寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 430 view

【海外の子供部屋】可愛いぬいぐるみが飾られた寝室インテリア実例

子供部屋を彩るアイテムとして欠かせないのが「ぬいぐるみ」ですよね。そのぬいぐるみを使って、子供部屋をもっと可愛くおしゃれな空間に演出してみませんか?今回はぬいぐるみを飾った寝室インテリア実例をご紹介!海外の子供部屋を中心にご紹介するので、海外インテリア好きさんも必見ですよ♡

ぬいぐるみをインテリアとして活用!おしゃれな子供部屋を覗いてみよう♪

子供のお気に入りアイテムをインテリアとして活用すれば、よりおしゃれでハイセンスな子供部屋を作ることができます!さっそくぬいぐるみでおしゃれに彩られた子供部屋を覗いてみましょう!

お部屋のテーマやカラーに合ったぬいぐるみ

テーマを決めてお部屋づくりをすれば、統一感のあるおしゃれな空間演出ができます。

ユニコーンをテーマにしたこちらのお部屋は、ドリーミーで可愛らしいテイスト。

壁紙やシャンデリア風の照明、姫テイストの家具がラグジュアリーな雰囲気を醸し出しています。

アースカラーのアクセントウォールとハウス型の木製フレームがナチュラルな印象を与えています。動物モチーフのぬいぐるみと相性抜群ですね。

シンプルなテイストの寝室なら、変化する子供の好みに柔軟に合わせることができます。

自然素材をふんだんに使ったお部屋には、ぬくもりあるぬいぐるみがぴったり。

小さめのぬいぐるみをお部屋のあちこちに配置することで、ぬいぐるみをインテリアとして上手に活用していますね。

お部屋のテーマカラーを決めれば、お部屋の印象が統一されてセンスあるお部屋を作ることができます。

落ち着いたブラウンで統一されたお部屋に、同系色のぬいぐるみがなじんでいます。

お部屋全体をホワイトでまとめているので、すっきりとした印象です。

可愛らしいモチーフのアイテムが多数置かれていますが、色のトーンが同じなので上品な空間になっています。

ジェンダーレスなぬいぐるみ

子供の性別に合わせたお部屋ではなく、子供の「好き」をメインにしたお部屋を作ることが大切です。

花柄・動物・恐竜と様々なテイストがミックスされたこちらのお部屋は、子供の「好き」が詰め込まれていてとても魅力的ですね。

ジェンダーレスなお部屋作りにはシンプルな自然素材のアイテムがおすすめですよ。

すっきりとしたお部屋に、小さめのぬいぐるみたちがぬくもりをプラスしています。

コンパクトサイズのお部屋には、小さめのぬいぐるみを少しだけ置くのがおすすめです。お部屋の開放感をキープしつつ、可愛らしさを加えることができますよ。

アクセントウォールやベッド、座椅子の明るい色使いが、ポップな印象のお部屋を作っています。

インテリアの色でお部屋に遊び心をプラスする際は、ぬいぐるみはシンプルで落ち着いた色使いのものがおすすめです。

子供の「お気に入り」をふんだんに

子供部屋の主役は子ども自身。なので、子供の「お気に入り」をふんだんに取り入れてみましょう。

サッカーボールモチーフがメインアイテムのこちらのお部屋に、グリーンがよく映えています。

お気に入りのアイテムを大胆に取り入れたいなら、アクセントウォールがおすすめ。お部屋のワンポイントにもなりますよ。

壁一面のペンギンたちが目を引きます。アクセントウォールの主張が強いですが、他のインテリアがシンプルなので落ち着いた印象のお部屋に仕上がっています。

大好きなアニメキャラクターに囲まれた、まさに「お気に入り」が詰まったお部屋です。

ベッド周りに「お気に入り」を集中させ、他の空間はすっきりとシンプルにすることでメリハリのあるお部屋になっています。

子供の趣味をとことん取り入れるなら、お部屋をギャラリーのようにレイアウトするのもおすすめです。

大好きなキャラクターのぬいぐるみをディスプレイ収納すれば、子供が喜ぶこと間違いなしですよ。

おすすめ商品

ここからはBED STYLEおすすめの商品をご紹介します!子供部屋にぴったりな商品をご紹介するので、ぜひお部屋づくりの際に取り入れてみてくださいね!

遊び心溢れるデザイン 家型すのこベッド

可愛らしい家型のベッドが、お部屋に個性と遊び心をプラスします。まるで秘密基地のように楽しんで使える商品ですよ。屋根や壁には窓が付いているので、お気に入りのぬいぐるみを置くのにぴったりですね。幅97cm・長さ195cmの標準的なシングルサイズの寝具が使用できるので、大人も寝られるサイズ感です。床板には通気性の良いパイン材のすのこを使用しています。たくさん汗をかくお子様に適した素材ですよ。床下のスペースは収納エリアとしても活用できます。

お部屋の圧迫感なく、子供たちにそれぞれにベッドを。 親子ベッド

お部屋のスペースを有効活用したい方におすすめの商品です。親ベッドの下に子ベッドを収納できるベッドなので、省スペースに2台のベッドを置くことができますよ。そのまま並べて使用するほか、L字型にレイアウトして使用することも可能です。様々な間取りのお部屋に合わせることができますよ。親ベッド・子ベッドは別々に使用することもできるので、ライフスタイルの変化にも柔軟に対応することができます。耐荷重は安心の150kg。親子で座ることができますよ。シンプルなベッドなので、お気に入りのぬいぐるみで彩りを添えてみてくださいね。

2台並べてファミリーベッドとしても 木目調3Dシート二段ベッド宮付き

分割しても使える2段ベッドなので、お子様の成長に合わせて長く使うことができます。2台並べて置けば、キングサイズベッドとして家族みんなで寝ることが可能です。離して置けば、2台のシングルベッドに早変わり。家族の形に合わせた使い方ができますね。高級感のある木目調はシートなので、お手入れが簡単。水や汚れに強いのも嬉しいポイントです。宮棚付きなのでぬいぐるみを置くこともできますよ。防腐・調湿効果の高いLVLすのこを床板に使っているので、季節問わず快適な寝心地です。300kgの耐荷重でしっかり家族を支えます。

まとめ

今回はかわいいぬいぐるみを飾った、おしゃれな寝室インテリアをご紹介しました。ぜひ、本記事を参考に子供の「好き」や「お気に入り」が詰まった魅力あふれるお部屋を作ってみてくださいね!


自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【来客用布団セットの選び方】コンパクトで人気のおすすめ14商品

  2. ベッドスカートでおしゃれ度UP!使い方&メリット・デメリットは?

  3. 海外式!寝室がお洒落に見えるベッドメイキングのコツとは?

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP