寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 272 view

安眠効果UP!寝つきの悪い人におすすめのブルーインテリア実例

「最近なんだか寝つきが悪い」と悩んでいませんか?もしかしたら、インテリアのカラーが原因かもしれません。そんな方は、寝具やカーテンなど寝室にブルーを取り入れてみてください!ブルーには気持ちを落ち着かせて、寝つきをよくする効果がありますよ♪

今回は寝室にブルーを取り入れて、安眠効果UPにつながる寝室の実例をご紹介します。併せてBED STYLEの商品もピックアップしましたので、寝つきが悪い・安眠効果を高めたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください♪

安眠効果UP!ブルーインテリアを取り入れた寝室実例♪

ベッドカバーをブルーに

まずはベッドカバーにブルーを取り入れた実例です。

スカイブルーとホワイトのカバーを組み合わせています。サイドにもパンパスグラスのようなブルーのインテリア、さらに壁には空などブルーの写真をたくさんかざっています。写真でカラーを取り入れるとは、素敵なアイデアですね♪

こちらの寝室は、濃い目のグレーのクロスと、ややくすみがかったブルーのベッドカバーで、ニュアンスがありますね。ヘッドボードやラダーラックのナチュラルカラーに、ブルーやオレンジなどのカバーが引き立っています。

落ち着きのあるカラーをふんだんに取り入れて、ゆったりとした気持ちでぐっすり寝られそうです。

淡いパステルカラーのブルーとピンクをベッドカバーに取り入れた寝室です。キルティングのハイタイプのヘッドボードが、ラグジュアリー感をアップさせています。

天井にはシャンデリア、壁にはアートとお花をかざり、やさしい色味で安眠効果も得られますね。

ソファをブルーに

寝室にソファを置いているなら、ソファやベンチをブルーにしてもいいですね♪実例のようにブルーのソファを選ぶほか、ブルーのブランケットなどをかけても安眠効果を得られそうです。

ホワイトがベースの寝室コーディネートです。手前にはライトブルーのベッドベンチを配置。仕上げにファーをかけて、おしゃれにコーディネートしています。

こちらの実例のように、ベッドとソファの間にラックを置くと、間仕切りになり空間をゆるく分けられます。

ソファはブルーグレーの広々としたものを置いています。座面が広く、ゆったり腰かけられますね。クッションに柄物やピンクをチョイスし、シンプルなお部屋にアクセントを加えています。

ピローをブルーに

ピローは小物感覚であれこれインテリアを楽しめるアイテムです。寝室の中では比較的サイズが小さく、手軽にカバーを替えられるのもポイント。

こちらはホワイトの収納付きベッドに、ブルーのアクセントクロスがよく映えています。ブルーのピローもクロスと色味をマッチさせて、インテリアを統一。

レースのカーテン越しに日の光が差し込み、 ブルーのお部屋をさわやかに演出しています。

ホワイト×グレーのインテリアに、装飾付きの円形ミラーやアート、サイドテーブルなど、インテリアにこだわりを感じます。

そんなベッドに、ブルーのピローを置いてポイントにしました。右側のクロスもブルーを取り入れ、ハイセンスな空間に仕上げています。

カーテンをブルーに

カーテンは寝室の中でも面積が大きく、ブルーのカーテンを取り入れると、さらに安眠効果が期待できそうです。

こちらは天井のペンダントライトや蝶のライトなど、照明づかいが見事な寝室です。カーテンにもストリングライトをほどこしています。

さらに大きなクッションもブルーをチョイス。ほかをホワイトでまとめて、ブルーを引き立たせています。

大きな窓に取り付けたブルーのカーテンから日の光が透けて、外のさわやかな気配が感じられますね。ブルーの効果でぐっすり眠った朝は、すっきり目覚められそうです♪

お部屋はベッドやデスクなど家具を最小限に抑え、開放的に見せています。

ラグをブルーに

ラグもカーテン同様に面積が大きいアイテム。上手にブルーのラグを取り入れることで、安眠効果につながります。

ホワイト×淡いブルーのお部屋です。モロッカン柄のブルーのラグに、さらに手前にブルーのふかふかしたファーのラグを組み合わせています。

チェストの取っ手もブルーで、かわいらしいデザインですね。天井にはシャンデリア、壁に蝶モチーフのライトや時計など、おしゃれなインテリアです。

広々とした寝室に、シンプルなスチールベッドを置いた実例です。手前にチェック柄のブルーのラグを敷いています。

ブルーのクロスに、ベッドの足元のお花など、あちこちにブルーを取り入れて、落ち着いた気分で過ごせそうです♪

おすすめ商品

ここからはBED STYLEがおすすめする商品をご紹介します。ブルーのベッドカバーなど、寝つきをよくして安眠効果をUPさせるアイテムをピックアップしてみました。

20色から選べる羽根布団8点セット ベッドタイプ

シリーズ累計で65万セットを突破した大人気商品です。掛け布団や敷きパッド、枕、カバー類と8点がセットになっています。カバーはなんと20色展開!ブルーだけでもパウダーブルー・アースブルー・ミッドナイトブルーと3色ありますので、インテリアに合わせて好きなブルーをお選びいただけます♪表面はピーチスキン加工で肌触りがよく、洗濯機で丸洗いできてすぐに乾くなど、うれしい機能満載です。

日本製・綿100%地中海リゾートデザインカバーリング 布団カバーセット (ベッド用)

こんな華やかなカバーがあると、ワンランク上の寝室にコーディネートできそうですね♪こちらは地中海リゾートを思わせるデザインです。オリエンタルな雰囲気で、さまざまな大きさ・模様のタイル柄や花柄がとてもおしゃれ♪掛け布団カバー・ボックスシーツ・枕カバーがセットになっているので、ベッド周りをトータルコーディネートできますよ。コットンを100%使用した安心の日本製品質です。ブルーとグレーの2色をご用意しています。

2台を包むファミリーサイズ 年中快適100%コットンタオル ボックスシーツ

クイーンサイズ以上の大きなベッドや、2台のベッドを連結させて使っている方には、こちらがおすすめです。天然のコットンを100%使用したタオル素材で、さらさら快適に寝られますよ。吸湿性があり汗もしっかり吸い取ってくれるので、夏にも重宝します。大型サイズには珍しく、カラーバリエーションは5色!深みのある「ミッドナイトブルー」もありますよ。コットン素材なので洗濯機で丸洗い可能。お肌が敏感で汗かきな子どもにもぴったりです。

まとめ

いかがでしたか?寝室にブルーを取り入れると、リラックス効果で寝つきがよくなり安眠につながります。ベッドカバーやカーテンなど、取り入れるアイテムによっても印象が変わりましたね。BED STYLEのアイテムも参考に、ブルーインテリアにぜひチャレンジしてみてください♪

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  2. 【8畳レイアウト】ワンルーム一人暮らしにおすすめのお部屋実例

  3. すのこベッドで快適なグランピングを☆レトロな空間でくつろげる「昭和ふるさと村」様に低床ベッ…

  4. 【実例から学ぶ】押し入れ収納のコツとおすすめ収納アイテム☆

  5. 女子にもおすすめ!素材別おすすめDIYベッド&作る時のポイント

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP