寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 1398 view

【無垢材ベッドにはメリットいっぱい!】素敵な木製ベッドを選ぼう

無垢材の木製ベッドにあこがれている、そんな方も多いのではないでしょうか。無垢材木製ベッドには、集成材ベッドにはない魅力があり、その魅力に惹かれる人も結構います。今回はそんな無垢材木製ベッドの特徴や素材、おすすめ商品などをご紹介します。ぜひ皆さん方も上質な無垢材ベッドを選んで、気持ちよくお休みになってください。

無垢材木製ベッドとは

まずは無垢材木製ベッドとは何なのか解説します。特に無垢材とはどのような木材なのかを見てみましょう。

無垢材とはどんな木材

無垢材とは、天然木から切り取った自然の状態のままの素材のことを言います。つまり、集成材のように切り取った木を薄くして、接着剤で貼り付けるというようなことしていない素材のことです。

無垢材からは、天然木の質感、温もり、美しさ、色合いなどがストレートに感じられます。

他の木製ベッドとの違い

無垢材木製ベッドには木の魅力がそのまま表れています。他の木製ベッドでも、ある程度その魅力を感じられるものの、無垢材ベッドほどではありません。

また、合板ベッドのような種類の場合、大量生産が行われ、安価な商品が多いですが、無垢材木製ベッドは高価な傾向があります。

無垢材木製ベッドの特徴

続いて、無垢材木製ベッドの特徴を見てみましょう。

強度が高い

無垢材木製ベッドは強度が高いです。自然の木の状態が維持されていて、薄く削ったりしないことから、とてもしっかりしています。耐荷重が大きなものが多いです。

接着剤の使用が少ない

合板ベッドの場合、大量の接着剤で板同士を貼り付けています。接着剤=体に悪いと決めつけることはできませんが、使用量が少ないほうが健康的なことは確かです。

その点、無垢材木製ベッドは、素材そのものが木から切り出したものですから、あまり接着剤は使用されていません。

そのため、F☆☆☆☆(フォースター)と言って、ホルムアルデヒドの放散量が最も少なくなっていて、とても安全。

また、、木組みによってできたタイプもあり、このようなタイプでは接着剤はほとんど使われていません。

湿気に強い

日本の気候環境では、どうしても湿気が強くなる季節があります。そのようなときには湿気に強いベッドが欲しくなるでしょうが、その願いをかなえてくれるのが無垢材木製ベッドです。無垢材には調湿効果があり、快適にお休みになれます。

丈夫

無垢材木製ベッドは丈夫です。余計な加工をしていない分、木の強さがそのまま生きています。

特に無垢材木製ベッドのうち、広葉樹でできたものは丈夫です。広葉樹は中の密度が濃くなっているため、しっかりとしていて、揺れにも強いと言われています。

暖かい

無垢材木製ベッドは、熱を伝えにくいのが特徴です。そのため、暑い夏は涼しく、寒い冬は暖かく過ごせます。つまり、1年中快適に寝られるということです。

季節ごとにベッドを使い分けるというわけにも行きませんから、無垢材木製ベッドはとても重宝します。

経年変化を楽しめる

無垢材木製ベッドにはあまり濃い塗装が施されていないか無塗装が一般的です。そのため、素材の色合いを直接見ることができます。

特に無垢材は、時間の経過により色合いが変化(経年変化)するとも言われていて、その変わり具合をじっくり味わえますよ♡

値段は高い

無垢材木製ベッドには優れた特徴も多く、魅力あふれる商品となっていますが、その分値段は高いです。この点は、安く大量生産している合板ベッドとは違います。

無垢材木製ベッドの素材

続いて、無垢材木製ベッドにどのような素材が使われているのか見てみましょう。

無垢材木製ベッドの素材のうち、桐は調湿効果に優れています。湿気の多いところでは吸湿し、湿気が少ないところでは放湿します。それだけにどこでもどの季節でも快適です。

また、抗菌作用もあります。柔らかい素材で弾力もあり、寝心地が非常にいいです。

パイン材

パイン材の第一の特徴は美しい木目です。見ていても気持ちがよく、木の温もりも感じられます。年月の経過による経年変化も楽しみやすいです。

もう一つの特徴はいい香りです。「フィトンチット」というリラックス効果がある香りを放出しています。

ヒノキ

ヒノキは赤っぽいピンク色をした色合いの木です。高級材としても知られ、いろいろな家具で用いられています。

ヒノキの特徴は柔らかくて加工がしやすいこと、暖かい感じがすることなどです。

ウォールナット

ウォールナットは、時間の経過とともに色合いが明るくなります。耐久性があり、丈夫な素材でもあります。長く愛用していただける素材の1つです。

また、落ち着きと重厚感があるのも特徴。お部屋にウォールナット無垢材のベッドを置くだけで、どっしりとした印象になります。

オーク

オークはウォールナットとは違い、経年変化により色が濃くなっていきます。ナチュラルな風合いが魅力でもあり、インテリアにもマッチさせやすい素材です。また、硬さと重さが適度にあり、耐久性も抜群です。

まとめ

無垢材木製ベッドは値段がやや高めですが、他のタイプにはない魅力が詰まっています。強度にも優れ、丈夫で、暖かく、調湿効果もあります。そんな無垢材木製ベッドで寝てみたいという人も多いでしょう。そこで、この記事で特集をし、無垢材木製ベッドの様々な説明をしてみました。ぜひ皆さん方も高品質な無垢材木製ベッドをお選びになり、快適な睡眠環境を整えてください。


おすすめの商品

最後に、無垢材を使ったおすすめのベッドやサイドテーブルをご紹介します。もし気に入ったものがあれば、「商品情報を見る」からチェックしてみてください。

アカシア天然木使用 高さ調節可能・棚・コンセント付デザインベッド

絶妙に合わさった天然木のモザイク模様が美しいデザインベッドです。カラーバリエーションは、ナチュラル、ブラウン、ダークグレー、ホワイトの4種類。それぞれに独特の味わいがあり、お部屋の雰囲気も楽しくなります。素材はアカシアの突板。無垢材と変わらない色合いが特徴です。また、経年変化による反りや狂いも生じにくくなっています。無垢材が使用されているのは脚部分。独特の風合いがあり、とても丈夫にできています。

寝返りができる棚・コンセント・ライト付き幅広電動介護ベッド

こちらは幅120cmの幅広電動介護ベッドです。寝返りを打っても余裕があり、安心してお休みいただけます。介護ベッドという名称ですが、それ以外の目的でも使用できます。背上げ機能や足上げ機能を使えば、リラックス空間に早変わり。高さは4段階調節が可能で、最も立ち上がりやすい高さに設定ができます。ヘッドボードには小物棚とコンセントライト付きで、機能満載です。フットボード上部の素材は無垢材です。

自然の温かみを感じられる 天然木パイン材すのこベッド

パイン無垢材をベッドフレーム全体に使った美しいすのこベッドです。木の温もりも感じられ、優しくソフトな肌触りが寝床を暖かく包みます。すのこベッドですから通気性は抜群にいいです。マットレスの湿気も効果的に逃し、快適な睡眠環境をもたらします。ロータイプ、ミドルタイプ、ハイタイプの3つの高さ調節が可能。ロータイプは解放感をもたらし、ミドルタイプは立ち上がりやすい高さで、ハイタイプは下に収納スペースを設けられます。

シンプルで機能性に優れた 木製サイドテーブル (ミディアムブラウン)

最後にサイドテーブルをご紹介♪つくりはシンプルですが、機能性に優れた商品です。全体の形には丸みがあり、かわいらしく仕上がっています。ベッドのそばに置いておいても、柔らかな雰囲気があり、心がなごみますね♪本体上部にはフルスライドレールの引き出しがあります。開け閉めもスムーズです。そして、この引き出し部分が桐無垢材になっていて、脚部分がウォルナット無垢材になっています。木目が美しく、丈夫です。背部にはマガジンラックもついています。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  2. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP