寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. えらぶ
  2. 26106 view

マットレス搬入時にはどこを確認する?方法とおすすめ商品をご紹介!

ベッドフレームやマットレスのような大物の家具は、購入するときに「搬入経路」を必ず確認しなければいけません。搬入の際、もっともネックとなるのはマットレス!

でも「搬入経路」って具体的にどこのこと?何の長さを測ればいいの?と疑問をお持ちの方のために、マットレス購入時の「搬入経路」の確認の仕方をご説明します。

梱包サイズの確認方法

梱包サイズは、商品ページのスペックに詳しく書かれています。購入する前にその梱包サイズをよく確認してからお部屋までの「搬入経路」を問題なく通ることができるかチェックしていきます。

ベッドフレームは部材に分かれて届くため、梱包サイズはそれほど大きくはならないことが多いのですが、マットレスはそのままの大きさで届くため、搬入に苦労することが多いようです。

マットレスの梱包サイズ

マットレスのおおよその梱包サイズは以下のとおりです。

●セミシングルサイズ・・・幅86×長さ200(㎝)
●シングルサイズ・・・・・幅101×長さ200(㎝)
●セミダブルサイズ・・・・幅121×長さ200(㎝)
●ダブルサイズ・・・・・・幅141×長さ200(㎝)

※ここではそのままの大きさで届くマットレスのおおよその梱包サイズです。圧縮できる「圧縮ロールパッケージ」タイプのサイズではありません。
※マットレスの梱包サイズは、商品ごとにサイズが上記のものと異なる場合があります。詳しくはご購入予定の商品のスペックで必ず確認をしてください。

マットレスの「搬入経路」の確認方法

商品の梱包サイズが分かったら、次は「搬入経路」の確認です。商品は、組み立て・設置サービスをつけていない場合は、ご自宅の玄関まで(戸建てにお住まいの方)・もしくは、マンションのエントランスまで(マンションにお住まいの方)の配送となります。

玄関・ドアのサイズを測る

玄関と玄関前の廊下に搬入に必要なスペースがあるか確認します。このとき、測るのは、玄関前の通路(図のグレーの部分)のABです。
搬入に必要なスペースは、通路の幅Aと玄関ドアの幅Bを足して計算します。

【ドアの高さが200㎝以下の場合】
マットレスはドアから立てて搬入することはできません。マットレスの全サイズ、搬入に必要なスペースが200㎝以上必要です。ABを足した長さが200㎝以上あるか確認してください。

【ドアの高さが200㎝以上の場合】
搬入に必要なスペースが購入したマットレスのサイズによって変わります。マットレスは玄関ドアから立てて搬入できます。ABを足した長さが以下のとおりあるか確認してください。

エレベーターのサイズを測る


マンションにお住まいの方であれば、お届けはマンションのエントランスまでとなります。マンションのエレベーターのサイズもしっかりと確認しておきましょう。

【エレベーターの高さCが200㎝以下の場合】
搬入に必要なスペースは、エレベーターの奥行きDです。マットレスの全サイズ、この奥行きDが200㎝以上あるかどうか確認します。

【エレベーターの高さCが200㎝以上の場合】
マットレスはエレベーターに立てて入れることができるため、奥行きDが以下の長さあるかどうか測ります。

階段を使用するときは、踊り場のサイズを測る

搬入の際に階段を使用するとき、マンションによくある図のような階段途中に折り返しがある場合は、踊り場のスペースの高さと奥行きが重要になってきます。

【踊り場スペースの高さが200㎝以下の場合】
搬入に必要なスペースは、踊り場の奥行きEです。マットレスの全サイズ、この奥行きEが150㎝以上あるかどうか確認します。

【踊り場スペースの高さが200㎝以上の場合】
搬入に必要なスペース、踊り場の奥行きEが以下の長さあるかどうか測ります。

搬入しやすいおすすめマットレス

それでは数ある商品の中から、搬入しやすいおすすめのマットレスをご紹介します。どれも便利で扱いやすい商品ばかりですので、是非チェックしてみてくださいね!

圧縮ロールパッケージ仕様のポケットコイルマットレス

「圧縮ロールパッケージ」のマットレス。マットレスは、ポケットコイルとボンネルコイルから選ぶことができて、お届け時には圧縮されてくるくるとロール状で届きます。15分で80%、1日程度で完全に膨らむため、届いた日からもちろんお使いいただけます。これなら、コンパクトなので搬入経路を選びません。

20色から選べるバランス三つ折りマットレス

3つに折りたたむことのできるマットレスだから搬入経路も選びません。厚みは6㎝と12㎝から、お色は20色からお好みで選ぶことができます。とくに腰に当たる中央部分をより固めにすることでバランスよく体を支えてくれます。ふとん派にもベッド派にもお使いいただけるウレタン素材のマットレスです。

畳める ポケットコイル入り敷布団マットレス ショートタイプ

こちらは、厚さが約7cmと薄手でコンパクトに折りたたむ事ができるマットレスです。たたんだ際は専用のバンドで固定していただきますので、勝手に広がってしまう心配もございません。1つ1つが独立したポケットコイルを使用しているので耐圧分散性に優れており、寝心地も抜群ですよ!

高級品質 ホテルプレミアムマットレス

搬入のしやすさも大事ですが、やはり寝心地にもこだわりたいですよね。こちらは、まるで高級ホテルのベッドのような寝心地を再現したプレミアムマットレスです。高密度ボンネルコイルを使用しており、体を面で支える事で快適な寝心地を実現しています。厚手ですがロールパッケージでお届けしますので、持ち運びも楽ですよ!

たたんでソファに 3サイズから選べる家族で寝られるマットレス

家族全員で一緒に寝るという方は、こちらのマットレスはいかがでしょうか?こちらは、たたんでソファとしても使用する事ができるファミリーマットレスです。日中はソファとして、夜は寝具としてご利用いただけ、持ち運びも楽で大変便利なアイテムとなっております。単品使いだけでなく、手持ちの布団やマットレスに合わせてもお使いいただけますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?マットレスやマットレスベッドをご購入の際は、これらの「搬入経路」の長さを必ず測っていただき、お部屋まで入るかどうかしっかりとご確認くださいね。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

えらぶの最近記事

  1. 2022年最新♡かわいい寝室がつくれる女子おすすめのベッド12選

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 【マットレスカバーおすすめ9選】なぜ必要?選び方や敷く順番も解説

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【家族におすすめ親子ベッド4選】選び方&メリット・デメリットは?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP