寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 1141 view

朝の目覚めが良くなる!スッキリ起きたい人だけに教えたい寝室の秘密

「いつもギリギリまで寝てしまう」
「目覚めが悪くてスッキリ起きられない」

そんな方も多いのではないでしょうか。もしかしたら、寝室のコーディネートがあなたの目覚めを邪魔してしまっているかも…。そこで今回は、朝の目覚めを改善してくれる寝室づくりのポイントをご紹介します!こちらの記事を参考にして、あなたの寝室のあり方を見直してみましょう。

朝スッキリ起きられる寝室の3つの秘密

整理整頓されている

寝室がすっきり片付いていると、寝つきも良くなり朝スッキリ目覚めやすくなります。

1日の始まりを迎える場所だからこそ、できるだけ物は少なく、余計なストレスを感じない環境づくりが大切です。

寝室の収納スペースが足りない人には、大容量の収納付きベッドがおすすめです。

外に出ている物の数を減らすことができるので、寝室がスッキリ片付きます。

一見色々置いてあるように見えるこちらの寝室ですが、抜け感を意識して詰め込み過ぎていません。

生活感が出るものを上手に隠しているので、統一感のある空間に仕上がています。

白コーデで清潔感のある空間に

気持ち良い朝には、白の寝室コーディネートがぴったり!陽の光を優しく迎え入れ、清潔感もあります。

寝室をパッと明るい印象にしてくれるので、陽の光が届きにくい寝室にもおすすめです。

白を基調とした空間に、天然素材のアイテムが優しい印象をプラスしてくれています。

白は清涼感のあるカラーなので、いつもの朝をより爽やかに演出。窓を開けて気持ち良い風を迎えたくなりますね。

白はニュートラルなカラーなので、脳を変に刺激することもありません。

フラットな気持ちでお休みいただけるので、寝具を白に変えるだけで目覚めの良さが変わります。

カーテンを開けておく

寝る時にはカーテンをしっかり閉めがちですが、開けておけば朝日で自然と目を覚ますことができます。

陽の光を浴びると身体は起きる準備を始めるので、スッキリ起きることができるのです。

寝室すべてのカーテンを開ける必要はないので、寝室が朝日でふわっと明るくなる程度でも効果はあります。

寝室は湿気がこもりやすいので、朝起きたら5~10分程度換気をするのがおすすめです。

より爽やかさをアップさせたい方は、お気に入りのグリーンを飾ってみると良いでしょう。

陽の光が緑の鮮やかさを引き立て、まるで森の中で目覚めたように気持ち良い朝を迎えられます。

窓から離れているところにベッドがある方は、ベッドの位置を窓際に動かすのもおすすめです。

頭が窓に向くようにベッドを設置すると、しっかり朝日を浴びることができるの、スッキリ起きられるようになりますよ。

おすすめの商品

ここからは、BED STYLEおすすめの商品をご紹介します。寝室をすっきり片付けられる収納付きベッドや、ホワイトのカバーリングセットの中から人気の商品を厳選しました。

収納充実のヘッドボード スライド収納付き_大容量チェストベッド

ヘッドボードの中まで収納スペースを備えたこちらのベッド。ベッドスペースを最大限収納に活かせる造りになっているので、収納場所不足を一気に解決してくれます。大きさの違う計5つの引き出し、反対側には長物収納もあるので物に合わせて無駄なく収納可能です。このベッドがあれば、寝室が散らかることもありません。

丁寧な作りで安心 日本製 棚・コンセント付大容量チェストベッド

こちらの商品は、大容量の収納付きベッドでありながら、スタイリッシュな見た目が特徴です。安心の日本製なので、高品質で長くお使いいただけます。ヘッドボードをスリムに仕上げることで、ベッド特有の圧迫感を軽減。2口コンセント付きで充電にも困りません。引き出し、長物収納を備え、どんな荷物もスッキリ片付きます。

程よい光沢が美しい 9色から選べる ストライプサテン カバーリングセット

ホワイトの寝具を新しく購入するなら、こちらのサテンカバーリングセットがおすすめです。ふんわりストライプがとってもお洒落で、まるで高級ホテルのベッドのよう♡掛け布団カバー・ピローケース・ボックスシーツがセットになっているので、簡単に白コーデを取り入れられます。ホワイト以外のカラーを併せて買うのも◎。

まとめ

こちらの記事では、朝の目覚めが良くなる寝室の秘密をご紹介しました。どれも簡単に取り入れられるアイデアなので、まずは1つ実践してみましょう!片付けやコーディネートのアレンジが苦手な方は、カーテンを開けるところはじめてみるのがおすすめです。記事を読むだけで終わりにならないようにしてくださいね♪

ベッドやカバーリングの新調を考えはじめた方は、ぜひBED STYLEの公式サイトものぞいてみてください。きっとあなたにぴったりの商品が見つかりますよ。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【来客用布団セットの選び方】コンパクトで人気のおすすめ14商品

  2. ベッドスカートでおしゃれ度UP!使い方&メリット・デメリットは?

  3. 海外式!寝室がお洒落に見えるベッドメイキングのコツとは?

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP