寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 3541 view

寝室の余ったスペースには何を置く?お洒落事例とともに解説!

寝室にベッドを置いて、余ったスペースはどのようにすればいいのでしょうか?実はお洒落な寝室づくりには、ベッドとともに置く家具も重要なポイントになります!今回は寝室のほかのスペースに、さまざまな家具を置いてお洒落にコーディネートした実例をご紹介します。

併せてBED STYLEおすすめの商品も載せていますので、寝室に家具をまとめてお洒落に演出したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください♪

寝室の余ったスペースに家具を置いた実例♡

インスタグラマーさんたちは、寝室に収納家具やデスクなどを置いて、上手にコーディネートしていました♪ベッドや寝具と家具との組み合わせ方など、参考になりますよ。

収納家具

まずは寝室の余ったスペースに収納家具を置いた実例です。

こちらはホワイトでまとめて、さわやかですね♪小花柄のカバーが可愛らしさもプラスしています。

足元の空いたスペースに、ホワイトのチェストを配置。大きいサイズながらシンプルで、インテリアに溶け込んでいます。

ダークカラーの木製家具がスタイリッシュなこちらの寝室。アクセントウォールを取り入れているため、メリハリがあります。

余ったスペースには、ブラウンのチェストを置きました。丸い取っ手も黒いデザインで、どこかレトロな雰囲気もかもしています。

スモーキーな淡いトーンでまとめていて、とてもフェミニン♡ニット調のベッドカバーや、ポンポンのついたクッションなど、温かみのある優しい雰囲気です。

ベッドサイドのスペースには、チェストを置いています。フラットなデザインで、壁と一体化したようですね。1人掛けチェアも置き、ゆったりくつろげるスペースです。

デスク

お部屋全体をブルーでまとめたこちら。アクセントクロスやベッドカバーなど、くすみがかったブルーが高級感もあります。

足元にある造り付けのデスクには、PCを置いてワークスペースに。時々窓から外の景色を眺めるのも、至福のひとときになりそうです♪

こちらはギンガムチェック柄やフラワー柄など、キュートな要素満載ですね♡ふんだんに柄物を取り入れて、楽しい雰囲気にまとめています。

ベッドの枕元には、コンパクトなデスクとチェアを置いて、ワークスペースにしました。シェルフやサイドワゴンも置いて、充実のスペースになっています。

トーンと抑えてシンプルにまとめたこちら。ベッドは脚の先端が丸いデザインで、個性的で可愛らしい印象です。

サイドにはベッドと同じデザインのデスク&チェアを配置。キュートなアイテムを置くなど、子ども部屋にもぜひ取り入れたい実例です。

ホワイト×木製でまとめた、清涼感のある寝室です。淡い木目がさわやかな印象に。

ベッドをホワイトのカバーでまとめ、デスクには黄色いお花を飾りました。ミラー越しに見えるインテリアも素敵ですね♪

ソファーやチェア

寝室のスペースに余裕があるなら、ソファーを置くとさらなるリラックス空間にコーディネートできますよ。

こちらはフリルのあるカバーで、ラグジュアリー感のある寝室です。ボタン留めのヘッドボードが、さらに高級感を演出。

サイドにはゆったりとしたソファーを置きました。こちらもボタン留め仕様で、ふかふかと心地よさそう♪そのままサブベッドとしても使えそうです。

窓からの風を受けて、清々しさも感じられそうな寝室です。鉢植えのグリーンをあちこちに飾っています。ベッド周りはホワイトでまとめました。

ベッドサイドには木製フレームのソファーを配置。奥のチェストともマッチしていて、ミディアムカラーが寝室を引きしめています。

こちらの寝室は、チェック柄のクロスが目を引きますね!お部屋全体のアクセントになっています。

厚みのあるマットレスを敷いたベッドサイドに、ブラウンカラーのソファーを配置。ゆったり大きなサイズですが、ロータイプで圧迫感もありません。クリアな天板のテーブルが、さらに軽やかに♪

寝室をお洒落にしてくれるベッド&家具♡

BED STYLEと姉妹サイトSOFA STYLEから、お洒落な寝室づくりにぴったりの商品をご紹介します。ベッドや家具など、参考にしてみてください。

上質な癒し空間 モダンライト・コンセント付き大型ローベッド

まるでホテルのような寝室をつくれるベッドです。高さを抑えたロータイプで、寝室を開放的に見せてくれます。ヘッドボードには間接照明を設置。幻想的な光で、寝室がラグジュアリーな空間に早変わり♡サイドフレームは約12cmあるので、サイドテーブルにしたり、インテリアを飾ったりしてもいいですね。ヘッドボードには、左右にそれぞれ1口コンセント付き。スマートフォンを充電したり、アロマディフューザーを置いたりするのに便利です。

モダンな雰囲気を感じるブラックが上品 サイドテーブル

まずでアートのようなサイドテーブルです。余ったスペースにこれ1台置くだけで、ワンランク上の寝室にコーディネートできますよ。シックなブラックカラーと曲線が印象的。なめらかなデザインの脚がデザイン性をさらに高めています。シンプルモダンテイストやヴィンテージテイストなど、さまざまなインテリアにぴったり。スペースも取らず、お部屋をすっきりした印象に見せてくれます。

ボリュームのあるクッション 天然木肘付きフレームソファ 2人掛け

天然木とスチールを組み合わせたフレームが特徴のソファーです。表面は毛足の短いコーデュロイ素材で、ふわふわ優しい触り心地です。座面はしっかりした座り心地でボリュームがあり、背もたれはクッション性抜群でゆったり背中を預けられます。座面も背もたれも取り外せるので、お手入れも簡単♪レトロな雰囲気も感じられ、背面からのデザインも楽しめますよ。

まとめ

寝室にベッドを置いて、さらにどんな家具を置くか、悩むところですよね。今回ご紹介した実例では収納家具やデスク、ソファーなどを置いて、とてもお洒落に寝室をコーディネートしていました。BED STYLEの商品も参考に、ぜひお洒落な寝室づくりに挑戦してみてください♪


自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  2. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  3. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【8畳レイアウト】ワンルーム一人暮らしにおすすめのお部屋実例

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP