寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 604 view

どれを置くか迷っちゃう♪子ども部屋におすすめのベッド6選

子ども部屋に置くベッド。どんなベッドにしようか悩んでいる保護者の方も多いのではないでしょうか。そこで、こちらの記事では子ども部屋におすすめのベッドをご紹介します。インテリア実例も併せてご覧いただけるので、子どもが喜ぶ子ども部屋を一緒に考えてみましょう♪

最後にBED STYLEおすすめのベッドも紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

子ども部屋におすすめのベッド6選

すのこベッド

通気性の高いすのこベッドは、子ども部屋にも最適なベッドです。汗っかきな子も多いので、1年中さらさらが続くベッドは安心ですよね。

フロアタイプのすのこベッドは、子ども部屋に開放感をプラスしてくれます。高さもないので、万が一落ちてしまってもケガのリスクも低いです。

ローベッド

ローベッドのメリットは、圧迫感がない点、落ちてもケガをしにくい点です。子ども部屋が狭かったり、寝ている間によく動く場合でも気兼ねなく使えます。

こちらの子ども部屋は、ホワイトとブルーの組み合わせがとってもおしゃれ♡空模様の壁紙小物が可愛らしい子供部屋となっています。

パイプベッド

華奢でデザインに凝ったものが多いパイプベッドは、女の子らしく可愛い子ども部屋をつくるのにぴったりなアイテムです。

大きくなっても大人可愛いインテリアと合わせられるので、寝具や小物を工夫してアレンジを楽しむことができます。

おしゃれなパイプベッドは、海外風の子ども部屋インテリアを楽しめるアイテムでもあります。好きな飾りつけをしたり、アンティーク調の家具と組み合わせたり。

自分の「好き」がつまったお部屋なら、子ども部屋を大好きになってくれそうですね。

ロフトベッド

海外の子ども部屋でも人気があるロフトベッドは、そこにあるだけでおしゃれな雰囲気を演出できます。さらにスペースを有効活用できる便利アイテムです。

ベッド下を最大限活用できるので、収納スペースやプレイスペース、ソファやデスクのような家具を置いても良いですね。

モノトーンでまとめられた子ども部屋は、小さい子どもには少し物足りないかもしれません。しかし、大きくなるまで飽きずに使えるお部屋でもあります。

収納とデスクを備えているので、物が増えたり勉強時間が増えても快適に使える子ども部屋です。

収納付きベッド

散らかりがちな子ども部屋では、収納スペースは多いに越したことはありません。ベッド下に収納が付いていれば、子ども部屋をすっきり片付けることができます。

整理整頓された部屋は、それだけで広々として見えますね。

ホワイトとピンクでまとめられたこちらの子ども部屋。ここにも引き出し収納が付いた収納付きベッドが置かれていますね。

お友達に自慢したくなるような、可愛いお部屋に仕上がっています♡

二段ベッド

兄弟の子ども部屋に、二段ベッドを検討している方も多いのではないでしょうか。兄弟で同じ部屋を使う場合、耐久性に優れた二段ベッドがおすすめです。

木製の二段ベッドはナチュラルで優しい印象なので、安らぎを感じられる子ども部屋をつくれますよ。

こちらの子ども部屋では、ブラックのアイアン二段ベッドが置かれています。特別感のある個性的なデザインなので、まるで隠れ家のような雰囲気ですね。

棚や引き出しが付いているので、機能面もバッチリ!長く愛用できる二段ベッドになっています。

おすすめの商品

ここからは、BED STYLEおすすめのベッドをご紹介!子ども達が大きくなっても使えるシングルサイズの商品を厳選しました。子ども部屋に置くベッドをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください♪

極上の寝心地 桐天然木二つ折りすのこベッド

敷布団・マットレスどちらでもお休みいただけるこちらのすのこベッド。高さがないので、寝ている間に良く動くお子様でも安心です。すのこは非常に通気性が良いので、ジメジメした季節関係無く1年中快適が続きます。2つに折りたたむことができるので、使わない時は壁に立てかけてもOK!スタンド式なので、布団を干しておくのにも便利です。

開放的でオシャレな 棚・コンセント付き北欧デザインローベッド

ベッドから落下してもケガのリスクを軽減できるので、ローベッドは子ども部屋ぴったり!北欧風のおしゃれなデザインで、大きくなってからも飽きずに使っていただけます。スリムなヘッドボードには2口コンセント付き。目覚まし時計や眼鏡を置いておくスペースとしても便利です。お子様の好みに合わせて3色からお選びください。

大人可愛い 2style×2wayデイベッド

昼間はソファ、夜はソファとして使えるデイベッドは、子ども部屋でも重宝します。女の子なら誰もが憧れるアンティーク調で、大人可愛いデザインが特徴です。横幅も奥行きもゆったりめにつくられているので、大きくなっても広々お休みいただけます。ホワイト・ブラックのシンプルなカラー展開もおすすめポイントです。

自立する 子供がすくすく育つランドセルラック付木目調システムベッド

小さな子供部屋に置くのに便利なロフトベッドは、安全性が心配…。そんな場合は、頑丈設計の木製ロフトベッドを選びましょう。こちらは全体的に丸みを帯びていて、さらにサイドガードが4方向全てについておりますので安心!ベッド下を有効活用できるので、プレイスペースや収納スペースとして使うのがおすすめです。便利なランドセルラックとデスク付きとなっております。

丁寧な作りで安心 日本製 棚・コンセント付大容量チェストベッド

成長するにつれて子どもの荷物はどんどん増えていくもの。ベッドを大容量の収納スペースとして使えたら、収納不足になることもありませんよね。こちらの収納付きベッドは、4つの引き出し、床板下に大物収納を備えています。学用品や本、季節ものの布団やラグまで入るので、散らかりがちな子ども部屋をすっきり片付けられます。組立に必要なネジはわずか10本!引き出しは完成品で届くので、面倒な組み立ても必要ありません。


高さや形を変えられる 国内製造 ひのき2段ベッド

国産ひのきを使用し、職人が一つ一つ丁寧につくりあげるこちらの日本製二段ベッド。ひのきの材質を活かしたシンプルで使いやすいデザインです。床板は湿気を逃がすすのこ仕様で、汗っかきな子どもでも安心です。大きくなっても使いやすいサイズ感で、将来は分割して使うのもOK!それぞれに部屋を持ったら、1人用ベッド2台としても使っていただけます。

まとめ

こちらの記事では、子ども部屋におすすめのベッドについて、インテリア実例も併せてご紹介しました。子どもが喜ぶお部屋づくりに役立てていただけそうでしょうか。「大きくなっても飽きずに使える」というのが子ども部屋に置くベッドを選ぶ時のポイントです。

子ども用ベッドを検討されている方は、ぜひBED STYLEおすすめの商品を参考にしてみてください。お気に入りのベッドを置いて、ぐっすり眠れる子ども部屋をつくってあげましょう♡

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  2. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  3. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【8畳レイアウト】ワンルーム一人暮らしにおすすめのお部屋実例

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP