寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 341 view

今年夏に取り入れたいコーデ♪涼しげな寝室インテリア実例集

夕立ちを見る機会が多くなってきたら、夏が本格的に始めるサイン!なのにお部屋はまだ1シーズン前のアイテムだったりしませんか?お家時間が長くなる今だからこそ、お部屋で季節を感じられるコーデにするのはいかがでしょうか。今回は、寝室に取り入れたい涼しげな夏コーデを実例と共にご紹介いたします。ポイントをおさえればすぐに、寝室でも涼しげな夏を感じていただけますので、是非最後までご覧ください!

寝室に涼しげな夏を呼び込みたい!涼しさ感じる4つのポイントとは

ブルーコーデ

お部屋全体からブルーを感じる、お洒落さ漂うカラーコーディネート。

ブルーは涼しさを感じる代表カラーです。そして寝室にセレクトすると、気持ちを静めてくれる効果も期待できますので、季節を感じつつ寝室にもぴったりのカラーですよ。

淡いグレーブルーは海岸の涼しさを感じるカラーですよね。

ナチュラル素材を合わせることで、しっとりと落ち着いた雰囲気を寝室に与えることが出来ます。合わせる小物によって表情を変えることが出来るカラーでもありますので、季節ごとに楽しんでいただけますよ。

西海岸コーデ

西部海岸を感じさせてくれるコーデも、夏の代表テーマ。

こちらの実例のように、家具はシンプルなテイストで揃えつつ、ライトや小物で海岸を感じるアイテムを取り入れると、季節ごとにアイテムチェンジをするのも楽ですよ♪

ホワイトカラーが落ち着いた雰囲気を感じさせてくれる寝室。

リネン類にボーダーをセレクトするだけで、西部海岸を感じさせてくれるのが不思議ですよね!シンプルがお好きな方でも、涼しげな夏を感じていただけるコーディネート実例です。

ヘッドボードにパレットベッドのような雰囲気をセレクトし、ビーチハウスのような寝室を作っています。

家具にも、ビーチハウスを感じる素材をセレクトし、お部屋のカラーにブルーをチョイス。素材とカラーだけで西部海岸テイストを作れてしまいます!

ホワイトコーデ

ホワイトコーデというと、シンプルでモダンなテイストを彷彿とさせるコーデです。

しかし、こちらの実例のように、家具にナチュラルテイストをセレクトしたり、ライトをコーディネートすることで、自然を感じる寝室に。同時に涼しさも感じますよね。

ホワイトカラーを沢山セレクトし可愛らしさも感じる寝室コーデ。

木材のテイストが温かみと、ナチュラルさを演出し、大きな窓が風を爽やかに感じさせてくれる実例です。

沢山のカラーを使わずに、涼しげな印象を醸し出してくれるホワイトカラーコーデ。

余計な装飾を取り入れず、ホワイトカラーを楽しむことで、涼し気な夏を満喫できそうな寝室です。

夏色コーデ

ポップで明るいカラーも、夏を感じさせるカラーですよね!

こちらの寝室は、そんなカラーを沢山使ってお部屋に夏を取り込んでいます。カラーで夏を取り込んだ分、デザインはシンプルにそろえているのが、涼し気なポイントです。

夏を彷彿とさせるオレンジを取り入れた寝室。

オレンジはナチュラルテイストとの相性が良いので、オレンジを取り入れる際はナチュラルテイストと組み合わせると、お部屋の統一感もUPしますよ。


おすすめ商品

ここからは、涼しさ感じる夏を作れる寝室アイテムをご紹介いたします♪どのアイテムも夏らしいコーデが作れますので、是非小物などを組み合わせて楽しんでください♪

シンプルデザイン 棚・コンセント付きデザインすのこベッド

木の木目が際立つシンプルデザインがお部屋にナチュラル感を演出してくれるベッド。スタイリッシュな見た目なので、どんな夏カラーとも合わせやすく、涼し気な寝室を作っていただけますよ。なんとベッドフレームには安心の1年保証が付いておりますので、長くご愛用いただける一品です。ベッドの床板には通気性に長けたすのこを採用し、夏のジメジメ対策も◎。ブルーやオレンジといったカラーはもちろん、ホワイトカラーをセレクトしてもコーデしやすいベッドです。

継続的にひんやり感触をキープできる 接触冷感敷きパッド

涼し気な寝室を作るには、ベッドでも過ごし方にも注目したいですよね。こちらの接触冷感敷きパッドは、ご家庭の洗濯機で丸洗いしてもヒンヤリ効果を長く保つことができる優れモノ。更に、さらさら感触が心地よいので、寝苦しい夜にもぴったりです。薬剤などは一切使用せずに涼し気なベッドでお休みいただけますので、小さなお子様やお肌が敏感な方でも寝苦しい夜にご利用いただけます。超軽量でコンパクトに折りたたむことができるのもポイントですよ。

綿100% ナチュラルボーダーデザインカバーリング 掛布団カバー

上質な天然素材の綿を100%使用した、肌触りも優しい寝心地の掛布団カバーです。太目のボーダーデザインなので、大人っぽい夏らしい寝室に仕上げてくれますよ。また、ユニセックスなデザインですので、男性でも女性でも、お使いいただけるのもポイント。全開ファスナータイプでお布団の出し入れも楽にできます。さらに、国内の工場にて生地から、縫製、検品と全て行っておりますので、信頼の日本製なのも、寝具に嬉しいですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか!今回は、夏を感じる涼し気な寝室を作るコツを実例と共にご紹介いたしました!カラーや素材、デザインにこだわることで、手軽に涼しさを感じる夏らしい寝室を作れますので、是非参考にしてみてください♪

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. ベッドスカートでおしゃれ度UP!使い方&メリット・デメリットは?

  2. 海外式!寝室がお洒落に見えるベッドメイキングのコツとは?

  3. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  4. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  5. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP