寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 760 view

寝室でのおしゃれな柄物の取り入れ方、ポイントは3つだけ!

無地で統一された寝室は洗練されていてオシャレですが、無地ゆえにセンスが問われる気がしますよね。センスに自信がないと、オシャレなお部屋を真似したつもりでもなんだかぼやっとしてしまうことも…。かと言ってハッキリとした柄物を取り入れるのも勇気がいりますし、柄を使いすぎてまとまりのない空間になる恐れもありますよね。

そんなご自分のセンスに自信がない方でも大丈夫!柄物をうまく取り入れるポイントはたったの3つだけ。ポイントさえ押さえればハイセンスな寝室がつくれますよ♪

寝室でのおしゃれな柄物の取り入れ方

ポイント①ベッドリネンで取り入れる

手っ取り早く柄物を取り入れるとするなら、ベッドリネンが真っ先に思い浮かぶでしょう。柄や素材の種類も豊富ですし、枕カバーを変えるだけで雰囲気が変わるので経済的。

だた、気軽に手に入るからと言って、規則性のない数種類の柄使いはよっぽどセンスのある方でないとうまくまとめられません。まずはルールに則ってコーディネートしていきましょう♪

モノトーンコーディネートはすっきりしているので、大胆な柄をチョイスしても悪目立ちしません!複数のデザインを使ってもバラバラになりづらいのが嬉しいですね。シンプルなチェックやボーダーは他の柄とも合わせやすいので、いくつか持っていても邪魔にはなりませんよ♪

シンプルなホワイトインテリアに茶系のファブリックでまとめられたコーディネートは、リラックス感抜群。主張しすぎない色合いなので、これだけ異なる柄を使っても柄同士がケンカしません。黒のポンポンは引き締め効果がありますね。

全体をベージュで統一することで、ターコイズブルーのエスニック柄ベッドカバーの存在が引き立っています。

差し色として空間にメリハリを付ける効果があり、さらに、鎮静効果のあるブルーをベッドに持ってくることでリラックスできる雰囲気に仕上げられていますね。

ポイント②ラグで取り入れる

ベッドリネンの次に柄物を取り入れやすいのがラグ。サイズが大きいほど寝室の雰囲気を左右します。大きなラグだとそれを変えるだけで模様替えが完了するほど。お部屋のテイストに合わせて慎重に選びたいですね。

エスニック柄のラグがお目立ちのベッドルーム。渋めカラーコーディネートのカッコいい雰囲気によく似合います。

ファブリックコーディネートのポイントは、ラグに入っている色を使うこと。ネイビーのベッドスローがラグとリンクしていておしゃれにまとまっています。

小さい柄ですがフォークロアなお部屋のテイストをよく表しているラグですね。枕の柄ともリンクしていて雰囲気たっぷりです。

爽やかなベッドメイキングと、シャビーシックなラグのギャップが面白いですね。ラグはフローリングの色とマッチしていて違和感がありません。

ベッドリネン、ラグともにユニークな柄が空間に変化を付けています。

ポイント③クロスで取り入れる

少し上級編となりますが、クロスで柄を取り入れるとインテリアの世界観がグンと高まります。DIY用のクロスも種類が豊富なので、思い切って模様替えするならクロスが打ってつけです!簡単にはがせるクロスも販売されており、賃貸でもクロスの張替えが楽しめますよ。

レンガ柄壁紙と、曲線を多用したクラシカルな白家具で雰囲気たっぷり。さらにエレガントなラグもありますね。

たくさん柄を使っても、シックな色使いなのでごちゃごちゃした感じがありませんね。

シンプルモダンな寝室にクラシカルなクロスを合わせると、ホテルのような上質な空間が出来上がります。優雅な気分で眠りに付けそう♡

まとめ

柄の取り入れ方について3つのポイントに絞ってご紹介いたしました。どのパターンでも、カラーコーディネートを間違えないことが重要ですよ!家具や床の色と合わせて統一感を出せば、オシャレ部屋に一歩近づきます。お気に入りの寝室づくりの参考にしていただければ嬉しいです!

おすすめの商品

おすすめのベッド①

★質の良い眠りへのお手伝い シーツ付き大型マットレスベッド (キング)

フレームがない脚付きマットレスベッドは、コーディネートの邪魔をせず柄を引き立ててくれます。BOXシーツは選べる10色。柄との色合わせがしやすいですよ。

おすすめのベッド②

★シンプルにナチュラルスタイル 北欧デザイン天然木すのこベッド (シングルフレーム)

天然木を使用したベッドは、寝室をナチュラルな空気で包み込みます。ノルディック柄やボタニカル柄がよくマッチしますよ。2台並べても圧迫感がないので、夫婦のベッドとしてもおすすめです。

おすすめのベッド③

★シンプルに生活する スリム棚・多コンセント付き収納ベッド (ダブル)

白、黒、グレーといった無彩色のベッドは、ベーシックなのでどんな柄にも柔軟に対応できます。引き出し収納と棚がついた機能的なベッドです。こまごましたものを収納するにはぴったり。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. ベッドスカートでおしゃれ度UP!使い方&メリット・デメリットは?

  2. 海外式!寝室がお洒落に見えるベッドメイキングのコツとは?

  3. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  4. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  5. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP