寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 12895 view

【ベッド購入前に要チェック!】4つのポイントとおすすめベッド

新しくベッドを購入するとき、「どんなベッドにしようか」「ベッドはここに配置してベッドまわりはこんな風にレイアウトして」「ベッドカバーは?ヘッドボードにはあれとこれを飾ろうかな」と、ワクワクした気持ちになりますよね。でもちょっと待って!!買う前に確認すべきポイントは押さえましたか!?

大きな買い物であるベッド。買った後に「こんなはずじゃなかった」と後悔しないよう、お買い物時のポイントをしっかり押さえましょう!

【タイプ別】おすすめのベッド

ベッド購入時のポイントをチェックする前に、BED STYLEおすすめの商品をご紹介します!デザイン性の高いベッドフレームタイプ・マットレスがセットのもの・マットレスが圧縮ロールで届くものなど、様々な商品をご用意しています!ぜひ、お気に入りのベッドを見つけてくださいね。

※サイズはおおよその値となりますので、あらかじめご了承ください。

商品名サイズ・おすすめポイント
上質な癒し空間 モダンライト・
コンセント付き大型ローベッド 
✔サイズ:幅166×長さ222×高さ49cm(ダブル)
✔おすすめポイント:
照明付きローベッドが高級感ある空間を演出
天然木ロシア産パイン材 棚・
コンセント付き天然木すのこベッド
✔サイズ:幅98×長さ207×高さ60.5cm(シングル)
✔おすすめポイント:
きめ細かいロシア産パイン材を使用
優雅な空間へ モダンデザイン・
高級レザー・デザイナーズベッド 
✔サイズ:幅172×長さ250×高さ85cm(ダブル)
✔おすすめポイント:
高級感あるレザーのデザイナーズベッド
すっきり片付く 大容量
収納ベッド 引き出しなし
✔サイズ:幅99×長さ196×高さ23/42cm(シングル)
✔おすすめポイント:
ベッド下を収納空間として活用できる
大容量 スライド収納付き コンパクト
チェストショート丈ベッド
✔サイズ:幅83×長さ200×高さ87cm(セミシングル)
✔おすすめポイント:
スライド棚・引き出し・フリースペース付きで大容量収納が可能
分割式コンパクトショート丈 国産
ポケットコイル脚付マットレスベッド 
✔サイズ:幅120×長さ180cm×高さ全5サイズ(セミダブル)
✔おすすめポイント:
分割タイプなので搬入設置が簡単
畳める ポケットコイル入り敷布団
マットレス ショートタイプ
✔サイズ:幅97×長さ180×高さ7cm(シングル)
✔おすすめポイント:
三つ折りにすればコンパクトに収納できる
圧縮ロールパッケージ仕様の
ボンネルコイルマットレス
✔サイズ:幅97×長さ195×高さ15cm(シングル)
✔おすすめポイント:
圧縮ロールパッケージで届くので搬入設置が簡単
こだわりの快眠設計 体圧分散
高密度ポケットコイルマットレス
✔サイズ:幅97×長さ195×高さ17cm(シングル)
✔おすすめポイント:
体圧分散性に優れたポケットコイルマットレス

デザイン性の高いベッドフレーム

まずは、デザイン性の高いベッドフレームからご紹介します。寝室のインテリアに合わせて、おしゃれなベッドを選びましょう。

上質な癒し空間 モダンライト・コンセント付き大型ローベッド

シャープなデザインで寝室をおしゃれな空間にアップデートしてくれる商品です。ゆったりと寝られるサイズ感ですが、ロータイプのためお部屋に開放感が生まれます。

一口コンセント付きのヘッドボードには照明付き。柔らかい光でリラックスタイムを演出します。

💭「モダンライト・コンセント付き大型ローベッド」の口コミ

組み立てもそんなに難しくなく、寝心地もいいです!ありがとうございました!

大変良いです。想像通りですが、組み立てが一人だと大変です。

天然木ロシア産パイン材 棚・コンセント付き天然木すのこベッド

ベッドフレームに天然木ロシア産パイン材を使用しているので、美しい木目を楽しめるすのこベッドです。床板がすのこになっているので、通気性が良く、季節問わず快適な寝心地を提供します。

ヘッドボートはパネルタイプなので、小物やスマートフォンを置いてベッド周りをすっきりさせることができます。

💭「コンセント付き天然木すのこベッド」の口コミ

頑丈な作りできしみもなく大満足してます。

部屋の壁紙が真っ白なので、白を基調としたベッドを購入しました!とても気に入りました!

優雅な空間へ モダンデザイン・高級レザー・デザイナーズベッド

モダンテイストの寝室に合わせるなら、こちらのエレガントなベッドはいかがですか?レザーの質感を生かしながら、ギャザリング加工でデザイン性を高めた一点です。

ヘッドボードは柔らかい触り心地なので、ソファのようにもたれかかってリラックスするのも◎。

💭「高級レザー・デザイナーズベッド」の口コミ

たいへん見た目もよく寝心地もいいのでよいです。

マットレスがセットのもの

次は、マットレスがセットになった商品をご紹介します。ベッドフレームもマットレスも一度に届く、便利なアイテムです。

すっきり片付く 大容量収納ベッド 引き出しなし

くつろぐ場所にも、収納場所にもなるマルチなベッドです。ベッド下には大容量の収納スペースがあるので、お部屋の可能性が広がります。

より充実した収納スペースをお求めの方にはハイタイプがおすすめ。床面高42cmなので、収納力は抜群です。

💭「大容量収納ベッド」の口コミ

布団を敷いて使って大変満足しています。ありがとうございました。

使いやすいし高さも丁度よく気に入っています。

大容量 スライド収納付き コンパクトチェストショート丈ベッド

「寝室のクローゼットが狭くて困っている」というお悩みを解決するのが、こちらの収納ベッドです。ベッド下だけでなく、ヘッドボードにも収納スペースがたっぷり!

ヘッドボードにキャスター付きのスライド収納がついており、本やDVDの大容量収納スペースとして活用できます。

💭「コンパクトチェストショート丈ベッド」の口コミ

狭い部屋で、限られた空間を有効活用できました。

分割式コンパクトショート丈 国産ポケットコイル脚付マットレスベッド

こちらのマットレスベッドは分割式になっているので、搬入がとてもスムーズに行えます。今までスペースの問題でベッドの設置が難しかった方にもおすすめです。

分割式ですが、2つのマットレスを繋ぐための固定金具が付いているので寝ている間のズレも気になりにくい仕様です。

マットレスが圧縮ロールで届くもの

「搬入経路が確保できるか不安」という方におすすめの、圧縮ロールマットレスを集めました。持ち運びや

畳める ポケットコイル入り敷布団マットレス ショートタイプ

折りたたむことができるので、収納しやすいマットレスです。厚さが7cmなので2段ベッドやチェストフレーム型のベッドでも違和感なく使うことができるでしょう。

また、一般的なマットレスの重さは約20kgと言われていますが、こちらのマットレスは9kgと軽量タイプです。

💭「敷布団マットレス ショートタイプ」の口コミ

三つ折りにして押し入れに入れるのと広げて使うのに手間取りますが、寝心地は良いです。

圧縮ロールパッケージ仕様のボンネルコイルマットレス

こちらも、圧縮ロールパッケージでお届けするマットレスです。適度に硬く、弾力性に優れた「ボンネルコイル」を採用しました。通気性の高いコイルを使用しており、湿気の多い時期も快適にお使いいただけます。

カラーバリエーションには、ホワイトだけでなくスタイリッシュなブラックもご用意しております。

こだわりの快眠設計 体圧分散 高密度ポケットコイルマットレス

快適な寝心地のマットレスをお探しの方におすすめなのが、こちらのマットレスです。

独立したコイルを並べた「ポケットコイル」仕様で、体圧分散性に優れているのが特徴。自然な姿勢を保ち、快眠に導きます。コイル設計にもこだわりました。

💭「高密度ポケットコイルマットレス」の口コミ

高さも色も、ちょうどよいです。ありがとうございました。

ベッド購入前に必ず確認すべきポイント

ベッドを購入する前に確認すべきポイントは4つあります。この4つのポイントを押さえて、理想的なベッドルームを作りましょう!

ベッドの種類と特徴をよく理解する

どんなベッドを買うか決める前に、ベッドの種類やそれぞれの特徴をチェックしておきましょう。代表的なベッドのタイプをご紹介します。

  • 脚付きベッド:もっともスタンダードなタイプ
  • フロアベッド:脚がなく、高さを抑えたタイプ
  • 収納ベッド:ベッド下が収納スペースのタイプ
  • ロフトベッド:高い位置にベッドがあり、ベッド下空間を有効活用できるタイプ

ベッドの種類によって、空間の見え方や機能には大きな違いがあります。お部屋の広さや使いやすさに合わせて選んでください。

フレームの組み立て方を確認

ベッドフレームの組み立てには必要な工具を揃えたり、手伝ってくれる人を確保しなければならない場合があります。

組み立てに必要な工具はあるか、自分一人でも組み立てられそうか確認したうえで購入しましょう。

ベッドとマットレスがセットか別売りか確認

お気に入りのベッドを購入しても、マットレスがないとベッドは使うことができません。また、ベッドフレームとマットレスのサイズが合っていることも重要です。

ベッドを購入する際はマットレスとセットになっているか確認しましょう。マットレスを別で買う際は、サイズの確認を必ず行いましょう。

ベッドの梱包サイズを商品ページで確認

梱包サイズは商品ページの「スペック」と呼ばれる上の画像でいうグレーの部分に記載されています。(※まれに記載されていないものもあります)

たとえば、このベッドのシングルサイズの梱包サイズは(約)115×38×15cmで25kgだということが分かりますね!梱包数は1なのでひとつのダンボールに入って届くということです。

ベッドの搬入ルートと間口のサイズ確認

購入予定のベッドを配置したいお部屋まで確実に搬入できるのかどうか、あらゆる間口のサイズを必ず測っておきましょう。忘れやすい以下のチェック項目も必ず把握しておきましょう。

  • マンションならエントランスは大丈夫?エレベーターは?
  • 戸建てなら玄関に入る?
  • 途中にある階段や廊下は曲がり切れる?
  • 寝室のドアの間口に本当に入る?

ネットで購入することに慣れてしまうとあまりよく考えずに「ポチッ」としてしまうこと、ありますよね。しかし、軽い気持ちでベッドを購入してしまうとあとになって大きな出費につながることになります!購入してから後悔しないよう、搬入経路をしっかりか確認しておきましょう。

搬入のネックになるのは「マットレス」

ベッドフレームは、だいたいが組み立て式になるため、梱包サイズはそれほど大きくなりませんが、一部のマットレスは、折りたためないものがあるため、注意が必要です。

マットレスには「圧縮ロール梱包」という梱包方法があり、「圧縮ロール梱包」されているマットレスは、くるくると丸められ圧縮された状態で届きます。二重になっている梱包の袋を破ると、通常のマットレスのサイズに復元されます。(約15分で約80%・約97%復元されるまでには約24時間かかります)

この梱包のマットレスであれば、搬入にはとくに問題がないことが多いようですが、マットレスの中には、圧縮や折りたたまないで配送するものがあります。つまり、そのままの状態で届くため、搬入できない場合があるようです。

「圧縮ロール梱包」かどうかも、商品ページのマットレスの特長というところに記載されています。

マットレスを購入する際は、「圧縮ロール梱包」かどうかも、梱包サイズとともにチェックしておくべき項目です。

【まとめ】購入前に注意点をチェックしてぴったりのベッドを選ぼう

気に入ったベッドが届いても組み立てられない・マットレスがなくて使えない・搬入できない!などのトラブルが起こるのは避けたいですよね。今回はベッドを購入する前に押さえたいポイントについて解説しました。

この記事を参考に、ぜひ楽しく安心してベッドを買ってくださいね!

BED STYLEではバリエーション豊富なベッドを多数ご用意
ぜひチェックしてください!

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 値段が高い敷布団を買う?安いもの?素材ごとの値段相場に注目

  2. 2人で寝るベッドは1台?2台?2人用のベッドの選び方をご紹介!

  3. <おすすめロフトベッド>ロフトベッドの特徴と失敗しない選び方

  4. ウレタンマットレスのメリット・デメリットを解説&おすすめ紹介

  5. 寝心地が変わる!マットレスの厚さとベッドとの関係性を徹底解説

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP