寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 332 view

どれも可愛らしくて参考にしたくなる♡海外の子供寝室インテリア実例

せっかく用意してあげるなら、お子様が喜ぶ可愛い寝室をつくりたい方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、海外のお洒落な子供の寝室をちょっとのぞき見♡お手本にしたいお部屋を一緒に見つけましょう。

最後に、BED STYLEおすすめのベッドフレームも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください♪

海外の子供寝室インテリア10選

ホワイトで明るく

清潔感のあるホワイトは、子供の寝室にもぴったりのカラーです。

明るく爽やかな印象になるので、子供達の眠りを邪魔することもありません。

家具をホワイトでまとめると、ラグや寝具の柄の可愛さが際立ちますね。

山のウォールステッカーや、月や星のウォールデコレーションもとっても素敵です♡

ピンクで可愛らしく

ピンクが好きなお子様の寝室には、ピンクのウォールペーパーでぐっと可愛らしさをプラス♪

落ち着いたインテリアコーディネートなので、大きくなっても使いやすそうですね。

ハウスベッドがあるこちらの寝室では、サーモンピンクがテーマカラーになっています。

花柄の寝具や星のウォールステッカーがロマンチックな雰囲気にぴったりです♡

お花と鳥のウォールステッカーが可愛いこちらの寝室には、ふんわりパステルピングがよく似合います。

リボンの形のクッションやホワイトのニットブランケットがより可愛さを引き立てていますね。

ブラウンであたたかみを

落ち着きのあるブラウンは、ジェンダーレスでお洒落な寝室をつくることができるおすすめカラーです。

ブラウンの配色が多くなると重たさが出てしまうので、子供の寝室で使う場合はホワイトを多めに使いましょう。

ナンバーデザインのカバーリングとブラウンのブランケットの組み合わせがとってもお洒落なこちらの寝室。

男女関係なく使える寝室コーディネートになっています。

ブラウンはアースカラーの1つなので、人が自然と安らぎや癒しを感じやすいカラーです。

家具を自然素材で統一し、寝具にブラウンを取り入れるとふんわり優しい寝室の出来上がりです。

ブラックでカッコよさを

カッコよくスタイリッシュな寝室にするなら、ブラックが欠かせません。

夜空をテーマにしたこちらの寝室。ホワイトとブラックのコントラストがとても綺麗で、遊び心満載です。

ブラックとホワイトだけじゃ可愛げがない?そんなことありません!パンダコーディネートなら、とっても可愛く仕上がります。

色使いはモノトーンでシンプルなのに、いたるところにパンダアイテムが散りばめられてとってもキュートです♡

おすすめの商品

ここからは、BED STYLEおすすめの商品をご紹介します!今回は、子供達でも使いやすいセミシングルサイズを厳選しました。

見た目も目覚めもスッキリ 脚付きボンネルコイルマットレスベッド

脚付きマットレスベッドは、搬入もしやすくて面倒な組み立ても不要!すっきりヘッドレスタイプなので、インテリアの邪魔をしません。耐荷重は120㎏と頑丈設計で、寝ている間によく動くお子様でも安心です。マットレスのカラーは、ホワイト・ブラウン・ネイビーの3色から、お好きなカラーをお選びください。

小さいサイズでお部屋を広く 天然木ショート丈すのこベッド

セミシングル×ショート丈でコンパクトさにこだわったこちらのベッドフレーム。長さが180㎝と通常のベッドよりも15㎝短いのが特徴です。天然木を使用したナチュラルなデザインは、お子様の寝室に安らぎをもたらします。耐荷重200㎏でしっかり体重を支えるので、お持ちの敷布団でも安心してお休みいただけます。

スマートスタイル 棚・コンセント付きデザインすのこベッド

1枚板をくりぬいたようなヘッドボードが目を惹くこちらのベッドフレームは、落ち着きのあるブラウンカラーがお洒落です。 2口コンセント付きで、機能性もバッチリ! カラーは、ウォルナットブラウンとシャビーブラウンの2色からお選びいただけます。床板はすのこ仕様なので汗っかきなお子様にもおすすめです。

まとめ

こちらの記事では、海外のお洒落な子供の寝室10選と、BED STYLEおすすめのベッドフレームをご紹介しました。どの寝室もお手本になる可愛いインテリアコーディネートでしたね♪見本があるとお部屋づくりがぐっとしやすくなるので、ぜひこちらの記事で紹介した寝室を参考にしてみてくださいね!

BED STYLE magazineでは、こちらの記事以外にも子供部屋づくりのヒントを発信しています。「一緒に読みたいおすすめ記事」も併せてご覧ください♡

一緒に読みたいおすすめ記事

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  2. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  3. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【8畳レイアウト】ワンルーム一人暮らしにおすすめのお部屋実例

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP