寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 2101 view

ブルックリンスタイルの寝室づくり!おすすめベッド&失敗例

ヴィンテージ感を意識し、辛口インテリアで統一したブルックリンスタイルの寝室。まるで海外のおしゃれなレストランやカフェのようなスタイルに、心惹かれる方も多いのではないでしょうか?そこで本日は、ブルックリン風の寝室にするために取り入れたいアイテムや、コーディネートのコツをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ブルックリンスタイルとは

ニューヨーク州5区の一つ、ブルックリン地区には、古い倉庫やアパートの趣を生かしたおしゃれな街並みが見られます。もともとブルックリンという地区には家賃が安い物件が多くありました。

そのため、駆け出しのアーティストやクリエーターが、成功を夢見てブルックリンに住み、花開いて行ったという歴史があります。

今や流行の発信地の一つともいえるブルックリン。インテリアのブルックリンテイストはブルックリンに住むアーティストの部屋のような、ヴィンテージとモダンをミックスさせたスタイルなのです。

ブルックリンスタイルの特徴

色味・素材・照明にこだわっている

ブルックリンスタイルに近付けるコツは、色と素材、照明にこだわってコーディネートすることです。

色味

ブルックリンスタイルの寝室は、全体的にくすんだカラーでコーディネートしていき、部分的にアクセントカラーを取り入れてブラックで引き締めることが多いようです。

なるべく明度を抑えたカラーコーディネートでレトロ感を出すことを意識します。

素材

ブルックリン地区にはレンガ造りの建物が多く立ち並んでいます。壁をレンガ造りにリフォームすることは難しいですが、レンガ風壁紙を貼ったり、小物を置いたりして演出することはできます。

また、黒板、皮のソファ、ガラス瓶、アイアン家具や雑貨などを寝室に置くのもおすすめです。 ベッドの素材も、ヴィンテージ感のあるアイアンベッドが良く合います。

木の家具を使う場合はピカピカの新品に見えるようなものではなく、飴色に変化したようなヴィンテージ家具を選びましょう

照明

明るいシーリングライトで全体を照らすよりも、ペンダントライトやスポットライトなどの間接照明を使う方が雰囲気が出ます。

明度を抑えて寝室を照らしたり、あえて壁を照らしたりと一工夫するといいでしょう。

観葉植物を上手に取り入れている

明度や彩度を抑えたブルックリンスタイルは、質素で味気ない空間に見えてしまうこともありますので、観葉植物がマストです。

都会で癒しを求めて植物を飾るニューヨーカーも多く、緑のアクセントはブルックリンスタイルに欠かせないと言えます。天井や壁から垂らすように飾るのもおしゃれですね。

ブルックリンスタイルにぴったりのベッドとは

ここからは、ブルックリンスタイルとの相性が良いベッドのタイプについて解説していきます。

金属製のベッド

ブルックリンスタイルの寝室には男前なアイテムが似合いますよね。例えばシンプルなデザインの黒いアイアンベッドに白の寝具を使ったベッド。その他の家具や照明器具も、黒のアイアンが使われたものを選べば統一感が出ます。

アイアンベッドにはエレガントな曲線デザインのものもありますが、なるべく直線的でクールな雰囲気のものを選びましょう。

ヴィンテージ感のあるベッド

ヴィンテージ感のあるベッドなら、アイアンフレームでなくてもブルックリンスタイルの寝室に合わせることができます。

味わいあるレザーベッドや落ち着いた色合いのウッドフレームベッドがおすすめです。

直線的なフレームのベッド

姫系インテリアやフレンチカントリーインテリアのようなフェミニンさはブルックリンスタイルには似合いません。かっこいい雰囲気に見える、直線的なフレームのベッドを選びましょう。ロフトベッドもおすすめです

ただし、折りたたみベッドのような簡易的なベッドは似合わないことが多いので注意してください。

ブルックリンインテリアは難しい?よくある失敗例

ブルックリンスタイルの特徴やおすすめのベッドタイプを紹介しましたが、実は、ブルックリンスタイルにはみんなが陥りやすい失敗ポイントがあります。お部屋づくりをスタートする前に、よくある失敗例についても解説しておきましょう。

物が多すぎ

ブルックリンスタイルのインテリアは古びたアイテムを使うので、物が少なすぎると殺風景で物足りなく見えてしまうことがあります。それを避けるために、間接照明やガラス瓶などで光を味方につけて空間を彩っているインテリアも見られます。

ですが、物が多くなりすぎてもゴチャゴチャして野暮ったい印象に…。観葉植物も、多すぎるとうるさく感じてしまうでしょう。こだわって選んだものを計算しながら寝室に配置していくバランス感覚が必要です。

安っぽく見える

アイアンベッドもそうですが、ブルックリン風の雑貨や家具は安く購入できるものが多いです。しかし、素材の質感を妥協して安価なものばかり置いていくと、全体的に安っぽく見えてしまいます。

見た目だけに惹かれて安くて低品質な家具を使っていると、実用的な部分でもストレスを感じることがあるでしょう。

清潔感がない

アイアンベッドのデメリットとして、メンテナンスを怠ると錆びやすいということが挙げられます。その錆びさえ味の一つだと言われることもありますが、フレームの耐久性に関わる問題です。錆び以外にも、古びた家具や雑貨がかもし出す雰囲気が清潔感に欠けて見えることもあります。

モダンな雰囲気をプラスして、センス良くコーディネートすることをおすすめします。日頃から家具の掃除・メンテナンスは欠かさずに、洗練されたホワイトのアイテムや元気な観葉植物、整然と並べた雑貨などで清潔さを保つことが大切です。

https://www.bedstyle.jp/media/choose/%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e3%83%99%e3%83%83%e3%83%89/8255

まとめ

こちらの記事では、ブルックリンスタイルの特徴や相性の良いおすすめベッドタイプ、ブルックリンスタイルに挑戦する上で注意が必要なポイントについてご紹介しました。おさらいのために、寝室をおしゃれなブルックリンスタイルにするコツを簡単にまとめておきましょう。

・全体的にくすんだカラーで統一
・ブルックリンスタイルに合う素材(レンガ・ガラス・黒板など)を取り入れる
・ペンダントライトやスポットライトなどの間接照明を使う
・観葉植物を飾る
・直線的でヴィンテージ感のあるベッドを選ぶ
・高見えアイテムを選ぶ
・清潔感を出す


これらのポイントを参考にしながら、自分らしいブルックリンスタイルを完成させて、ほっとくつろげる寝室をつくりましょう。最後に、BED STYLEおすすめのベッドも紹介しますので、ベッドに迷っている方はぜひ参考にしてみてください♪

ブルックリンスタイルと合わせたいおすすめ商品

ウォルナット柄×クールなスチール脚 モダンデザインローベッド

こちらは、ウォルナットとスチール素材を組み合わせたローベッドです。クールな印象とMIX素材がお洒落で、ブルックリンスタイルにピッタリなアイテムとなっております。ロータイプなので圧迫感が無くお部屋を広くスッキリと見せる事ができます。布団とマットレスの両方を合わせる事ができますので、お好みに合わせてご利用くださいね。

ベッドにもなる シェルフ棚・引出収納付フローリング調デザイン小上がり

こちらはベッドとしても使える、耐荷重600kgの小上がり収納です。上にマットレスや敷布団を敷いて眠ることができます。ロータイプなのでお部屋が広く見えますし、収納力抜群なので使えるスペースが広がりますよ。引き出し付きで、小物や衣類を仕分けして片付けることができます。落ち着いたブラウンカラーは、やや光沢感はありますが上品な雰囲気です。淡いオークホワイトもさりげなく置けるのでおすすめです。

最大の高級感 棚・コンセント付デザインすのこベッド

ブルックリンインテリアに高級感をプラスしたい方におすすめのベッドです。存在感のあるウッドフレームですが、スモーキーなグレーカラーなので派手に見えず、ブルックリンスタイルとも相性が良いです。古木風のモダンなデザインも、小物が置けるヘッドボードもおすすめポイントですよ。すのこなので、通気性にも優れています。耐荷重は120kg(シングル・セミダブル)です。

スペースを最大限に有効活用しませんか 天然木脚パイプベッド

落ち着いたブラウンカラーのウッドフレームと、クールな質感のスチールフレームをミックスさせたおしゃれなベッドです。スチール部分は、ブラックかホワイトの2カラーから選べます。こちらのベッドは「天然木脚パイプベッドシリーズ」の一番低いミドルタイプですが、それでも床板が高めの位置に付いています。なので、ベッド下の収納スペースが広いのが特徴です。耐荷重は120kgです。

プライベート空間付き 3段可動デスク&宮棚・コンセント付きロフトベッド

黒い極太パイプを使用したロフトベッドで、マットなブラックカラーがブルックリンスタイルにぴったりです。ベッド下にはブラウンのデスク付きで、使用状況に合わせて前後に移動することができます。幅広デスクなので作業しやすいデザインです。また、小物が置ける宮棚もあり、2口可動式コンセントも使えます。筋交いが入った安定感のあるベッドですので、ぐらぐら揺れにくいのも嬉しいポイントです。耐荷重は100kgです。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  2. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  3. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【8畳レイアウト】ワンルーム一人暮らしにおすすめのお部屋実例

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP