寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 618 view

絶妙な可愛さ♡安眠効果のあるクラシックブルーを取り入れた寝室特集

今年のトレンドカラーと言えば、おしゃれ感のある「クラシックブルー」ですよね!鮮やかで深みのあるブルーは、ファッションだけでなくインテリアにも多く取り入れられています。また、ブルーには癒やし効果があるので寝室に取り入れるのにピッタリのカラーなんですよ♪

そこでこの記事では、クラシックブルーを取り入れた寝室の実例と、おすすめ商品をご紹介します!

クラシックブルーを取り入れた寝室実例

壁にブルーを取り入れる

こちらは、深めのブルーを大胆に壁に取り入れたお部屋です。

落ち着きがあり、とてもリラックスできそうですよね♪ベッドフレームをシンプルなウッド素材にする事で圧迫感を生まず、上手くバランスを取る事ができています。

こちらは、ブルーとホワイトのグラデーションが綺麗な壁を取り入れたお部屋です。

ベッドやカーテンをホワイトで揃えており、とても爽やかで明るい空間を演出しています。壁の下部の濃いブルーとドレープカーテンのブルーが良く合っていますね。

大胆にも壁と天井にブルーカラーをあしらったお部屋です。ベッドカバーやクッションにも同じカラーを仕様する事で統一感を出しています。

ベッドフレームにホワイト、チェストにウッド素材等、他のインテリアをナチュラルにする事で上手くバランスを保っています。天井に取り付けられた照明が暖かみをプラスしてくれていますね。

こちらは、ネイビーに近いブロック柄の壁を取り入れたお部屋です。

全体的にブルー、ホワイト、ライトグレーで統一されており、シンプルでスタイリッシュな雰囲気を演出しています。大人っぽいお部屋がお好みという方は、是非真似してみてはいかがでしょうか?

若干グリーン味のあるブルーの壁が印象的なお部屋です。

大きなベッドがメインとなっており、鮮やかなブルーのブランケットが目を引きますよね。壁につけられたホワイトの棚やグリーンが良いアクセントになっており、爽やかさをプラスしてくれています。

カバーをブルーに

手っ取り早くブルーを取り入れたい場合は、ベッドカバーを変える事をおすすめします!

こちらは濃いブルーのベッドカバーに、ホワイトインテリアを合わせたお部屋です。ブルーにはリラックス効果があるので、こんなお部屋ならゆっくり眠れそうですよね♪ハート型のインテリアが可愛らしく、良いアクセントになっています。

ベッドカバーとクッションに、深みのあるブルーカラーを取り入れた寝室です。

ライトグレーと合わせる事で大人っぽい落ち着いた雰囲気を演出しています。サイドのスタンドライトに使用されたブラックが良いアクセントになっており、さらにスタイリッシュな空間になっていますね。

差し色として

こちらはクッションに差し色としてブルーを取り入れたお部屋です。コーディネートにあまり自信がないという方は、まずは差し色として取り入れる事をおすすめします!

ボーダーやチェック柄が取り入れらており、1つ1つは個性的ですが、色味を統一する事で上手くバランスを保っていますね。

淡く優しいブルーの壁に、クッションやブランケットの鮮やかなブルーが良く合っているお部屋です。

同じブルーであっても、このように濃淡をつける事で一気に垢抜けてお洒落にみせる事ができますよ♪淡い色味をベースに、濃い色味をポイントカラーとして取り入れるのがポイントです。

おすすめ商品

それでは数ある商品の中から、おすすめのクラッシクブルーインテリアをご紹介します!

スマートにキマる モダンカバーリング脚付きマットレスベッド 

深めのブルーが綺麗な、脚つきのマットレスベッドです。マットレスベッドはフレームが無くコンパクトな設計になっているので、ベッドの中でも取り入れやすいアイテムになっています。パッドはボックスシーツと一体型になっていて、ご自宅の洗濯機での丸洗いが可能です。扱いやすく、お手入れもしやすい商品となっておりますので、お一人暮らしの方にもおすすめできる商品となっております♪

2台を包むファミリーサイズ 年中快適100%コットンタオル キルトケット

コットンタオルの手触りが優しい、ブルーのキルトケットです。敷きパッド、パッド一体型ボックスシーツ、マットレスにかぶせるだけのボックスシーツの3タイプをご用意しており、お好み合わせてご選択いただけます。ご自宅の洗濯機で丸洗いする事ができますので、いつでも清潔な状態を保てるのも嬉しいポイントですね♪

憧れの贅沢空間 綿100%リゾートデザインカバーリング 布団カバーベッド用セット

白とブルーの組み合わせが爽やかで印象的なベッドカバーセットです。コーディネートにまだ自信がないという方も、ベッドカバーなら気軽に取り入れる事ができますよね♪グラテーションが綺麗な深めのブルーが入っているので、落ち着いた雰囲気がお好きな方におすすめです。手軽に取り入れられるアイテムとなっておりますので、是非チェックしてみてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?この記事では、クラシックブルーのインテリアを使用したお部屋の実例と、おすすめ商品をご紹介しました。

どれもぐっすりと眠れそうなお部屋ばかりでしたよね♪是非今年のトレンドカラーを取り入れて、素敵なお部屋づくりをしていただければと思います!

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【8畳レイアウト】ワンルーム一人暮らしにおすすめのお部屋実例

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP