイズマットレスについてご紹介したいと思います。セミダブルよりも大きくて、クイーンより小さなダブルサイズマットレス。そのメリットも取り上げるので、ぜひマットレス選びの参考にしてみてください。

ダブルサイズマットレスがおすすめな人

ダブルサイズマットレスはどのような人におすすめなのでしょうか?

普通体型の2人

ダブルサイズマットレスは、2人用としては最もコンパクトなマットレス。普通体型の2人にちょうどいいサイズ感です。

お互いの距離を近くに感じられるマットレスなので、カップルや新婚さんにもおすすめですよ♪

ゆったり寝たい人

ダブルサイズマットレスは2人用ではありますが、1人で寝てはいけないというわけではありません。

特に大柄な人が2人でダブルサイズマットレスで寝ると、かなり窮屈に感じます。したがって、ゆったり余裕をもって寝たい場合は、1人でダブルサイズマットレスを独占するのもいいものです。

デザインを楽しみたい人

ダブルサイズのマットレスには、幅広い種類のカバーが用意されています。

デザイン、色もいろいろあり、楽しめます。お部屋の雰囲気を明るく、華やかにする意味でも、ダブルサイズのマットレスは工夫がしやすいです。

ダブルサイズマットレスのメリット

ダブルサイズマットレスには、他のサイズにはないメリットがいくつかあります。どのようなメリットなのか見てみましょう。

夫婦円満

ダブルサイズのマットレスで夫婦が一緒に寝れば、関係も深まります。寄り添うように寝ることで、お互いの温もりも感じられ、気持ちも一つになれます。

シングルサイズのマットレスで夫婦別々に寝るのも悪くはありませんが、ダブルサイズのマットレスの方がより夫婦円満につながりますよ♡

互いの状態が分かる

ダブルサイズのマットレスで一緒に寝るメリットは、夫婦円満だけではありません。お互いの体の状態を肌で知ることができるので、気遣ってあげられます。

体の不調、場合によったら心の不調まで気づくことがあり、より相手に対する思いやりも生まれるでしょう。

コンパクト

ダブルサイズのマットレスは意外にコンパクトです。2人用ということで、大きいと思っている人もいるでしょうが、毎日使っているとそれほど大きくは感じないものです。

特にシングルサイズマットレスを2つ並べて使うよりも、1つにまとまっているので邪魔に感じません。

価格が安い

ダブルサイズのマットレスは価格も安いです。もちろん高い商品もありますが、全体的にはお手頃価格のものが多くなっています。

場合によったら、シングルサイズのマットレスを2台買うよりも安くなるので、とても経済的です。

ダブルサイズマットレスの選び方

ダブルサイズマットレスには、購入にあたって選び方のポイントがあります。そのポイントをチェックしてみましょう。

クッション材

まずダブルサイズマットレスを選ぶ場合は、クッション材をどのようなものにするか決めましょう。クッション材には大きく分けて、コイルとノンコイルタイプがあります。

コイルマットレス

コイルマットレスには、ボンネルコイル、ポケットコイル、高密度スプリングなどの種類があります。それぞれの特徴を簡単に説明すると、ボンネルコイルには適度な硬さと沈み込み感があります。ポケットコイルは体圧分散性に優れ、振動が伝わりにくいなどの利点がありますね。高密度スプリングはフィット感があり、揺れにくいです。

ノンコイルマットレス

コイルスプリングを使用していないのがノンコイルマットレスですが、素材としては、ウレタンフォーム、ファイバー、ゲルなどがあります。素材によって特徴は違いますが、柔らかく沈みやすいものや沈み込みが少なく、寝返りを打ちやすいものなどがあります。

反発性

ダブルサイズマットレスにも、反発性の強いものと弱いものがあります。反発性の強いものはやや高価ですが、寝返りを打ちやすく、肩こりの人にも使いやすくなっています。

反発力の弱いものは身体にソフトにフィットして、体圧を分散してくれますね。

お手入れのしやすさ

マットレス内にも布団同様湿気はため込みたくないものです。そこで選びたいのお手入れのしやすいタイプ。ダブルサイズの場合はやや大きめですから、軽くて立てかけやすいものがおすすめです。

また、二つ折り、三つ折りタイプは、部屋の中で干すのも簡単です。もしお手入れが大変という方は、最初から通気性のいいもの選ぶのが◎。

収納のしやすさ

ダブルサイズマットレスをベッドに敷いたままにする場合は、収納のことを考えなくても済む場合がありますが、畳や床に直接敷いて使う方は収納の仕方が重要になってきます。

収納のしやすさでは三つ折りタイプがイチ押し。折り畳めば、押し入れに簡単に収まります。

おすすめの商品

ダブルサイズマットレスにはいろいろな種類があります。BED STYLEおすすめの商品を厳選したので、購入時の参考にしていただければ幸いです。

ホテルプレミアムマットレス (デュオソフト・2層ポケットコイル・ダブル)

高級ホテルで眠るような贅沢な寝心地が味わえるダブルサイズマットレスです。2層ポケットコイルになっていて、硬さはデュオソフト。ふんわりと柔らかいながらも適度な反発力があり、幸せな気分でお休みになれます♪コイルの動線の材料は高品質で、耐久性にも優れています。長らく愛用できますね。使用されているウレタンは高密度。そのため、へたりにくく、体をしっかりとサポートしてくれます。

自然な寝姿勢 ホテル品質 ポケットコイルマットレスベーシックタイプ (ダブル)

体に心地よくフィットするポケットコイルマットレスです。9層構造が体のラインをやさしく包み込みます。表面素材はニット生地。ふわふわとして気持ちがよく、寝心地がさらにアップ。こんなマットレスで寝る時間はまさに至福タイムです。ポケットコイルタイプなので、体を点で支え、各部位ごとに沈み込みます。そのせいで、圧力も分散され、腰も肩も背中もストレスがなくなりますよ。

こだわりの3層仕様 アンサンブルメモリーフォームマットレス(ダブル)

低反発ピロートップ、極厚ウレタン、ポケットコイルの3層仕様になったダブルサイズマットレスです。ピロートップに使われているオーガニックコットンは農薬不使用。安心・安全にお使いいただけます。極厚ウレタンは低反発の下が高反発になっている2層構造。それぞれのよさを引き出しながら、快適な寝心地になっています。ポケットコイルマットレスになっているので、重さのある部分だけ沈み込み、理想的な寝姿勢を保ってくれますね♪

両面ふっくら フランスベッド社製 ゼルトスプリングマットレス (ダブル)

高密度連続スプリングを採用し、良質な寝心地が得られるダブルサイズマットレスのご紹介です。スプリングは身体の動きに合わせるように動くので、寝返りが打ちやすいです。また落ち込みすぎず、腰が沈まないので、いい寝姿勢でお休みになれます。高密度連続スプリングの種類はゼルトスプリング。耐久性能が非常に高く、さびにくく、へたりにくいです。当面買い替える必要はありません。クッション性・保温性も非常によく、気持ちよく寝られます。

高品質 フランスベッド製 端までしっかり寝られる純国産マットレス (ダブル)

マットレス上で寝返りを打ったら落ちそうになった、そんな経験をしたことはありませんか?これでは落ち着いて寝られません。そこでおすすめするのがこちらのフランスベッド製ダブルサイズマットレス。マットレスの周囲に「コールドキュアフォーム」という素材を注入することで、落ち込みを防いでいます。これで安心してお休みになれます。ゼルトスプリングを使用。身体を面で支え、弾力性にも優れているので、寝返りが打ちやすいです。


まとめ

マットレスのサイズはいろいろ。どれを選ぶか迷う場面もあるでしょうが、1人でゆったり使いたい、2人で仲良く眠りたい方にはダブルサイズマットレスがおすすめです。適度な広さがありながらもコンパクトで、使いやすくなっています。今回はそんなダブサイズマットレスのメリットや選び方をご紹介しました。

BED STYLEのラインナップにもすばらしい商品がいろいろありますから、ぜひ検索してくださいね♪

他にもダブルサイズマットレスをご覧になりたい方はこちら↓

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP