寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 184 view

<インテリア実例>居心地の良い寝室づくりにおすすめのアイテム5選

寝室づくりを始める時「居心地の良い寝室にしたい」と思いますよね。しかし、どんなアイテムが居心地の良い寝室を作ってくれるのか、悩んだりしませんか?

今回は寝室の中でも居心地の良さを左右するベッドの中から、おすすめのベッドやアイテムタイプを5つご紹介いたします。お洒落な実例と共にお伝えいたしますので、是非参考にしてみてくださいね。

おすすめベッドアイテム5選♡

デイベッド

デイベッドはベッドにもソファにもなるので、コンパクトなお部屋でも活躍してくれるアイテムです。

アイアンデザイン×ホワイトカラーで、女の子らしく可愛らしい寝室に。リネン類のカラーを変えることで、テイストも変化しますので、長い間楽しめるアイテムです。

木製のベッドはお部屋に温もりを感じさせてくれるアイテムです。

こちらのデイベッドはベッド下が収納スペースになっていますので、お部屋をスッキリ保ってくれますよ。

背もたれ付きベッド

背もたれ付きベッドは、おうち時間をゆったりと過ごさせてくれるアイテムです。

お部屋のメインカラーを決めていれば、背もたれにそのカラーをセレクトするのも◎。お部屋のテイストもバッチリ決まりますよ♡

モダンテイストな寝室にも、背もたれ付きベッドはぴったりです。

ラグジュアリーなテイストをプラスしてくれますので、お部屋を洗練された雰囲気にしてくれますよ。その際はカラーを抑えると、テイストに沿った寝室に仕上がります。

デコラティブピロー

居心地の良い寝室を作るには、ベッドだけではなくピローもこだわると◎。

ピローにデザイン性をプラスすれば、お部屋のテイストも整えることができます。リラックスタイムの充実にも一役買ってくれますので、是非テイストに合わせて組み合わせてみてください。

ナチュラルな感じのテイストに合わせるピローケースには、グリーンやオレンジを合わせると◎。

華やかな雰囲気にもなりますし、植物を思わせるカラーコーディネートなのでおすすめです。

ナイトテーブル

リラックスタイムを過ごす寝室では、ナイトテーブルもおすすめアイテムです。

収納機能が付いているナイトテーブルなら、本を置いたり、インテリアを楽しむこともできますので、居心地の良い寝室づくりに一役買ってくれます。

ナチュラルテイストのお部屋なら、ベージュやホワイトを取り入れたナイトテーブルが◎。

お部屋全体のカラーを合わせることで、お部屋のテイストを揃えることができます。ナイトテーブルにはナチュラルテイストの小物をディスプレイしたりと、楽しむ幅が広がりますよ♪

ナイトランプ

お部屋を優しく照らしてくれるナイトランプは、お部屋のアクセントにもなるアイテムです。

デザイン性のあるナイトランプはインテリアにもなりますし、居心地の良い寝室を作りだしてくれますよ。

お部屋のテイストに合わせたナイトランプは、お部屋のアクセントになります。

リラックスタイムを過ごす寝室では、ランプも大切なアイテムになりますので、お好きなデザインをセレクトしてみてくださいね♪

おすすめ商品

ここからはBED STYLEおすすめの、居心地の良い寝室を作れるアイテムをご紹介いたします!どのアイテムもリラックスタイムをサポートしてくれるアイテムですので、是非イメージしながらご覧くださいね♡

ベッドの寝心地とソファの安らぎ モダンデザインフロアベッド

ブラックレザーが美しい、モダンデザインフロアベッドです。ヘッドボードはふっくらと厚みがありますので、ソファの背もたれのように寄りかかって寛ぐことができ、くつろぎの寝室を作れますよ。読書をするリラックスタイムにはぴったりのベッドです。低重心のフロアタイプのデザインなので、お部屋を圧迫せず、開放感のある寝室を作れるのも魅力のアイテムです。

お気に入りの部屋で眠ろう 20色柄から選べるお手軽枕カバーリング

豊富なデザインバリエーションが魅力的な枕カバーリング。どなたのお好みにもあうお気に入りの一点が見つかる、シリーズ累計85万枚を突破した人気のシリーズです。お部屋のアクセントになる柄が必ず見つかりますよ!敏感な素肌に直接触れるカバーなので、生地には薄起毛といわれる軽い起毛を施したピーチスキン加工をプラスしています。洗濯後もシワになりにくく速乾性にも優れているためお手入れも楽々。裏面合わせ式なのも嬉しいポイントですね。

憧れの高級感 棚・コンセント付きツインすのこベッド (別売り専用ナイトテーブル)

幅24㎝とコンパクトなナイトテーブルなので、寝室の邪魔にならずに居心地の良い寝室を作ってくれます。木目調のデザインは、テイストを選ばないので幅広いコーディネートを楽しむことが出来ますよ。引き出し収納にはこまごまとしたアイテムを収納できますし、テーブルには便利な2口コンセントつき。スマホの充電をしながら、ナイトランプもディスプレイできます。寝室時間が楽しくなるアイテムです。

まとめ

今回は、居心地の良い寝室を作れる5つのアイテムを、コツと共にご紹介いたしました!どのアイテムも様々なテイストのお部屋に合わせることができるアイテムでしたので、是非取り入れてみてくださいね♡

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  2. 【8畳レイアウト】ワンルーム一人暮らしにおすすめのお部屋実例

  3. すのこベッドで快適なグランピングを☆レトロな空間でくつろげる「昭和ふるさと村」様に低床ベッ…

  4. 【実例から学ぶ】押し入れ収納のコツとおすすめ収納アイテム☆

  5. 女子にもおすすめ!素材別おすすめDIYベッド&作る時のポイント

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP