寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 1842 view

ネット通販で「枕」を安心して購入するためのポイント3つ

「枕を選びたいけれど、ネットにある枕の選び方がわからない」「ネットで枕を買うのは少し不安」そう思った経験ありませんか?

そこで、こちらの記事ではネットで枕を選ぶ際のポイントを解説していきます。ネット通販でも安心して枕を買えるようなりますので、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも、枕は必要なの?

平らな床に寝転がったときに首元の安定性がないような気がする、あるいは気付くと頭の後ろに腕を回している、などという経験はないでしょうか。

人は身体の中で一番重い頭をその下の首が支えており、その重さを効率的に分散するために、脊柱はS字カーブを描いた形状になっています。このS字カーブが、人が歩いたり立ったりしている間も頭を支え、身体にかかる負担を軽くし、無理のない姿勢を作るのです。

眠っている時や横になっている時の姿勢もそのS字カーブをキープすることが大事。頸椎部分(首すじ)の隙間を埋めることのできる枕こそ、身体に負担をかけずに眠りの質を高め、より心地よい睡眠に繋がります。

ネットで枕を購入する時のポイント

枕の高さを確認する

ネットで枕を購入する時には、実際にお店で実物を試すことができません。そこで、今使っている枕を使って自分に最適な枕の高さを調べます。

あるいは、首にあたる場所にタオルをまとめて積んで心地よい高さを確認し、そのサイズを測るという方法もありますが、今使用している枕をサイズ選びに活かすほうが目安にはしやすいです。

枕の正しい高さの目安は横向きと仰向きでそれぞれ違いますので、それぞれの高さに対応している枕を選ぶことが重要です。

枕の高さの調べ方(横向きの場合)

  1. 枕を置いて横向きになり、頭から足先まで真っすぐになるか確認する。
  2. 真っすぐになっていない場合は、枕の上にタオルを重ねながら最適な高さになるよう調節する。

ここで、頭から足先までが真っすぐになる高さが横向きで最適な高さです。

枕の高さの調べ方(仰向きの場合)

  1. 首元がつまり過ぎて呼吸がしづらくなっていないか確認する
  2. 顎が上がりすぎていないか確認する

仰向きは、立っている時に本を読むような姿勢になっていることが理想です。タオルを重ねて調整しながら、息苦しくならない高さを見つけましょう。

購入の際、枕の高さの表記がしてある場合は、それがどこの高さなのか、かならず確認しましょう。

枕の素材を確認する

枕を買い替えるときは素材にも注意をしましょう。今までと全く違う素材のものに変えてしまうと、かえって寝づらくなる、ということもあります。現在使用している枕の素材に満足しているのであれば、なるべく同じような素材を選びましょう。旅行先で枕が変わることで眠りが浅くなる方は、要注意です。

硬い枕が好みの方向けの素材

接触冷感性のあるそばがらは、適度な硬さと安定感が特徴です。自然由来の素材なので、定期的に干して風を通す必要があります。

定期的に枕を干すのが難しい場合は、代わりにパイプを選ぶと良いでしょう。

柔らかい枕が好みの方向けの素材

柔らかい素材が好きな場合、汗をたくさんかく方は、洗濯ができるポリエステル綿がおすすめです。

水鳥の羽根を使用した枕は、空気をたくさん含んでいるのでふわふわと軽くやわらかい使い心地が魅力です。

たくさんの素材から自分に合ったものを選ぶ必要があるので、ぜひ下記の記事も参考にしながらぴったりの素材を選んでください。

高さ調節ができるか確認する

枕を選ぶ際には高さ調節が可能なものを選ぶと体型の変化や、敷き寝具が変わった際にも自分で調節をし、対応することができます。パイプや固形のもので、なおかつ、枕の素材が入っている側地から中身を取り出せるような仕様になっているものであれば、購入後に自分で微調整ができます。

また、こちらは枕が低い場合に限りますが、ポリエステル綿やダウンのような中身が取り出せないものでも枕の下にタオルを敷いて高さを調節することもできます。

おすすめの商品

ここからは、BED STYLEおすすめの枕と枕カバーをご紹介していきます。高さ調節ができるものや、低反発で頭にフィットしやすい枕を厳選しました。

オーダーメイド感覚であなただけの快眠を実現 高さが調節できるやさしい枕

首と肩へのフィット感を求めて考え尽くされた機能性が、あなた好みの快眠を実現してくれるやさしい枕シリーズ。自分にぴったりをチョイスできるオーダーメイド感覚の枕なので安心です。 中の素材は、「マイクロビーズ」「パイプ」「マイクロファイバー」の3種類から選べます。

優しくフィットする低反発素材 睡眠の質を向上させるいびき軽減枕 本体

こちらは、睡眠の質を向上させてくれるいびき軽減枕です。ポイントになるのは3つの特別構造。後頭部、側頭部にはしっかりと正しい姿勢をサポートしてくれる弾力性をもたせ、中央部分には気道が常に確保されるよう緩やかなカーブが頸椎を支えてくれるように設計しました。

丸洗いできる とろけるような肌触り 北欧モダンスタイル 枕カバー

こちらは、シンプルなデザインがお洒落な枕カバーです。北欧モダンを意識しており、どんなインテリアにも馴染むデザインになっております。また、そのとろけるような抜群の肌触りは、思わず頬ずりをしたくなるほど心地よく、快適に眠る事ができます。丸洗い可能なので、いつでも清潔な状態を保つ事ができますよ。

まとめ

実際に手に取って触ることのできないネットだからこそ不安もありますが、枕を選ぶにあたって何が必要なのかわかっていれば、限られた面積のお店の中よりも、ネットのほうがたくさんの品物の中から自分にあったものを選ぶことができます。素材や高さ、購入した後に調節ができるかなどに注意して、より心地よい睡眠を手に入れましょう。

一緒に読みたいおすすめ記事

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. セミダブルベッドを中古で購入するメリット・デメリットを紹介

  2. あなたにぴったりの折りたたみベッド(ダブル)は?おすすめ商品5選

  3. 薄型マットレスの使い方は?おすすめ商品5選&選び方

  4. どう選ぶ?育ちざかりの男の子のベッド【長く使えるベッド6選】

  5. シングルベッドのシーツの選び方は?素材・種類・色をチェック!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP