寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 2480 view

ベッドサイドに「スツール」を♡おしゃれなナイトテーブルとしての使い方実例

「スツール」という言葉を耳にしたことはありませんか?

「スツール」とは、背もたれのない一人用の椅子のことをいいます。種類やデザインも豊富で、人気のインテリアアイテムとしておしゃれな暮らしに取り入れられています。また実用的な使い方として、来客用の椅子としてスタッキングできるものや、玄関にちょこんと置いて靴を履くときに腰掛けたり、さまざまなシーンで活躍してくれるアイテムです。

今回は、そんな「スツール」をおしゃれなナイトテーブルとしてお使いのベッドルームをご紹介します。

冬らしい素材のスツール

冬の冷たい空気がしんと感じられるベッドルームには、窓際の壁にスツールを配置。冬らしい素材の座面がそこにあるだけで、季節感も感じさせてくれます。窓に座ったサンタさんがかわいくって、赤×白×グレーの色合わせが冬らしくとっても素敵なベッドルームです。

ベルベット素材のとっても可愛らしくて冬っぽいスツール。トレイを置けば、サイドテーブルとしても使えてとても便利だそう。お部屋のインテリアもとっても素敵です♡

シンプルさが光るスツール

塩系インテリアやナチュラルインテリアに似合うのは、シンプルな木製スツールです。自然を感じる色味がお部屋の雰囲気にぴったりマッチしています。

真っ白なホワイトで統一されたベッドルームは、明るくてクリーンな印象。木製のシンプルなベッドフレームと同じ色味のスツールをベッドサイドに♡
スツールに加湿器を置いてベッドまわりが快適になったそうです。心地よい眠りにつけそうなベッドルームです。

ベッドサイドのシンプルなスツールには、アロマグッズを置いて。カモミールやユーカリのドライフラワーもインテリアのひとつに溶け込んでいます。灯りつきのデュフューザーでぐっすりと眠れそうですね♡

面白いデザインのスツール

木の切り株のような木目が美しいスツールをサイドテーブルにしたベッドサイド。アロマキャンドルや目覚まし時計を置くのにぴったりのサイズ感です。ちょっと物を置きたい眠る前にとても役立ってくれるアイテムですよね。

スツールのような、収納かごのような面白いデザインのワイヤーバスケットテーブル。中に物も収納することができて、テーブル面にはちょっと物も置ける便利なアイテムです。

なんと!DIYで作られたというサイドテーブルのようなスツールのようなサイドテーブル。頑丈な作りで椅子としても使えるそうで、ちょっと大きめのスツールのようなデザインが唯一無二でとても素敵です♡

こっくりとしたカラーのクロスに映えるラスティックスタイルが、朝の光をきらきらと取り込むベッドルームには、白いアイアンのスツールがベッドサイドに寄り添います。よく見ると取っ手のような持ち手がついていて面白いデザイン♡落ち着いたベッドルームに馴染んでいてとても素敵です。

まとめ

目覚まし時計や眼鏡にスマホ、ちょっとしたものを置いておけるサイドテーブルやスツールは、ベッドルームにあるととっても便利なアイテム。背もたれのない「スツール」ならお部屋に圧迫感を与えず、持ち運びも軽くてらくちんなので、インテリアのポイントに季節ごとに変えてみるのもいいかもしれませんね♡

一緒に読みたいおすすめ記事

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. ベッドスカートでおしゃれ度UP!使い方&メリット・デメリットは?

  2. 海外式!寝室がお洒落に見えるベッドメイキングのコツとは?

  3. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  4. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  5. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP