寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 34395 view

引越しの時ベッドはどう運ぶ?事前準備やポイントについてご紹介!

さぁ引っ越しをするぞ!となったとき、洋服や食器類など軽いもの・小さいものは自分で梱包ができますが、大きい家具等はどうしたらいいのでしょうか。

例えば布団だったらいつものように畳んで紐で縛ったり、専用の布団袋に入れてしまえば簡単に運ぶことができますね。ではベッドの場合は?そもそも梱包するのか、しないのか。今回はシングルベッドに焦点を当てて、運ぶ際のポイントを解説していきます!

目次

ベッドを運ぶ際のポイント

下記では、運ぶ際のポイントをベッドの種類別に解説していきます。

  • 組立式のシングルベッドを運ぶ場合
  • 一体型のシングルベッドを運ぶ場合
  • シングルのロフトベッドを運ぶ場合

組立式のシングルベッドを運ぶ場合

他の家具でもそうですが、組み立てる時よりも解体するときの方が大変で、解体の際に特別な工具が必要となる場合もあります。畳めるタイプのベッドマットの場合は自分で先に畳んで布団袋などに入れておきましょう。

ベッドはフレーム、ヘッド部分、脚、ネジとそれぞれに分けて、引越し業者が梱包をしてくれます。引き出しがあるタイプの場合は、引き出しも取り外して別で梱包する事になります。この際、中の物を必ず取り出しておくようにしましょう。

一体型のシングルベッドを運ぶ場合

マットとフレームが一体になっているタイプのベッドの場合、専用のカバーをかけるなどの梱包をして運び出します。

折りたたみ出来ない一体型のベッドの場合は傷がつかないように一度カバーをかけて、上から毛布などで梱包をします。シングルタイプのベッドであればドアから運び出せるものがほとんどなので、引っ越し業者が持ち上げて運び出してくれます。

シングルのロフトベッドを運ぶ場合

ロフトベッドは、一般的なものだと組み立てた時と同様に六角レンチとハンマーがあれば解体することは可能です。

しかし、かなり重たく力仕事になってしまいますので、引っ越し業者にお願いした方が無難です。専用の道具で手際よく解体をして、それぞれパーツごとにわかるように仕訳けてしっかりと梱包をしてくれますので、自分で解体するよりもはるかに引っ越し先での組み立てもスムーズに進みます。

引っ越し前に事前に準備しておくこと

ベッドは、家の中にある家具の中でもかなり大きいので引っ越し業者に頼むために下記の4つの内容を事前に調べておく必要があります。

  • 新居の寸法
  • 解体できるタイプの物かどうか
  • 部屋が何階にあるのか
  • 部屋の間口の広さ

これらの内容は必ず事前にチェックしてから、引越し業者へ依頼するようにしましょう。

新居の寸法を測っておく

新居のお部屋の寸法を測っておくと、ベッド以外の大型家具を搬入する際も役立ちます。また、ベッドや家具の配置なども決めておけば引っ越しがスムーズです。

ベッドのサイズやタイプを確認

ベッドが引っ越し先のお部屋に入るかを事前に確認するのも忘れてはいけません。 ベッドのタイプを確認し、組立式・一体型のいずれなのかを把握しておきます。

解体できるタイプの物かどうか

解体できるタイプであれば、搬入はしやすいです。解体したときに部品などをなくしてしまうと、組み立てができなくなってしまうので紛失しないように気を付けましょう。

部屋が何階にあるのか

引っ越し先のお部屋が何階にあるのかも確認し、引っ越し業者の方に伝えましょう。 場合によっては追加料金が発生する可能性 もあります

部屋の間口の広さ

部屋には入るけれど、間口に入らないというパターンも時々あります。そのため、玄関から部屋までの廊下の幅、部屋の入口のサイズもきちんと測っておきましょう。

ベッドを運ぶ時にかかる費用

では、実際にベッドを運ぶ際の費用はどれくらいになるのでしょうか?一般的な知識として、下記の3つをおさえておきましょう。

ベッドのみを運ぶ料金は1万~2万円が相場
ベッドが解体できない場合は吊り下げて運ぶため、追加料金が5千~1万円
高層階から運び出す場合は更にプラス1万円

組立式のベッドでも、引越し業者に解体から組み立てまでをお願いすると、その分の追加料金がかかる場合があります。引っ越し業者へ依頼するときは細かい部分まで確認をしておきましょう。

<まとめ>引っ越し時にはベッドをどうするか要チェック!

引っ越しの際にベッドも新しい部屋に運びたい、と思ったら、まずは自分の使っているベッドが解体できるか、マットが取り外せるかどうかを確認しましょう。

引っ越し業者やお願いするプランにより、ベッドの分が追加料金になってしまうことがあるので、注意が必要です。

引っ越しもOK!おすすめの商品

数ある商品の中から「引っ越しの際に運びやすいベッド」をご紹介していきます!

移動がラクラク 分割式マットレスベッド

マットレスと脚が一体化したベッドは解体や組み立ての必要がないため、比較的運搬が楽な商品です!また、この商品はマットレスが分割式となっているため、狭いドアや空間でもスムーズに運ぶ事ができ、女性の方でも安心して扱う事ができます。なるべく解体や組み立ての手間を省きたいという方におすすめです。

完成品女性に優しいおしゃれで可愛いコンパクト折りたたみショート丈ベッド

こちらはコンパクトな折りたたみ式のベッドになります。完成品となっておりますので、解体や組み立ては不要です。引っ越してすぐに使えるのが嬉しいですね。ベッド下に4本のバネが付いており、軽い力で簡単に折りたたむ事ができます。引っ越しの際には折りたためばドアや壁につかえる事なく、スムーズに運搬する事ができます。

極上の寝心地 桐天然木二つ折りすのこベッド

引越しをする時に大活躍すること間違いなしのベッドがこちら!折りたたみができるスタンド式すのこベッドです。素材は通気性抜群&軽さに優れる桐材となっています。また、こちらは「みやび格子」デザインで通常の2倍の通気性があり、これで清潔なベッド周りの完成です♡グッドデザイン賞を受賞したお洒落なすのこベッドで、インテリアもオシャレに仕上がりますよ!

コンパクト高さ調節コンセント付天然木ショート丈すのこベッド

1人暮らしでワンルームにお住まいの方やお部屋を広く使いたい方にもぴったりのショート丈ベッド。ショート丈なので引っ越し先のお部屋に入らないということは少ないはずです。ベッドの高さは3段階で調節でき、収納スペースとして有効に使えます。ベッド床下は天然木パイン材を使用したすのこ構造のため、通気性が抜群です。ホワイト・ライトブラウン・ダークブラウンの3色からお選びいただけます。

ライフスタイル変化に対応 シンプルデザイン大型フロアベッド

こちらは、組み合わせ次第でお好みの大きさのベッドを作ることが出来るシンプルデザインフロアベッド。シンプルなのにスタイリッシュなデザインとなっているため、お部屋を選ばずお洒落なベッドルームづくりができます。高さの低いつくりとなっているため、子供が使用しても落下して怪我をしてしまう危険性もありません!

開放的な心地良い空間 棚・コンセント付き大型フロアベッド

モダンで開放的な寝室に憧れる方におすすめしたいのが、こちらのアイテム。圧倒的な開放感を演出するフロアタイプのベッドで、お部屋も広々とお使いいただけます。汚れに強い仕上げを施し、カラーは選べる2色から。ヘッドボード部分には本や小物を置くことができる棚があるため、お洒落なベッド周りになります♡

盛り沢山の工夫で思い通りにレイアウト あなた好みの空間に 階段付き ロフトベッド

ロフトベッドは、狭いお部屋のスペースを最大限に有効活用したい方におすすめのアイテムです。こちらのロフトベッドには沢山の工夫があり貴方のアイデア次第で無限のレイアウトが出来ます。メッシュ仕様で耐荷重120kgまで大丈夫な頑丈設計。カラーは全部で4種類。このベッドがあるだけで、理想のお部屋づくりが実現すること間違いなし!

スペースを最大限に有効活用しませんか 天然木脚パイプベッド ミドルタイプ

ロフトベッドには搬入するのが大変そうなイメージがありますが、こちらのミドルタイプのベッドなら、一般的なロフトベッドに比べて搬入が楽になります。また、ベッド下を全て収納スペースとして使えるため、お部屋に収納スペースがない方にもおすすめです。メッシュ式の床板で通気性もよく、耐荷重120キロの頑丈設計。

憧れのハンモックがワンルームに ハンモック付ロフトベッド

ナチュラル×シンプルな空間づくりができるこちらの商品。ロフトベッドの下にハンモックを設置するという新しい発想のベッドです。ハンモックは使い方無限大だからこそ、自分だけの隠れ家になります。デスクも備え付けてあるため、デスクワークをする時にも大変便利なアイテムとなっています。

吸湿性に優れた天然桐使用 宮棚・コンセント付折りたたみすのこベッド

折りたたみすのこベッドは簡単に移動もでき、引っ越しの際も楽に運び出せます! 吸湿性に優れたすのこを使用しているのでカビや害虫が発生しやすい湿度の高い季節にもぴったり。軽量、コンパクト設計なのに耐荷重100kgと頑丈なつくりなのも嬉しいです!コンセントも付いているのでスマホの充電などにも便利です。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 木製ロフトベッドのメリット&選び方!使い勝手のいいおすすめ5選

  2. 【おすすめのすのこマット13選】選ぶポイントと注意点を徹底解説!

  3. 【2023年最新】おすすめの背もたれクッション付きベッド特集

  4. 【一人暮らしのシングルベッド20選】2023年はコレで決まり!

  5. キングサイズベッドが欲しい!選び方&おすすめ商品10選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP