寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 520 view

まるで高級ホテルの一室♡ホテルライクな寝室インテリア実例

ホテルのお部屋は何度いっても憧れる空間ですよね。「こんなお部屋を家につくれたら・・・」そう憧れたりしませんか?実はちょっとしたポイントを抑えるだけで、お家でもホテルライクな寝室を作ることが出来るんです!今回は、ホテルライクな寝室の作り方を、実例と共にご紹介いたします♡

ホテルライクな寝室を作るポイント4選【実例付き】

シンプルさを意識する

グリーンが映える、リゾートホテルの様な空間は、シンプルな家具で揃えると◎。

カラーや柄を多用せず、こだわりを持ったアイテム選びが、高級感漂うホテルライクな寝室を作るポイントです。

生活に必要なアイテム以外を置かないのも、ホテルライクな寝室を作るポイント。

寝室は特にシンプルな用途で使う場所なので、使うアイテムを厳選することで、上質な空間を作ることが出来ます。

可愛らしさを兼ねそろえた、シンプルナチュラルなコーディネート。

ホテルライクな寝室ですが、ライトやリネンに可愛らしいテイストを盛り込むことで、簡素になりがちなテイストでも可愛さをプラスできます。

ホテルライクな寝室でも、ちょっと女性向けの高級空間。

それぞれのアイテムはシンプルなデザインをセレクトし、使うカラーもシンプルに。差し色のピンクはカラーのコントラストと喧嘩しない明度を選ぶと◎。

寝具はホワイトを多めに

こちらの実例のように、ベースはホワイトにしつつ、上品さを感じるグレーをセレクトすることで上質さを感じますよね。

ホワイトを多めにするのは、他のカラーの良さを引き立てることにもつながりますよ。

ハイバックベッドで高級感をプラス

ニュアンスカラーのハイバックベッドが高級感を漂わせてくれるこちらのコーディネート。

リネン類にピンクやベージュをセレクトして、女性らしさもプラス。ライトにはデザイン性のあるアイテムをセレクトして柄を使わずに、華やかさを作り上げています。

グレーカラーのハイバックは、気品を感じますよね。

寝室の中でも目を引くハイバックのグレーと合わせてお部屋全体もグレーカラーを多めに。ホワイトカラーも取り入れることで暗くなりすぎない、大人なホテルライクな寝室に仕上げています。

ニュアンスカラーでまとめた寝室は、ハイバックデザインがお部屋の雰囲気を優しくしてくれています。

ハイバックと同じカラーを要所要所にセレクトすると、ホテルの様な寝室を作ることが出来ますし、取り入れやすいポイントでもありますよ♪

ベッドスローをアクセントに

優しいカラーのベージュと、ホテルの様な印象を与えるホワイトで作るシンプルナチュラルな空間。

ホテルにはベッドスローがよく使われていますが、こちらの実例のように、メインカラーをセレクトすると、お部屋全体の調和を上手くまとめることが出来ますよ。

ハイバックのブルーを様々な場所へレイアウトし、上品さと気品を感じるコーディネート実例。

こちらもベッドスローにメインカラーのブルーをセレクトし、お部屋全体の締めアイテムとして使っています。ベッドスローは面積が多いので、締めカラーをセレクトするのもおすすめですよ。

おすすめ商品

ここからは、ホテルライクな寝室を作るのにおすすめのアイテムをご紹介いたします♪是非イメージしながらご覧ください。

大人のリラックス空間 リクライニング機能付モダンデザインローベッド

上質なデザインを採用したこちらのローベッド。ホテルで寛ぐような憧れの空間を手に入れることができます。ライトグレーの上質なファブリックとブラックレザーの異素材のコンビネーションが、ホテルライクな空間作りにぴったり。重厚感を感じるたたずまいは、スイートの一室を感じさせてくれます。リネン類には無地のホワイトをセレクトして、ベッドスローにグレーをチョイスすれば、お部屋の統一感も◎。

脚が細く美しい上質デザイン モダンデザインすのこベッド

シンプルでスタイリッシュな脚付きデザインは、モダンホテルのような印象を与えてくれます。床板には通気性に優れたすのこ板を採用しており、湿気対策も万全。お部屋への圧迫感を軽減することができる脚付きベッドは、開放的なホテルの空間を演出することができますよ。ホワイトカラーを多めにして、モノトーンで揃えるのも素敵ですし、ベージュと組み合わせて優しい印象をプラスするのも◎。様々なカラーと合わせることが出来るホワイトカラーベッドです。

楽しい空間!アイデア次第で使い方もいろいろ キャスター付き サイドテーブル

ホテルライクテイストと言えば、ナイトテーブルが必須。ホテルのお部屋には必ずといっても良いほどレイアウトされていますよね。高級感とお洒落さを感じさせてくれるこちらのサイドテーブルにはキャスターが付いていて移動も自由自在。大きすぎず小さすぎないサイズ感なので、寝室に高級感もプラスしてくれます。天板下のスペースには雑誌などを置いて、魅せる収納もお楽しみいただくことができます♪

まとめ

今回は、ホテルライクな寝室を作るポイントを実例と共にご紹介いたしました。どの実例も高級感や気品を感じる寝室でしたね。ポイントを抑えれば、実例のようなお部屋を作ることが出来ますので、是非参考にしてみてください。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 北枕とは?縁起が悪いと言われる理由&期待できる効果を解説

  2. こんなお部屋ならお客さんも快適♡理想のゲストルーム実例

  3. 2022年最新♡海外のベッドルームインテリア事情

  4. 【リビング編】和と洋の良いとこどり!JAPANDIインテリア

  5. 【おしゃれな子供部屋】海外の男の子部屋インテリアを徹底解剖!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP