寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 124 view

シングルサイズのシーツセットでぐっすり寝よう!おすすめ商品も

寝るときに欠かせないシーツですが、どのような商品を選んだらいいか、迷うことはありませんか。確かにいろいろな種類があり、ご自宅のお布団やマットレスにぴったり合うものを選ぶのが難しい場合もあります。そこで今回は、シーツセット、特にシングルサイズのものについて詳しい特集を組みます。おすすめ商品も厳選しましたから、お気に入りの一品を見つけてください。

シングルサイズのシーツセットのここがいい

シングルサイズのシーツセットのいいところをまとめてみましょう。

別々にそろえる手間が省ける

シングルサイズのシーツセットというと、シーツのほかに枕カバー、掛布団カバーなどがセットでついてくることが多いです。そのため、布団カバーセットとも言います。

名称はともかく、それぞれの寝具を別々にそろえるのは面倒なもの。お店や通販で何度も注文することになります。その点、シーツセットとして購入すれば、別々にそろえる手間が省けます。

色柄が統一されている

シングルサイズのシーツセットの各寝具の色柄は統一されていることが多いです。そのため、まとまりがよく、実際に使ったときに落ち着いた雰囲気になります。

別々購入ではそうはいきません。すべての色柄が異なってしまい、バランスが崩れることも。気分的にも統一感がある方が良いですよね。

種類が多い

シングルサイズは最も需要が多いタイプ。それだけにシーツセットにもいろいろな種類があります。

ということは、選択肢が多いということであり、ご自宅のお布団やマットレスにぴったり合う商品も見つけやすいということです。

シングルサイズのシーツセットの選び方

シングルサイズのシーツセットの選び方のポイントを見てみましょう。

シーツのタイプで選ぶ

シングルサイズのシーツセットのシーツにはいくつかのタイプがあります。ボックスシーツ、フラットシーツ・敷パッドタイプ、ファスナー全開シーツなどです。それぞれの特徴を見てみましょう。

ボックスシーツ

ボックスシーツは全周にゴムが入ったもののことを言います。そのゴムでマットレスにフィットさせます。

ぴったりとフィットするので、いったんはめると、ずれにくいです。寝返りを多く打っても、外れることはありません。

フラットシーツ・敷パッドタイプ

フラットシーツ・敷パッドタイプにはゴムなどが入っていなくて、一枚布タイプになっています。こちらは四隅を固定するだけ。

敷布団にもマットレスにも使えます。取り付け自体はボックスシーツよりも簡単で、取り外しもしやすいです。そのため、洗濯がしやすくなっています。

ファスナー全開シーツ

ファスナー全開シーツはファスナーを開けて、その中に敷布団を入れます。一片の端から端までファスナーになっているので、敷布団も入れやすいです。

そして、中に入れてファスナーを閉じたら、敷布団が飛び出る心配はなし。安心してお休みいただけますね。

機能で選ぶ

シングルサイズのシーツセットの機能も大切なチェックポイント。いくつかの機能がありますが、まず通気性のいいものは、寝汗をたくさんかいたときに爽やかです。また、湿気がこもりにくいので、敷布団やマットレスのカビ対策にもなります。ついでに、抗菌・防臭加工も施されていれば、清潔な状態が持続しやすいです。

次に静電気防止加工が施されているかも見ておきたいところ。静電気によるぱちぱちは不快ですから、そのようなことが起きにくい商品がおすすめです。アレルギーが気になる方には防ダニ仕様になっているタイプもあります。

肌触りで選ぶ

シングルサイズのシーツセットの肌触りも譲れない点です。いくらデザインや機能が優れていても、肌触りが悪ければ、気持ちよく寝られません。

中には肌触りがごわごわしているものもありますから、そのような商品は選ばないのが◎ただ、肌触りの好みは個人差があるので、ご自分でよくチェックしておくといいですよ。

色柄で選ぶ

シングルサイズのシーツセットというと、シンプルな色柄のものを想像する方もいらっしゃるかもしれませんが、いろいろな種類があります。

色柄によって、ベッド周りやお部屋の雰囲気ががらりと変わりますから、よく考えて選びたいところです。

シングルサイズのシーツセットを使う上での注意点

シングルサイズのシーツセットを使う上での注意点をチェックしておきましょう。

季節に応じて使い分ける

1年中使えるタイプのシングルサイズのシーツセットもありますが、そうでなければ、季節に応じて使い分けましょう。

夏は湿気も多く暑いので、吸湿効果のあるものやひんやりするものを使いたいところ。冬は寒いですから、保温効果の優れた商品がいいです。

埃が出にくいものを使おう

お布団からは埃が出やすいもの。寝ている間に知らず知らずのうちにその埃を吸ってしまいます。それは体にもよくないですから、シングルサイズのシーツセットで防ぎたいところです。

シングルサイズのシーツセットにも埃が出にくいタイプがありますから、ぜひお使いになってください。

洗濯頻度は週1が理想

シングルサイズのシーツセットの洗濯頻度は週1が理想です。セットに含まれるどの寝具も肌に直接触れるものなので、寝汗や皮脂、垢などがこびりつきます。

それを放置しておいたら汚れてしまい、快適な睡眠が取れなくなりますから、このくらいの頻度で洗濯するのが一番いいです。どうしても週1が無理な場合は、隔週ごとに洗いましょう。

おすすめの商品

ここからは、BED STYLEの商品ラインナップにあるおすすめのシングルサイズのシーツセットをピックアップいたします。その中から、ご自宅のお布団やマットレスに合いそうなものをお選びください。

無漂白の安心天然素材 日本製 洗えるベッドパッド・シーツ3点セット

こちらは、ベッドパッド1枚とボックスシーツ2枚のシングル3点セット。ベッドパッドもボックスシーツも側生地は綿100%です。ベッドパッドはふわふわ、ボックスシーツはサラサラでとても気持ちがいいです。このシーツ3点セットがあるおかげで、今日から快適な寝心地が得られますよ♪そして、マットレスも長く清潔な状態でお使いいただけます。漂白や着色は一切していませんのでどうぞご安心を。シーツには全周ゴムが入っていますから、マットレスへの着脱も簡単です。

やわらかなタオル地で365日快適 コットンタオルキルトケットセット

キルトケットとシーツのシングルサイズセットをご紹介しましょう。キルトケットと組み合わせられるのは、敷パッドorパッド一体型ボックスシーツorボックスシーツor和式用フィットシーツ。敷パッドは四隅ゴム仕様でぱちんとつけるだけ。パッド一体型ボックスシーツを使うと、寝心地がよくなり、見た目もすっきり。ボックスシーツはマットレスにかぶせるだけで、気持ちのいい肌触りを味わえます。和式用フィットシーツは厚さ15cmのボリューム敷布団にも対応し、敷布団をしっかりガードします。

憧れの贅沢空間 綿100%リゾートデザインカバーリング 布団カバーベッド用セット

掛け布団カバーとピローケースとベッド用ボックスシーツが一緒になったシングル3点セットです。このセットはデザインが素敵です。海外リゾートホテルのような華やかさと洗練された雰囲気を兼ね備えたようなデザインになっています。カラー展開はネイビーグラデーションとブラウングラデーション。ネイビーグラデーションでは地中海リゾート気分を味わえ、ブラウングラデーションはアジアンな雰囲気に満ちています。素材は綿100%。天然素材ならではの肌なじみのよさと、ボリューム感、軽やかさも併せ持った素材です。

豊富な 20色柄から選べる デザインカバーリング 和式用カバー3点セット

こちらは、掛け布団カバー、ピローケース、和式用フィットシーツが一体になったシングルサイズのシーツセットです。色柄の種類が豊富です。20種類近い商品があり、お好きなデザインも選びやすくなっています。どれも素敵な色柄ですから、お部屋の雰囲気もグーンと引き立ちます。素材はポリエステル100%。洗ってもしわになりにくく、乾きやすいので、お手入れも簡単。アイロンも不要です。ピーチスキン加工が施されていますので桃の肌のようにソフトで軽くて滑らか。肌触りを楽しみながら、心地いい睡眠が取れますよ♡

カラー展開 ショート丈専用お買い得綿混パッド・シーツ 3点セット

最後にご紹介するのは、敷パッドとボックスシーツのシングルサイズセットです。こちらはショート丈専用になっていて、小さめのベッドに合うようになっています。敷パッドは四隅ゴムバンド仕様。ボックスシーツは全周ゴム仕様。ともにマットレスに簡単にはまります。これで寝心地もよくなり、汚れからマットレスも守られます。外すのも簡単ですから、お洗濯もしやすいです。洗濯すると、汚れもよく落ちて、乾きも早く、すぐに使用ができるようになります。カラーバリエーションは5色。お部屋のテイストに合った色を選べます。

まとめ

上質なシングルサイズのシーツセットが手に入ると、ベッドマットレスなども汚れから守られ、快適な気分で寝られるようになります。ただ、どんなタイプを選べばいいか迷うこともあるでしょうから、選び方やおすすめ商品などをご紹介しました。この記事が皆さんの参考になり、素敵なシングルサイズのシーツセットを見つけるお役に立てれば幸いです。



自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年最新】敷布団おすすめアイテム10選&選び方のコツ

  2. 狭いお部屋の方必見!ベッドを置く時のコツ&おすすめ商品18選

  3. 憧れの天蓋ベッド♡コーディネート実例&相性抜群なベッドをご紹介!

  4. 大人向けロフトベッドの選び方&おすすめ商品7選【寝室実例あり】

  5. 肩こりの原因はストレートネック?予防法と補正枕おすすめ5選!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP