寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 3265 view

ふんわり淡~いパステルカラー♡寝室に取り入れて癒し効果抜群!

パステルカラーとは

彩度(鮮やかさ)が低く、明度が高い(白っぽい)色のこと。「パステル」という画材から付けられた名前で、淡い中間色を指します。パステルは粉っぽくふんわりとしたタッチで描くことができます。

柔らかく軽やかな印象や、心身を和ませる癒し効果があります。
例えばファッションにパステルカラーを取り入れると、愛らしさや親しみやすさを感じさせることができます。

インテリアにおけるパステルカラーの使い方

パステルカラーを取り入れるなら、次のようなお部屋がおすすめ。

  • 寝室
  • 子ども部屋
  • リビング

個室や寝室といった落ち着いた気持ちになりたい部屋や、リビングなどの和やかなムードを作りたい部屋に取り入れると効果的ですよ。ピュアな印象から、子ども部屋に使われることも多いです。

パステルカラーを使った寝室実例

ピンク

ピンクには幸せを感じるホルモンが分泌される効果があると言います。つまりパステルピンクは最強の癒しカラー。

少しくすんだピンクにすることで甘すぎないリラックス感が生まれます。
光沢のあるサテンやふわふわのファーなど、さまざまな素材をミックスしているのがおしゃれですね。

ブルー

優しく清楚な印象のパステルブルーは、大きな面積で使用してもくどさがなく、むしろ爽やかさがアップしますね。

女性らしいレースやフェアリーライトとの相性も抜群。優しい夢が見られそう。

イエロー

ヘルシーで元気なイメージのイエロー。ビビッドカラーとパステルカラーではガラッと印象が変わります。

柔らかいイエローを寝室に取り入れると、ゆったりとした気持ちになれますし、朝も爽やかに目覚められそう。

グリーン

優しいパステルグリーンを使うことで、お部屋にさらに温かみをプラスすることができます

マグカップもお揃いで可愛らしいですね。

【まとめ】パステルカラーで生活に癒しを

ビビッドカラーは元気が出たり前向きになれる色ですが、寝室に多く使うと目や心の疲れが取れにくいもの。ゆったりしたい寝室にはパステルカラーがおすすめですよ。寝具やカーテンなどファブリックで取り入れると手軽にインテリアが楽しめます。
寝る前にしっかりリラックスできれば、より良い眠りが得られます。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【来客用布団セットの選び方】コンパクトで人気のおすすめ14商品

  2. ベッドスカートでおしゃれ度UP!使い方&メリット・デメリットは?

  3. 海外式!寝室がお洒落に見えるベッドメイキングのコツとは?

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP