寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 798 view

初心者でも大丈夫!女子でも楽しめる寝室DIYと揃えておきたい工具

お金をかけずに寝室を可愛くコーディネートする方法、それがDIYです。「DIY」と聞くと、難しそう!と思う方も多いかもしれませんが、女子でも簡単に楽しめるDIYも多くあるのをご存知でしょうか?今回は、女子でも楽しめる寝室DIYをご紹介していきます。初心者の方でも挑戦しやすいDIYも多いので、ぜひチャレンジしてみてください。

おしゃれなDYIアイディア

引き出しの取っ手を自分好みに

寝室にあるチェストやベッドの引き出し。全体的なデザインは気に入っているけれど、取っ手だけ気に入らない…ということも多いですよね。

そんなときは、取っ手だけ自分好みのものに付け替えてしまいましょう。取っ手は100円ショップでも販売されているので、DIY初心者の方でも気軽に挑戦できそうですね。

インテリアのアクセントに、ファブリックパネル

ファブリックパネルの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー ...

簡単に寝室をオシャレに演出できるのが、ファブリックパネルです。ボードに好きなデザインの布を貼り付ければ、あっという間に完成です。

大きめデザインでお部屋のアクセントにするのも、ミニサイズでワンポイントにしてもどちらでも可愛らしいですね。

スイッチカバー

寝室全てを自分好みにコーディネートしたい方はぜひスイッチカバーもDIYしてしまいましょう。既存のスイッチカバーにかぶせるタイプもありますが、気に入ったデザインのカバーがなければ、オリジナルデザインのスイッチカバーにしてみるのもおすすめ。マスキングテープやデコレーションパーツを使うことでデザインの幅も広がるので、より作る楽しみが増えますね。♪

カーテン

ミシンを使わない、簡単カーテンです。 カーテンを変えることで寝室の印象もガラッと変わり、まさに自分だけの特別な寝室へとコーディネートできます。カーテンは目隠しをしたい収納部分にかけても、ステキですね。

《材料》
・好みの布
・カーテン用クリップ
・突っ張り棒
・裾上げテープ

≪作り方≫
①自分の好きな布を選び、掛けたい場所の寸法を測る
②寸法+裾上げテープの幅の大きさに布をカットする
③裾上げテープを貼りたい部分を折り返し、アイロンで跡をつける
④裾上げテープを挟み、布をくっつける
⑤突っ張り棒にカーテン用クリップを通して布をセットする

カーテン用クリップが手に入らない方は、裾上げテープを使って、写真のように布の一部を筒状に貼り付け、そこに直接突っ張り棒を通しても良いでしょう。

電球を使った花瓶

少し凝ったDIYに挑戦したいという方は、こちらの電球を使った花瓶がおすすめです。

《材料》
・透明な豆電球
・ペンチ(金具部分の取り外しに使用)
・布
・針金(吊るすためのアイテム)

ペンチを使って、電球の中を外に取り外します。取り外した電球の金具部分に、自分の好みの布を巻き付け壁かけようの針金をセットすれば完成です。

ウォールステッカー

ステッカーやウォールステッカーで、寝室の窓や壁をコーディネートしてしまいましょう。インテリアに合わせてウォールステッカーを選べば、統一感のあるおしゃれな寝室を簡単につくれます。簡単に寝室をコーディネートできるのは、ウォールステッカーの1番の魅力ですね。

すのこを使ったオシャレなボード

すのこを飾り付ければ、あっという間にオシャレなボードが完成します。すのこは100円ショップでも簡単に購入でき、サイズも初めから決まっているので完成イメージも分かりやすいですね。

自分好みの色にペイント・フックで装飾をすれば実用的にもなり、壁にかけてヘッドボード代わりといったように、さまざまなアレンジ方法が楽しめます。

DIYで揃えておきたい工具とは?

もう少し本格的にDIYをやってみたい!というのであれば、DIYをいつでもできるように工具をそろえてみるのもおすすめです。初心者のDIY女子におすすめの工具をご紹介するので、工具のデザインにもこだわって揃えてみるとより楽しくなりそうですね。

工具セット

持っていると便利な工具セットはDIYに欠かせません。

IKEAの工具セットfixaであれば999円で DIYに必要な工具が揃います。
・ゴム製カバー付きハンマー
・モンキースパナナ
・ペンチ
・スクリュードライバービット

(六角ねじ・プラス・マイナスねじ)
・小キリ

「DIYに必要な工具で何を揃えれば良いか分からない」、「工具を1つずつ揃えるのが面倒」という方は、ぜひ購入してみてください。

六角レンチ

家具の組み立てに必ずといって登場するのが、六角レンチ。これがあるのとないのとでは、作業ペースが変わるといっても過言でないほどです。

デザインにこだわりたい方は、カラフルな海外製のものがおすすめです。

定規やカッター、カッターマット

ちょっとしたものから、素材のカットまで幅広く使えるのが定規とカッターです。真っすぐ正確に切るためにも、定規とセットで揃えるのがおすすめ。

カッターをそのまま使ってしまうと床に傷がついてしまうため、カッターマットも一緒に用意するようにしてくださいね

メジャー

DIYで何かを制作しようとしたときに必要なのが、メジャーです。購入するときは、先端部分にストッパーが付いているもので小さな女子の手にもフィットする軽めのメジャーを選びましょう。

マスキングテープ

簡単に家具をリメイクできるだけでなく、DIYで塗装の養生テープとしての役割も果たす優れもの。100円ショップで気軽に購入でき、種類も豊富にあるのでお気にいりのものを選びましょう。

ペンチ

DIYでものを曲げる・切る・挟むといった作業や、針金や釘を扱うときはペンチが必要です。100円ショップでも購入できるので、用途に合わせて選びましょう。

のこぎり

女子でも使いやすい、小型の両刃ノコギリがおすすめです。のこぎりも100均で取り扱いがあり、折りたたみ式タイプはコンパクトになるため、収納場所にも困りません。

電動ドライバー

手動ではなく、女子が使うなら断然電動ドライバーがおすすめ。充電式はコンパクトなので、片手でも持ちやすい軽量タイプを選びましょう。

接着剤

大きなものは釘を使いますが、小さな小物の制作では接着剤が便利です。こちらも種類が豊富なので、用途に合わせて選ぶようにしましょう。

ドリル(電動)

木材を使ったDIYに欠かせないのが、電動ドリルです。女子でも使いやすい電動で、できれば先端部分の付け替えができる「電動ドリルドライバー」を選ぶと便利ですよ。

ハンディタッカー

建築用のホッチキスのことで、レバーを引くとコの字型のステープルが打ち込まれます。100円ショップでも販売しているので、探してみてください。

金づちやハンマー

こちらもDIYに欠かすことのできない、工具の1つです。金属製のものが一般的ですが、木づちやゴムハンマーといったように、木材に傷をつけないような素材のものもあります。

紙やすり(サンドペーパー)

塗装する前の下準備・木の表面を削るといったように、家具を作る上で必要な工具の1つです。紙やすりには研磨剤の粗さを示す数値が裏面に記載されており、#80~400番くらいのもので最低でも3種類用意しておくと安心です。

まとめ

今回ご紹介したDIYは、DIYをやったことがないという女子でもできる簡単なものばかりです。DIYに苦手意識がある方は、まずは簡単なものからチャレンジしていき、苦手意識を取り除いてしまいましょう。

自分で作ったものは市販のものよりも愛着を感じ、よりお気に入りのアイテムにもなります。自分だけのオリジナルアイテムを制作し、寝室を可愛くコーディネートしていきましょう。

おすすめの商品

DIY好きの方必見なのが、こちらのアイテム!自由にヘッドボードの棚の位置を変えることができるフロアベッドです。お部屋をDIY中の方にとっては、自分好みに使えるため、お気に入りになること間違いなし!特にナチュラルインテリアと相性抜群です♪カラーはホワイトウォッシュ、ナチュラル、ブラウンからお選びいただけます。

DIY好きで、どんなインテリアにも合うコンパクトなベッドが欲しい方におすすめなのが、こちらのベッドです。このアイテムは、狭い部屋にもぴったりとフィットする長さ180cmのコンパクトなセミシングルサイズのベッドとなっています。天然木北欧パイン材を使用しているため、お部屋に安らぎが欲しい方にもぴったりです!

スペースを有効活用しながらDIYで自分だけの空間を作り上げたい方におすすめなのがこちらのアイテム。ロフトベッドの下にハンモックを設置するという新しい発想のベッドです。ハンモックは使い方無限大のため、休日は思う存分リラックスできますね。自分だけの隠れ家が欲しい方、DIY後のインテリアにも合うベッドが欲しいという方にぴったりのロフトベッドです!

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. ベッドスカートでおしゃれ度UP!使い方&メリット・デメリットは?

  2. 海外式!寝室がお洒落に見えるベッドメイキングのコツとは?

  3. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  4. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  5. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP