寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 1490 view

ほっこりmarimekkoでご自慢のベッドメイキング♡

北欧ブランド「marimekko(マリメッコ)」はみなさんもうご存知ですよね!日本でもハンドメイド好きやインテリア好きのみならず広く浸透し、愛されているブランドです。ブランド名は知らないけどアイテムは持ってる!という方もいらっしゃるのでは?

今回はそんな大人気のmarimekkoで作られたベッドを見ていきたいと思います♡

Unikko(ウニッコ)

言わずと知れたマリメッコの最も有名なデザイン、Unikko。大胆でユニークな花柄が可愛らしく、インテリアに取り入れるとお部屋がパッと華やかになりますね。ベッドカバーにはグレーやホワイトをベースにしたUnikkoをチョイスするとリラックス感が高まります。

シンプルなお部屋にUnikkoがよく映えますね。モノトーンならではの独特な世界観が素敵です。北欧テイストのマリメッコに合わせてヤコブセンランプを置いているのがおしゃれポイント☆

黒のベッドフレームと合わせてスタイリッシュな北欧モダンが完成。ポップなUnikkoは黒の配色が多めでも重く感じにくいですね。

この寝室はとても分かりやすい実例なのですが、ベッドカバーをマリメッコにするか無地にするかでガラッと印象が変わります。

Siirtolapuutarha(シールトラプータルハ)

繊細なタッチとダイナミックなデザインが特徴的なSIIRTOLAPUUTARHA。シンプルなベッドフレームがその存在感をさらに高めます。可愛らしいぬいぐるみと合わせているのが個人的にツボです!

Onni(オンニ)

柔らかくカラフルなデザインが印象的なOnniは、明るいベッドルーム作りのポイントになります。観葉植物との相性も抜群ですね。

Kaivo(カイヴォ)

泉からインスピレーションを受けたというKaivo。アーティスティックな世界観づくりに一役買っています。マリメッコの中でもカラーによって印象が一番変わるデザインかもしれません。

Kuusikossa(クーシコッサ)

モミの木が描かれたKuusikossaは冬のインテリアに取り入れたいデザイン。モノトーン同士で異なるマリメッコデザインと合わせると遊び心が加わります。

【まとめ】色々なマリメッコを楽しもう

同じマリメッコにもさまざまなデザインがあります。ベッドカバーだけでなく、カーテンやスツール、ファブリックパネルとしていたるところに取り入れると、そこはまるで北欧の暮らしに。北欧インテリアを目指すなら、マリメッコは外せませんね!

おすすめの商品

おすすめのベッド①

★天然木の温もりが伝わる ショート丈北欧デザインベッド

北欧家具はシンプルで機能的。北欧天然木を使用したデザインすのこベッドが、マリメッコカバーリングの世界観を壊すことなくナチュラル感を演出します。

おすすめのベッド②

★アンティーク調仕上げ 天然木ホワイトパイン材すのこベッド

アンティーク調のベッドがほっこりマリメッコインテリアに寄り添うように佇みます。マリメッコ小物を棚に置くのも良いですね。

おすすめのベッド③

★ラグジュアリーに演出 モダンライト・コンセント付きすのこベッド

北欧モダンを作るならベッドのフォルムはシャープで決まり。抜け感のあるステーションタイプが心地の良いベッドルームを演出します。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【実例から学ぶ】インダストリアルテイストで男前なベッドルーム

  2. 寝室に夢のホームシアターを!おすすめ商品&お部屋実例をご紹介

  3. ベッドをお部屋の真ん中に置いてもOK?寝室レイアウト実例

  4. 観葉植物を寝室に飾って健康運アップ!風水でおすすめの方角は?

  5. 田舎情緒あふれる!カントリースタイルのお部屋実例14選

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP