寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 3515 view

海外流ベージュインテリアのキーワードは「シック」

日本でも大人気のやわらかいベージュインテリア。好感度が高くリラックス感抜群で、ゆったりとくつろぎたいお部屋には持ってこいのカラーです。海外でもベージュの人気は高く、おしゃれなベッドルームをたくさん発見しました!海外流のベージュインテリアは、リラックス感もありシックな印象。洗練された海外インテリアの作り方を学んでいきましょう♪

強いブラックで引き締める

見た目にもあたたかいベージュのニットブランケットが優しい雰囲気を醸し出します。ところどころにブラックを取り入れて引き締めると、ルーズすぎずメリハリのある印象になりますよ。

シャンデリアでラグジュアリー感をプラス

知的なベージュのチェックでベッドメイキング。インテリアグリーンも相まって爽やかな空間の中に、ラグジュアリーなシャンデリアを吊るしてシック&エレガントさがプラスされています。

シャビーシックな木製家具

長年使い込んだような風合いで独特の表情を見せるベッド。ベージュのファブリックとのグラデーションが空間に深みを生みます。観葉植物が良い味を出していますね。

クラシカルな家具でそろえて

キルティング加工のベッドやフットベンチ、ランプやミラーのゴールド、優雅なラグの柄など、クラシカルな家具でそろえたベージュインテリア。ベージュも上品な色なのでしっくりきますね。

漆黒さえも穏やかに導く

高級感がありますが重くなりがちな黒と穏やかに調和するのがベージュ。白との強いコントラストの間を取り持ち、疲れないモノトーンインテリアを作ります。カッコよさとリラックス感が見事に両立されていますね。

ブラウンで濃淡をつける

黒でパキっとメリハリを付けるのではなく、ブラウンで深みを出す大人のベージュインテリア。上品かつ包容力を感じる空間になります。

インテリアグリーンでヘルシーに

壁から天井まで続くウッドパネルが印象的なベッドルーム。ユーズド感のある木材に鮮やかなグリーンを合わせることでヘルシーなボヘミアンテイストに仕上がっています。

フォルムで差を付ける

穏やかなベージュインテリアを少し尖らせるなら、ユニークなフォルムの家具を使うと良いでしょう。ヘッドボードの形やサイドテーブルのデザインで、ぼやけがちなカラーコーディネートを一新します。

グレー×ベージュは相性抜群

調和色であるグレーとベージュは組み合わせて使ってももちろんOK。ゆるく変化を付け、こなれ感を演出できます。

無地でシンプルに

プレーンなベージュのリネンだけでベッドメイキングして、清潔感と居心地の良さをアピール。ウォールデコが際立つオールベージュインテリアです。

おすすめの商品

おすすめのベッド①

★シンプルデザイン 棚・コンセント付きデザインすのこベッド (シングル)

大型家具であるベッドもベージュの木目で揃えたら、あっという間に理想のベージュインテリアに近づきます。黒で引き締めるも良し、ブラウンで深みを出すも良し。ファブリックコーディネートの幅が広がります。

おすすめのベッド②

★レイアウトを自由に変えられる デザインローベッド (連結タイプ)

こっくりとしたブラウンのベッドフレームには柔らかいベージュのブランケットを合わせたい。ベッドまわりの収納にベージュのカゴを使うと、爽やかさがプラスされます。

おすすめのベッド③

★ラグジュアリーに眠る LEDライト・コンセント付き収納ベッド (セミダブル)

パキっとしたモノトーンを穏やかな方向に導いてくれるのがベージュの魅力。寝室に必要なリラックス感がぐんとアップします。ラグジュアリーなベッドで優雅にお過ごしください。

おすすめのベッド④

★シンプルに生活する スリム棚・多コンセント付き収納ベッド (シングル)

グレーのベッドは独特の存在感を放ちます。ベージュのファブリックコーディネートで調和色のコラボを楽しんで。

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  2. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

  3. 同棲カップルにおすすめのベッド!長続きの秘訣はベッド選びにあり!

  4. 【狭い部屋】3畳の部屋に最適なベッドサイズやタイプを徹底解説!

  5. 【8畳レイアウト】ワンルーム一人暮らしにおすすめのお部屋実例

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP