寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 218 view

【超便利】あなたの暮らしを快適にするおすすめベッド5選!

今、ベッドを使っているけど機能性が物足りない
部屋の広さが限られているから、多目的に使えるベッドが欲しい
そのような悩みを持っていませんか?本記事では、「便利なベッド」の種類の紹介に加え、「便利なおすすめベッド」の紹介もしていきます。便利なベッドをお探しの方はぜひ、参考にしてみてください。

便利なベッドとは?

「便利なベッド」と言っても、人によって「便利」に感じるものは違いますよね?そこで、本項では「便利なベッド」のポピュラーな特徴を挙げていきます。

レイアウトが自由

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は photo-1493932484895-752d1471eab5.jpg です

レイアウトに自由が効くベッドは大変便利です。部屋のサイズ感にあっていないベッドだったりすると、置くことのできる家具やアイテムが限られてしましますよね。「この家具欲しいけど、置く場所がない…」なんてことも。

スペースを有効活用できるようなベッドを選んでおくと、レイアウトをするときの制約が少なくなります。「部屋の雰囲気を変えたい!」というときに悩むことなく、変えることができるのもメリットです。

収納力が高い

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 040107171_g_003_bt_interior_m_m.jpg です

収納力が高いベッドは、必ず役に立つことでしょう。特に、一人暮らしで部屋のスペースが限られている方には、とっても便利。収納場所に悩むことがなくなります。

収納力が高いベッドって、幅取りそうだし、かえって使いづらそう…」と思っている方もいるはず。最近は、収納が付いているにもかかわらず、コンパクトなベッドが増えてきています。省スペースでも設置可能ですので、ご安心ください。

使い方が様々

寝るためのアイテムとしてだけではなく、違った役割を持つベッドも便利です。ベッドとしてだけでなく、「収納」や「ソファ」、「棚や机」などが付いているベッドなんかもあります。

限られたスペースを有効に使うことができますので、とても便利です。

便利なベッドの種類

それでは便利なベッドの具体的な種類をご紹介していきます。どれも人気のタイプなのでぜひチェックしてくださいね!

ロフトベッド

お部屋の広さが限られている方に特に人気なのが「ロフトベッド」です。ベッド下の空間を作業スペースにしたり、収納にしたりと、自由にレイアウトできるのが特徴。デッドスペースを減らすことができ、空間を効率的に使うことができます。

また、「寝る空間」と「生活する空間」を分けることができるため、メリハリのある生活ができるという嬉しいメリットも。日々の活動を有意義にしたい、という方にもおすすめです。

多機能ベッド

多機能ベッドとは、その名のとおり、多くの機能が付いているベッドのことです。スマホの充電に必要なコンセントや小物が置けるような棚、収納が付属しているなど嬉しい機能が盛り沢山。ベッド上での生活を豊かにしてくれることでしょう。

家ではずっとベッドの上で過ごしていることが多い、という方におすすめです。

ソファベッド

ソファベッドもおすすめできるベッドになります。ベッドとしてだけではなく、ソファとしても使えるので、「少しリラックスしたい」なんてときに、とても便利です。

「ソファとベッドどっちも置きたいけど、部屋の広さが足りない」という方には最適なベッドになります。

便利なベッドを選ぶ際のポイント3つ

では、自分に合った便利なベッドとはどのタイプなのでしょうか?ポイントを3つに絞って詳しくご説明いたします。

自分の体格に合わせて考える

最初のポイントは、「自分の体格に合わせて考える」ということです。ベッド本来の役割は、私たちの睡眠を支えること。どんな便利な機能が付いていても、熟睡できなければ本末転倒です。

ベッドを選ぶ際は、自分に合った「ベッドサイズ」、「ベッド丈」のものを選びましょう。余裕のあるサイズの方が、ゆったりリラックスして眠ることができますので、おすすめです。

部屋のサイズ

次のポイントは、「部屋のサイズ」です。「せっかく新しいベッドを購入したのに、部屋に置けなかった」となるのは悲しいですよね。そのためにも、ベッド購入前には、部屋の寸法をしっかり測りましょう。

部屋の中で、「扉」のように動きがあるものを確認することも大切です。この作業を怠ると、思っていたより窮屈に感じたり、ストレスを感じやすくなってしまいます。

機能から選ぶ

最後のポイントは、「機能から選ぶ」こと。自分のニーズに合った機能を持つベッドを選ぶようにしましょう。「便利なベッド」というコンセプトで作られたベッドは、世の中にたくさん出回っており、機能も様々です。

そのため、「便利と言われているベッドだけど、自分には合わなかったな…」なんてこともしばしば。自分のニーズに合っているか、よく考えた上で購入をしましょう。

暮らしを便利にするベッド5選

収納充実のヘッドボード スライド収納付き_大容量チェストベッド (シングル)

圧倒的な収納力が魅力のベッドになります。ベッド下には浅型収納、ヘッドボードにはスライド収納というように合計で8つもの収納ペースを確保。漫画から衣服、さらには長物までなんでも収納できます。JIS基準の対荷重も満たしており、耐久性も抜群。長い期間での使用も大丈夫です。また、ヘッドボードにはコンセントと棚も付属。スマホの充電や目覚まし時計を置くことも可能です。

プライベート空間付き 3段可動デスク&宮棚・コンセント付きロフトベッド

スペースの有効活用ができるロフトベッド。特徴は、ベッド下の部分にデスクが付いていることです。「ベッドと作業スペース、どちらも省スペースで確保したい!」そんな願いを叶えるベッドになります。デスクは可動式になっており、チェアを使ったスタイルと床に座って使うロースタイル、どちらにも対応可能です。自分のライフスタイルに合った使い方ができます。デスクは2人でも使える横長タイプを採用。広々とした作業スペースを提供します。

安心安全の国産品質 フラップ棚・照明・コンセント付多機能ベッド (セミダブル)

見た目は、調和の取れたシンプルなデザイン。どんなお部屋にもマッチすることでしょう。そんな見た目からは想像できないほど、便利な機能をたくさん備えています。そんな機能の中でも、本製品の大きな特徴となるのがフラップ収納です。収納力を確保しつつ、生活感を排除してくれます。また、フラップ扉を開くとミニテーブルが。ベッド上での作業を可能にします。ディスプレイ棚が付いているので、お気に入りの小物を置くことも可能です。

モダンなホワイト スタイリッシュキルティング加工ソファベッド

モダンなデザインが魅力のソファベッドです。ソファ生地にはレザー製を採用。さらに、座面にはキルティング加工が施されており、お部屋に上質な雰囲気とスタイリッシュさを与えてくれます。背もたれを倒せば、すぐにベッドに早変わり。横幅も205cmと広いので、寝心地も良いです。また、スツールの下には便利な収納も。一台で幅広い使い方ができる商品になっています。

安心・安全の 階段ロフトベッド・ロータイプ ハンガーポール付 (シングル)

一般的なロフトベッドよりも高さを抑えた、ロータイプのロフトベッドになります。ロータイプで、さらに階段付きのロフトベッドになっていますので、高いところが苦手な方や、梯子による昇り降りが苦手という方でも、安心してお使いいただけます。ロータイプですが、ベッド下の収納スペースは広く、機能性も高いです。ハンガーポールも付いており、衣服の管理も簡単。クローゼットのようにお使いいただけます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。便利な機能を持ったベッドを生活に取り入れるだけで、暮らしは大きく変わります。

もっと便利な部屋にしたい」
「スペースを有効活用したい」

といった方は、本記事で紹介した「便利なベッド」の購入を検討してみてください。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. ベッドスカートでおしゃれ度UP!使い方&メリット・デメリットは?

  2. 海外式!寝室がお洒落に見えるベッドメイキングのコツとは?

  3. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  4. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  5. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP