寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 287 view

狭くてもお洒落に!空間を有効活用してお洒落なお部屋をつくる方法

ワンルームや狭いお部屋でも、折角ならお洒落にコーディネートしたいですよね♪一見難しそうに思えますが、合わせる家具やレイアウト次第で、見違えるようなお部屋をつくる事ができるんです!

そこで今回は、狭いお部屋向けのレイアウト方法の実例と、おすすめ商品をご紹介致します!

こんなにお洒落に♡狭いお部屋向けのレイアウト方法実例

棚やカーテンでゾーニング

まずは、お部屋の空間を棚やカーテン等の家具でゾーニングした例をご紹介します!

こちらは、ゾーニングとしてベッドとソファの間にシェルフを置いた例です。ワンルームでも、寝るスペースと日中寛ぐスペースが別れていると安心しますよね♪ベッドの上部の部分のみにシェルフを置く事で圧迫感が無く、上手くバランスが取れています。

こちらは、シェルフをベッドの足元に設置した例です。

やや背の高めのシェルフは目隠し効果があり、勿論小物を収納する事ができますので、狭いお部屋にはピッタリのアイテムですよ♪お部屋のゾーニングを考えている方は、是非参考にしてみてくださいね!

こちらは、ベッドの幅に合わせた横幅のあるシェルフを設置した例です。

ベッドスペースを完全に隠す事ができており、まるで2つお部屋があるかのように感じられますよね♪シェルフの中は圧迫感が出ないよう、物を詰めすぎないのがポイントですよ♪

こちらは、カーテンをゾーニングとして取り入れた例です。

真っ白なレースカーテンが可愛らしく、ゾーニング効果は勿論の事お部屋が一気に華やかにみえますよね♪全体的にホワイトで統一されたお部屋に、グリーンがアクセントカラーとしてよく合っており、明るくスッキリとした空間を演出しています。

ロフトベッドを活用する

続いて、ロフトベッドを取り入れた例をご紹介します!狭いお部屋にロフトベッドは定番のアイテムですよね♪

こちらは木目が綺麗なすのこタイプのロフトベッドを使用しています。全体的にホワイトとベージュで統一し、マットレスや壁の装飾にブラックを取り入れる事でメリハリのある空間に仕上がっています。ベッド下にはチェストを置き、上手く収納スペースを確保していますね!

こちらは、梯子タイプのロフトベッドを取り入れた例です。

梯子タイプは幅を取らないので、ロフトベッドの中でも狭いお部屋にピッタリのアイテムですよ♪全体をホワイトで統一する事で圧迫感のない、明るく開放的なお部屋を作り上げています。

こちらは背の低いタイプのロフトベッドを使用した例です。

ベッド下にはお洒落な色合いのカラーボックスを敷き詰め、上手く収納スペースを確保していますね。背の低いタイプのロフトベッドは安定感があるので、子供部屋にもおすすめですよ♪

こちらは、ベッドフレームに合わせた引き出し収納のついたロフトベッドを使用した例です。

最近ではこのように、あらかじめ収納がついたタイプのロフトベッドも多くなってきています。ベッドと繋がっているので床板の揺れ防止にもなりますし、別で収納を用意する必要がないのでとても便利ですね♪

二人部屋には二段ベッド

次に、二段ベッドを使用した例をご紹介していきます!二人部屋にお住みの方や、お子様がいる方は是非参考にしてくださいね♪

こちらは真っ白でシンプルなデザインの二段ベッドを使用しています。上はサイドフレームに高さがあり、落下の心配がございません。下はサイドフレームをつけない事で圧迫感のない、広々とした空間を演出しています。子供部屋にもピッタリですね♡

こちらは、ホワイトとウッド素材のフレームがお洒落な二段ベッドを使用した例です。

全体的にホワイト、ウッドのベージュ、グリーンで統一されており、爽やかでナチュラルな雰囲気を感じられますよね♪壁に描かれたグリーンの柄とベッドカバーのグリーンがマッチしており、まとまりのあるお部屋に仕上がっています。

ローベッドで開放感を演出

最後に、ローベッドを取り入れた例をご紹介していきます!ローベッドは高さが無い分空間に余白が生まれるので、お部屋を広くみせてくれる効果があります。

こちらは、お部屋に厚みのあるマットレスを置いた例です。フラミンゴ柄のブルーのカバーが印象的で、とてもお洒落ですよね♪お部屋の上部に余白があり、開放的な空間に感じられますね!

こちらは、全体的にホワイトで統一した空間にローベッドを取り入れた例です。

壁の凹んだスペースにローベッドを当てはめ、上手くスペースを活用しています。ホワイトとローベッドを組み合わせる事で、より明るく広々とした空間を作る事ができていますね♪

こちらのように比較的家具を引き詰めたお部屋でも、ローベッドを合わせる事でそれほど圧迫感を感じられなくなります!

真っ白なベッドに、小花柄のクッションやカーテンがよく合っていて可愛らしい印象を受けますよね♡ソファに置かれたイエローとレッドのクッションがアクセントカラーになっており、メリハリのあるお部屋に仕上がっています。

おすすめ商品

それでは数ある商品の中から、狭い部屋にピッタリのおすすめ商品をご紹介いたします!

空間を便利に使える 高さが選べる天然木ロフトベッド

こちらは、天然木を使用したハイタイプのロフトベッドです。ベッド下は収納スペースとして利用しても、ソファやデスクを置いても違和感なくご利用いただけますよ♪木製で耐荷重は100kgもありますので、小さなお子様でも安心してご利用いただけます。157cmのロングサイドガードがついておりますので、マットレスがズレたりお子様が落ちそうになる心配もありません!

便利な上下分割機能付きでシングルにも パイプ二段ベッド

こちらは、上下分割が可能なタイプの二段ベッドです。シングルベッドとして2台並べて使用する事ができるのでとても便利ですよね!シンプルなデザインのパイプフレームは、お部屋に圧迫感を生まずスッキリと見せてくれます。縦型の梯子なので余計な幅を取らず、どこまでもコンパクトにこだわったデザインとなっております。梯子は左右どちらにも取り付け可能ですので、お部屋の間取りに合わせて設置する事ができますよ♪

布団感覚で使えるスーパーロー設計 棚・コンセント付フロアベッド

こちらは、低さにとことんこだわったローベッドです。フレームはわずか6cmとなっており、お部屋に余白が生まれ広々とみせてくれるアイテムですよ♪ヘッドボードも通常のものと違い平面タイプになっています。小物を置くことは勿論、コンセント付きですのでスマホの充電もバッチリですね!とにかくお部屋を広くみせたいという方におすすめの商品となっております。

まとめ

いかがでしたでしょうか?この記事では、狭いお部屋向けのレイアウト方法の実例と、おすすめ商品をご紹介しました!

どのお部屋も様々な工夫がされていて、とてもお洒落でしたよね♡お部屋が狭いからといって、お洒落を諦める必要はありません!是非この記事を参考にしていただき、今後のお部屋づくりを楽しんでいただけると幸いです♪

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【8畳レイアウト】ワンルーム一人暮らしにおすすめのお部屋実例

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP