寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 300 view

折りたたみパイプベッドでお部屋を広く使おう!おすすめベッドも紹介

値段が比較的安くて、組み立てがしやすいパイプベッド。購入を考えている人もいるのではないでしょうか。それなら、折りたたみ式を選んでみてはいかがでしょうか。コンパクトに収納ができて、お部屋を広く使えます。今回はそんな折りたたみパイプベッドの特集。併せて、おすすめ商品もご紹介しますから、満足できる商品をぜひゲットしてください。

折りたたみパイプベッドのメリット

まずは折りたたみパイプベッドにどのようなメリットがるのかを考えてみましょう。

コンパクトになる

折りたたみパイプベッドは、折りたためば非常にコンパクトになります。部屋の片隅にでも収納ができるようになり、残ったスペースを有効活用できます。

ベッドは大きな家具なので、狭いお部屋に置くと窮屈な感じがしますが、折りたたみパイプベッドなら、その心配はありません。

移動させやすい

折りたたみパイプベッドを折りたたむと、移動がさせやすくなります。お部屋の中での移動、別の部屋への移動も楽にできます。

また、引っ越し時の搬出搬入もしやすいので、引っ越しが多い人にはおすすめのタイプです。

カビが生えない

これはパイプベッドとしてのメリットですが、カビが生えにくいです。スチールパイプ部分にはカビが生えません。

また、パイプベッドには床板がメッシュ構造になっているものが多く、上に敷いたマットレスも蒸れずにカビにくくなっています。

頑丈

折りたたみパイプベッドは頑丈です。一見すると、パイプが細いので、か弱い印象を受けますが、実は非常に耐久性に優れています。

木製ベッドよりも耐久性の高い商品もあります。

折りたたみパイプベッドの選び方

折りたたみパイプベッドをどう選んだらいいでしょうか。いくつかの選び方のポイントをアドバイスします。

サイズ

折りたたみパイプベッドは、商品の特性上、シングルやセミシングルなどコンパクトなサイズが多いです。どちらのサイズを選ぶべきかですが、普通の体格の方はシングル。

小柄な方やお子さんはセミシングルがおすすめです。なお、折りたたみパイプベッドのセミダブルやダブルなどのサイズはあまり多く出回っていません。

高さ

折りたたみパイプベッドには、ハイタイプやロータイプなどの高さの種類があります。ハイタイプは、立ったり座ったりがしやすく、足腰の負担になりません。 ベッド下の掃除もしやすいです。

ロータイプにはお部屋を広く見せる効果があります。また、厚いマットレスを敷いても、圧迫感が生じません。

床板の種類

折りたたみパイプベッドの床板で一番多いのは、メッシュ仕様になったものです。このタイプは、通気性が非常によく、マットレスが蒸れにくくなっています。

床板がすのこになっているものもあります。すのこベッドというと、木製のものが多いですが、パイプベッドにもそのようなタイプがあります。すのこ折りたたみパイプベッドも通気性がいいです。

マット一体型というタイプもあります。フレームにマットレスが固定されているタイプで、組み立ての面倒はほとんどありません。

機能

折りたたみパイプベッドの機能にも注目してみましょう。まず注目したいのが、リクライニング機能です。背中部分がいくつかの段階にリクライニングするようになったタイプで、ゆったり寄りかかれるほか、腰痛の方の起き上がりにも役立ちます。

中には十数段階のリクライニング機能がついたものもあります。キャスター付きというタイプもあります。これなら、ただでさえ移動しやすい折りたたみパイプベッドがさらに移動しやすいですね♪

こんな人は折りたたみパイプベッドを使おう

今度は、折りたたみパイプベッドをぜひとも使ってほしい人のタイプをご紹介します。

お部屋が狭い人

お部屋が狭く、スペースに限りがあるというのなら、折りたたみパイプベッドがおすすめです。

寝るときだけベッドを出して、昼間は折りたたんで収納しておけます。これなら狭いお部屋でも、狭く感じなくて済みます。

組み立てが苦手な人

ベッド購入で大変なことといえば、組み立てがあります。大きなベッドの組み立ては時間もかかるうえ、1人では簡単にできないこともあります。

その点、折りたたみパイプベッドの組み立ては簡単です。ねじ止め程度で済む場合もあり、ベッドの組み立てが苦手な人でも扱いやすいです

お手頃値段のベッドを探している人

パイプベッドは、素材が安価なので、お値段がお手頃になっています。折りたたみベッドもシンプル構造で、やはりお値段がお手頃です。

両方を合わせたタイプである折りたたみパイプベッドのお値段も当然のことながら抑えられています。

高価なベッドには手が出ないという人でも、折りたたみパイプベッドなら入手がしやすくなっています。

まとめ

折りたたみパイプベッドは、折りたたんでコンパクトになるうえに、丈夫で、お値段もお手頃です。そのため、だれにでも購入しやすく、安心・快適にお使いいただけます。今回は、そんな折りたたみパイプベッドの特集をしてみました。ぜひ皆さんも上質な折りたたみパイプベッドを手に入れて、有意義に利用してみてください。


おすすめの商品

最後に、おすすめの折りたたみパイプベッドをBED STYLEの商品ページからピックアップしてみます。興味を持った商品がありましたら、詳細情報を「商品情報を見る」からチェックしてみてくださいね♡

吸湿性に優れた天然桐使用 宮棚・コンセント付折りたたみすのこベッド

枠と脚がパイプ製で、床板が天然桐すのこになった折りたたみベッドです。天然桐すのこということもあり、調湿効果に優れ、通気性も非常にいいです。お布団のカビ対策にもピッタリのベッドになっています。そのほか断熱・遮音・抗菌・防虫などの効果もあります。使用しているすのこは19枚。強度が高く、静止耐荷重は100kgです。桐材には塗料も接着剤も使用していません。そのため嫌なニオイも有害物質も発生しませんから、安心してお休みいただけます。

寝心地重視の充実機能 リクライニング式折りたたみベッド(シングルベッド)

ヘッド4段階、背と脚連動の14段階のリクライニングができる折りたたみパイプベッドです。何をするのにも一番快適な角度でできますね♪リクライニング角度は、座椅子のように手動で簡単に調節できます。折りたたみもしやすく、広げるのもさっとできますよ。キャスター付きで折りたたんだ時の移動も楽です。しかも、固定チェーンがあるので、安心して移動ができます。備え付けのマットレスはもこもこ形状で、体圧をきれいに分散してくれますから、心地いいです。

場所を取らないコンパクト設計 折りたたみ式抗菌樹脂すのこベッド(シングル)

こちらは、パイプスチールと樹脂すのこを組み合わせた折りたたみベッド。樹脂すのこには抗菌・防カビ効果があり、細菌やカビ、ダニからしっかりガードします。木製すのこと違う点は、多数の細かい孔が開いているところと中央に軽い溝があること。すのこ仕様であるだけでも湿気がたまりにくいですが、これらの特徴によりさらに通気性がよくなり、布団やマットレスを蒸れさせません。折りたたむと収納がしやすくなります。ベッド下の掃除もしやすいです。

自由に好きな姿勢をキープ 宮付きリクライニング折りたたみベッド(シングルベッド)

折りたたみパイプベッドというと、ヘッドレスなものも多いですが、こちらはヘッドボードがあり、そこに棚と2口コンセントがついています。棚には小物をまとめて置け、コンセントも使えてとても便利です。6段階の背リクライニング機能付き。読書をする場合もテレビを見る場合も、お好みの角度を選べます。ヘッドボード付きというと、組み立てが難しいのではと思われる方もいるでしょうが、それほど大変ではなく、やりやすくなっています。

組立不要ですぐに使える 低反発折りたたみリクライニングベッド

完成品で届き、組み立て不要で、届いた時からすぐに使える折りたたみパイプベッドです。これなら、組み立てが苦手な人でも全く心配がありません。5段階のリクライニング機能付き。調節によって、リラックスしやすくなり、幸せなひと時をお過ごしいただけます。折りたたみ部分にはばね付き。女性でも高齢者でも簡単に出し入れができますよ♡収納時には安全ピンでしっかり止められるので、ベッドが勝手に広がることはありません。キャスターが8個ついていますが、ストッパーがありますから、ベッド使用時に動くことはないです。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP