寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 3937 view

ダブルベッド購入時は枕元のコンセントに注目!選び方のコツとは?

スマホやタブレットなど、家電製品の進化と共に寝室に置きたい家電も増えてきました。そこで注目を浴びているのはベッドのコンセント。ダブルベッド場合は特に、コンセントの位置は注目したいポイントです。今回はベッド購入時に注目したい枕元のコンセントについて徹底解説します!

ベッドのコンセント位置が注目される理由とは?

寝室は一日の疲れを癒すための大切な空間です。快適に家電製品を使うためにベッドのコンセントの位置が注目される理由についてまとめました。

スマホやタブレットを充電するため

みなさんが寝室で一番使う家電製品といっても過言ではないスマートフォン。スマホを見ながら明日に備えて充電したい方も多く見受けられます。スマホが枕元のコンセントの使用目的1位とも言えるでしょう。

読書灯や間接照明をつけるため

寝る前に読書をする習慣がある方にとっては、照明は必須です。ちなみに、就寝前の読書はストレスの減少、記憶力の向上、深い睡眠効果など多くのメリットがあると言われます。枕元に読書灯を設置することを機に、読書の習慣づけしてみるのもオススメです。

アロマや加湿器で睡眠の質を高めるため

肌や喉にとって就寝時の乾燥は大敵!特に冬場は加湿器は必須アイテムとも言えます。寝室の理想湿度である湿度50~60%を保つためにも、加湿器で適切な湿度を保つようにしたいですね。ちなみに、適切な湿度を保つことは風邪予防にも効果があると言われています。

ダブルベッドでは特にコンセントの位置に注目!

2人で寝るためにダブルベッドを購入される方、もしくはシングルベッドでは狭いと感じて一人用でダブルベッド購入される方など、ダブルベッドの需要も様々です。ベッドを使用する人数によっても、相性の良いコンセント位置は変わりますので、3つのパターン別にオススメのタイプをまとめました!

<両サイドタイプ>大人2名で就寝するときにオススメ

ダブルベッドを二人で使いたい場合は、お互いに枕元にコンセントは欲しいものです。タコ足配線を避けるためにも、両サイドにそれぞれコンセントが付いているタイプのダブルベッドがオススメです。

<片側タイプ>子どもと2名で就寝するときにオススメ

小さいお子さまと一緒に就寝したい方は、一人分のコンセントがあれば事足ります。コンセント位置はお子さまの手が届いてしまう中央よりも、ご両親の眠る片側だけに付いているタイプがオススメです。

<中央タイプ>大人1名で就寝するときにオススメ

お一人でダブルベッドを使いたい場合、コンセントに関しては一人分で十分活用できます。この時、お一人であれば中央で眠ることが多いためコンセント位置も中央位置がオススメです。

枕元のコンセントで気を付けたいこと3点

とても便利なコンセント付きベッドですが、ご購入の際に確認したいポイントもあります。今回は中でも特にお問い合わせの多い3つをご紹介します。ご購入を検討される際、ぜひ参考にしてください。

購入時は最大ワット数を確認すること

許容範囲以上のワット数を使ってしまうと、最悪の場合火災につながる危険性があります。使用する家電から考えて、きちんと許容範囲内に収まるか調べた上での購入をオススメします。

タコ足配線に気をつけること

許容範囲以上のワット数を使用しがちなタコ足配線は特に火災につながる原因の一つです。原則、タコ足配線を使用することのないように、使用したい家電が多い時はコンセント口数の多いベッドにするなど確認が必要です。

ほこり除けスライド式カバーがついているとより安心

コンセントとプラグの間にほこりがたまってしまうと、火災を引き起こす原因になります。特にベッドの枕元はほこりがたまりやすいので、カバーが付いていると安心です。

オススメのコンセント付きダブルベッド5選

いま特に注目を集めているコンセント付きダブルベッドの中から、オススメの商品を5点ご紹介します。

両側・中央・片側パターンで選ぶダブルベッド

上質な癒し空間 モダンライト・コンセント付き大型ローベッド

ベッドの両側にコンセントが付いているタイプのダブルベッドです。置くだけで寝室インテリアをゴージャスにしてくれるハイセンスなデザインの人気を、便利なコンセント位置がさらに後押ししています。枕元にモダンライトも搭載されているため、間接照明に癒されながら眠りにつくことができるダブルベッドです。

スタイリッシュなデザインで通気性も抜群 高さ調節すのこベッド

ベッドの中央にコンセントが付いているタイプのダブルベッドです。お一人でベッドを広々と使って眠りたい方にオススメの商品になります。すのこで通気性も良く、ベッドを常に快適に保つことができる点も人気の理由のひとつです。幅9.3cmのヘッドボードは、スマートフォンはもちろん、本や雑誌、時計をスタイリッシュに置くことができると評判です。

ベッド下収納にも最適 棚・コンセント付きモダンデザインベッド

コンセントが片側にまとまっているタイプのダブルベッドです。小さなお子さまと一緒に眠るときでも、コンセント側に大人の方が眠れば安心して就寝することができます。色はクールなブラックと明るいホワイトの2色展開。ぜひ寝室にぴったりの色を選んでくださいね。

配線すっきり!寝室インテリアを美しく魅せるダブルベッド

好きなものを好きな場所に 可動棚付きフロアベッド

枕元の充電器の配線が気になる、とインテリアにこだわる方の声にお応えした商品が誕生しました!可動棚がついているため、自分の使いやすい位置と高さに小物を置くことができます。さらに最大1,500Wまで使用できるコンセントは、ドライヤーも安心して使用できる電圧です。ベッドに腰かけて髪を乾かしたい女性からも注目を浴びています。

最大口数4つ!ベッドで快適に過ごせるダブルベッド

大事なものはいつも側に スリム棚・4口コンセント付き収納ベッド

最近ではスマホを2台持ちされる方や、タブレットと併用される方が増えてきました。充電が間に合わない!という声にお応えして、なんと4口のコンセントがついた商品ができました。タコ足配線の心配をすることなく、必要な家電を十分に充電することが可能です。

まとめ

コンセント付きダブルベットをご購入いただく際、用途や使用人数によってベッド選びも変わってきます。ステキなダブルベッド選びの参考になると嬉しいです。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 【2022年夏最新】すのこベッドの選び方&おすすめベッド18選

  2. 【ベッドのヘッドボード】種類と選び方を知っておしゃれな寝室に♪

  3. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  4. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  5. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP