寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 55169 view

【夫婦のベッド】おすすめ商品&タイプ別おすすめサイズを紹介

夫婦で使うベッドのサイズや布団のことで悩むことありませんか?一緒に眠るのか別々に眠るのか、掛け布団の枚数は何枚なのか迷う方も多いと思います。

本記事では、夫婦におすすめの商品と、お互いが快適に眠るためのベッドのサイズと掛け布団の枚数に注目して夫婦の寝室問題を解決していきます。寝室のお悩みをすっきり解決して、健やかな毎日を送りましょう!

夫婦におすすめの商品

まずは、夫婦の寝室にぴったりのBED STYLEおすすめ商品をご紹介します♪今回は、寝具からベッドフレームまで人気の商品を厳選しました。ぜひ、お2人の理想の寝室づくりの参考にご覧ください。

※サイズはおおよその値となりますので、あらかじめご了承ください。

商品名サイズ・おすすめポイント
シンプルな心地よさ 棚・コンセント付
デザインすのこベッド
✔サイズ:幅143×長さ206×高さ70cm(ダブル)
✔おすすめポイント:
ヘッドボードは小物類を収納できる棚と2口コンセント付き
充実の機能と選べる収納スタイル
連結ファミリー収納ベッド
✔サイズ:幅121×長さ209×高さ68cm(セミダブル)
✔おすすめポイント:
ベッド下一面が収納スペースになったベッド
必要な機能が揃った 棚・コンセント付き
モダンデザイン収納ベッド
✔サイズ:幅160×長さ211×高さ26.5cm(クイーン)
✔おすすめポイント:
左右付け替え可能な引き出しは間取りに合わせて配置可能
家族全員が寝られる理想の寝床 日本製
ポケットコイルマットレスベッド (連結タイプ)
✔サイズ:幅全5タイプ×長さ195×厚み25cm
✔おすすめポイント:
ベッドとベッドの隙間をなくす連結パーツでしっかり固定
棚・コンセント・ライト付大型
モダンフロア連結ベッド (連結タイプ)
✔サイズ:幅全5タイプ×長さ215×高さ45cm
✔おすすめポイント:
7タイプと豊富なサイズから選べるファミリーベッド
20色から選べる羽根布団8点セット
ベッドタイプ
✔サイズ:幅100/120/140×長さ210cm(敷布団)
✔おすすめポイント:
掛け布団からシーツまで必要なものがすべてそろったセット
程よい光沢が美しい 9色から選べる
ストライプサテン カバーリングセット
✔サイズ:幅1110/130/150×長さ220cm(敷布団カバー)
✔おすすめポイント:
シワになりにくくサラリとした肌触りの綿サテン素材を使用

シンプルな心地よさ 棚・コンセント付デザインすのこベッド

夫婦2人の寝室はインテリアにこだわりたい!そんな方には、シンプルでおしゃれなダブルベッドがおすすめです。

こちらの商品は、コーディネートに合わせて選べる5色展開。定番カラーのホワイト・ブラックから、人気のグレー2色まで、使いやすいカラーを揃えました。すのこ仕様で通気性も抜群です!

充実の機能と選べる収納スタイル 連結ファミリー収納ベッド

収納付きのセミダブルベッド2台なら、チェスト代わりにもなるので寝室を広く使用することができます。それぞれにマットレスがあるので、お互いの寝相が気にならないのも嬉しいポイントです。

引き出し・長物・足元収納がついたAタイプと、長物・足元収納のみのBタイプの2タイプからお選びください。

必要な機能が揃った 棚・コンセント付きモダンデザイン収納ベッド

夫婦2人が余裕を持って一緒に眠れるクイーンサイズ。こちらの収納付きベッドなら、散らかりがちな寝室もすっきり片づきます。ヘッドボードには、棚とコンセント付きで使い勝手も抜群!

コンセントは両端に1口ずつ付いているので、2人それぞれで使えるのが嬉しいですね。

💭「モダンデザイン収納ベッド」の口コミ

組み立てはとても大変でしたが、デザインやサイズ感などとても素敵です。

最初の組み立ては時間がかかりましたが、購入してから半年経ちますが使いやすくデザインや使い勝手もとても良いです。

家族全員が寝られる理想の寝床 日本製ポケットコイルマットレスベッド (連結タイプ)

広いベッドが欲しいけど、寝室が窮屈になるのは嫌…。そんなご夫婦には、こちらの連結ベッドがおすすめです。シングルサイズを2台くっつけるので、広さはキングサイズと同じ!

ただし、ヘッドレスタイプなので、すっきりコンパクトな印象です。

💭「ポケットコイルマットレスベッド (連結タイプ)」の口コミ

安いのにしっかりしていてとてもいいです。大満足です。

棚・コンセント・ライト付大型モダンフロア連結ベッド (連結タイプ)

こちらは、夫婦だけで使う時には別々に、家族が増えたら連結してワイドキングサイズとして使えるベッド2台セットです。セミダブルやダブルサイズの2台セットも選べます!

ロータイプなので、お子様と一緒に使っても転落の心配がありません。

💭「大型モダンフロア連結ベッド」の口コミ

子どもたちも寝心地がいいとすごく喜んでいます。家族みんな満足です♪

20色から選べる羽根布団8点セット ベッドタイプ

新生活で寝具を新調するなら、お得な布団セットがおすすめです。スモールフェザーを100%使用した掛布団はふんわり暖かく、1年中快適にお休みいただけます。

こちらの商品は、ベッドタイプですが、和タイプのご用意もございます。

💭「羽根布団8点セット」の口コミ

カラーが豊富で、たくさん付いて、金額もお買い得だったので、すごく気に入ってます。

この価格でマットレス以外の一式が全て揃うのはとてもコスパがいい。
枕カバーが2つ付いてくるのも嬉しいポイント。

程よい光沢が美しい 9色から選べる ストライプサテン カバーリングセット

夫婦の寝室をホテルのような上質空間に♪こちらはストライプ柄がおしゃれなカバーリングセットです。こちらの商品で統一するだけで、寝室があっという間に高級ホテルの客室のような空間に早変わり!

寝室の模様替えにもぴったりなので、気分を変えたい時にもおすすめです。

💭「ストライプサテン カバーリングセット」の口コミ

色、肌触りともにとても満足のいく最高なものです。
買い替えの時もまた、購入したいと思うます!

写真通りの綺麗な色と、肌触りが良く気に入っています。

【タイプ別】夫婦にぴったりのベッドサイズ

さっそくタイプ別におすすめのベッドサイズをご紹介していきます。

4.5畳~6畳の寝室or初めての2人暮らし

ダブルサイズ

小さめの寝室や初めての2人暮らしでくっついて仲良く眠りたい方にはダブルベッドがおすすめ

ダブルベッドの大きさは2人で一緒に眠るのに必要な最低限のサイズです。

パートナーが大柄の場合は少し窮屈に感じることもあるかもしれませんが、 相手の温もりを近くに感じることができます。

【4.5畳~6畳の寝室】それぞれのベッドが欲しい

セミシングルサイズ×2台

セミシングルは横幅80~90cmとスリムな大きさですが、2台並べるとダブルサイズよりも広い横幅(160~180cm)を確保することができます。

その分寝室が窮屈に感じる場合もあるので、圧迫感のない高さが低いベッドを選びましょう。

  • 初めての2人暮らしで自分や相手の寝相が心配
  • それぞれに違うベッドマットレスを使いたい

そんな場合は1番コンパクトなセミシングルサイズがおすすめです。

【6畳~8畳の寝室】一緒に眠りたい

クイーンサイズ

夫婦で使うサイズとして相手の寝返りが気になりづらいのはクイーンサイズ以上と言われています。

寝室に置けるスペースがあるのであれば、ダブルベッドよりも広々とした大きさのクイーンサイズがおすすめです。

一緒に眠りたいけど相手の寝ている間の動きが気になってしまう方にも相手のぬくもりがほどよく感じられるクイーンサイズは一押しです!

【6~8畳の寝室】それぞれのベッドが欲しい

シングルサイズ×2台

1人用の一般的なサイズとしてシングルサイズがあげられます。横幅は約100cmです。選べるフレームの種類も多く、2台に連結して使っても十分に1人のスペースを確保できます

それぞれに違うマットレスを使えるだけではなく、夫婦で好みのデザインを選びやすいのも魅力です。

【8畳以上の寝室】一緒に眠りたい

キングサイズ

夫婦で使うベッドとして1番大きいサイズがキングサイズです。横幅は180cm前後が一般的です。それよりも大きいサイズはワイドキングサイズと呼ばれます。

キングサイズはとにかく広いベッドが欲しいご夫婦にぴったりのサイズと言えます。寝室に広さは必要になりますが、将来家族が増えても添い寝できるサイズです。

【8畳以上の寝室】それぞれのベッドが欲しい

セミダブルサイズ×2台

1人用の中で1番大きいサイズのセミダブルは別々に置いても連結して使っても使いやすいベッドです。

2台並べると横幅が240cmとワイドキングサイズになるので、別々のマットレスを使いながら広々としたベッドを手に入れることができます。

夫婦におすすめの掛け布団の枚数

続いては、夫婦で眠る時の掛け布団の枚数について解説していきます。

掛け布団の枚数

結論から申し上げますと、シングルサイズの掛け布団をそれぞれ1枚ずつ使うほうが快適に眠れます。

同じ掛け布団を使う場合、くっついているときは問題ありませんが、離れると掛け布団とマットレスの間に隙間ができます。この隙間が寒さを感じる原因になってしまうのです。また、寝返りを打つときに自分のほうに布団を引き寄せてしまい、相手の分を奪ってしまうことも多々あります。

こういった事態を防ぐためにも、夫婦別々で布団を用意しておくと良いでしょう。

掛け布団2枚のデメリット

掛け布団を2枚使うことに関しては、一つだけ欠点があります。それは、洗濯や布団干しの手間が増えること。季節にかかわらず寝ている間にはたくさんの汗をかきますから、寝具のこまめなお手入れは不可欠。

洗濯が面倒な方は、冬はあたたかさを保つために別々の布団を使って、寒くない時期は1枚にする、などの工夫をするのもありです。

【まとめ】夫婦の寝室はお互いが快適に過ごせる工夫が大切♪

夫婦の愛を長続きさせる秘訣の一つは、日常の小さなストレスをできるだけ解消していくことだと筆者は考えます。一日の3分の1の時間を睡眠に費やしているわけですから、寝るときのストレスは人間にとっては重大なものなのです。

お互いにとって快適な寝床をつくって、夫婦の絆を深めていきましょう!お2人にぴったりのベッド探しはぜひBED STYLEをご利用ください。

BED STYLEでは夫婦の寝室におすすめのベッドを多数ご用意
ぜひチェックしてください!

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. BED STYLEでの購入・支払いの方法まとめ!おすすめ5選も

  2. 意外と知らない!マットレスの測り方やベッドフレームサイズの調べ方

  3. <一人暮らしのベッド>シングルとセミダブルどっちのサイズを選ぶ?

  4. マットレス付きローベッド5選&向いている人やメリットも解説

  5. 安くておすすめのダブルベッド13選!選び方のポイントも解説

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP