寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 44913 view

寝室のカラー別コーディネート実例♪色使いでこんなにおしゃれ!

みなさんの寝室のテーマカラーは何色ですか?自分が一番好きな色でコーディネートされている方、一番落ち着く色をベースにしている方、ラッキーカラーを取り入れている方などさまざまだと思います。どの色をテーマにしていても、全体の色合いをうまくまとめておしゃれな寝室にしたいですよね。

そこで今回はカラー別に寝室をご紹介し、どのようにコーディネートしているかを学んでいきたいと思います♪

目次

寝室カラーコーデにおすすめのベッド

ナチュラルカラーやアクセントカラーなど、好きな色でコーディネートするなら、ベッドのデザインにもこだわりたいものです。まずは、BED STYLEおすすめのベッドをピックアップしてみました!

※サイズはおおよその値となりますので、あらかじめご了承ください。

商品名 サイズ・おすすめポイント
グレー×木目柄が織りなす高級感
棚・コンセント付収納ベッド
✔サイズ:幅123×長さ212×高さ70cm(セミダブル)
✔おすすめポイント:
どんな色とも調和するグレーのおしゃれなベッド
上質な癒し空間 モダンライト・
コンセント付き大型ローベッド
✔サイズ:幅126×長さ222×高さ49cm(シングル)
✔おすすめポイント:
やさしい灯り付きで、リラックス空間がつくれる
どんな空間にもフィットする
棚・コンセント付引き出し収納ベッド
✔サイズ:幅142×長さ206×高さ60cm(ダブル)
✔おすすめポイント:
すっきりおしゃれなデザインで、便利な2杯の引き出し付き
安心品質 国産ワイド深型引き出し
棚・コンセント付チェストベッド
✔サイズ:幅140×長さ215×高さ80cm(ダブル)
✔おすすめポイント:
フット側にも深型引き出しを備えた大容量収納
高級感と上品さを演出する
ハイバックレザーデザインベッド
✔サイズ:幅107×長さ212.4×高さ104.3cm(シングル)
✔おすすめポイント:
高級感のあるエレガントな雰囲気のベッド

グレー×木目柄が織りなす高級感 棚・コンセント付収納ベッド 

どんな色とも調和するグレーのベッドをベースに、リラックスできる寝室をつくりましょう。ヴィンテージ感のある木目の風合いが、お部屋に深みをプラス。

ベッド下には2杯の引き出し付きです。生活感のあるものを収納できるので、寝室がよりおしゃれになりますよ。

上質な癒し空間 モダンライト・コンセント付き大型ローベッド

どんなお部屋にも合わせやすいシンプルでシャープなデザインのローベッド。すっきりとしたヘッドボードには便利な棚とコンセント、ライトが付いています。

やさしい灯りが寝室を包み込み、リラックスした時間が過ごせますよ。ステージタイプなので、サイドがテーブル替わりになるのも嬉しいですね。

💭「コンセント付き大型ローベッド」の口コミ

最高です。毎日家に帰るのが楽しみです。

どんな空間にもフィットする 棚・コンセント付引き出し収納ベッド

人気のベージュインテリアをつくるなら、ナチュラルカラーのベッドが最適。どんな色ともマッチする包容力があり、ブルーやイエロー、レッドのファブリックとも相性抜群です。

ベッド下に2杯の引き出しがあるので、予備の寝具などを保管するのに便利。引き出しはお部屋に合わせて左右どちらにも設置できます。

安心品質 国産ワイド深型引き出し 棚・コンセント付チェストベッド

フット側にも深型引き出しを備えた大容量収納ベッド。ワイドサイズの引き出しですが、キャスター付きで引き出しもスムーズです。

サイドにもサイズの違う引き出しがついており、収納したいものの大きさによって使い分けが可能です。さらに、床板の下にも大きな収納庫が隠れています。

💭「コンセント付チェストベッド」の口コミ

買って満足。ベットで色々悩みましたがやっと運命のベットと巡り合いました。

収納力が凄く、非常に助かりました。耐荷重も問題なく、快適に眠れています。

高級感と上品さを演出する ハイバックレザーデザインベッド

同じホワイトでも、フレームのデザインが変わるとイメージが一変します。こちらは高級ホテルの客室を思わせる、エレガントな雰囲気のベッドです。

寝具にもホワイトを合わせれば、スタイリッシュなホワイトインテリアを楽しめます。

💭「ハイバックレザーデザインベッド」の口コミ

ずっとこのようなデザインのベッドを探していました。ようやく見つけて感激です。マットレスも柔らかすぎずちょうど良いです。

予想以上に良かったです。娘も大変気に入っています。

カラーコーデにおすすめカバー

ベッドカバーならインテリアとして取り入れやすく、思い切って新しいカラーに挑戦できそうです♪BED STYLEにもいろいろなデザインのカバーがありますよ。カラー展開が豊富なものもあるので、色ちがいやグラデーションでそろえてもいいですね。

※サイズはおおよその値となりますので、あらかじめご了承ください。

商品名 サイズ・おすすめポイント
一年中快適 20色から選べる
コットンタオル 掛け布団カバー
✔サイズ:幅5タイプ×長さ210cm
✔おすすめポイント:
コットン100%使用したタオル素材で、肌触りや吸汗性も抜群
程よい光沢が美しい 9色から選べる
ストライプサテン 掛布団カバー
✔サイズ:幅5タイプ×長さ210cm
✔おすすめポイント:
光沢のあるサテン生地とストライプ柄が洗練された印象
日本製・綿100%アーバンモダンボーダー
デザインカバーリング 掛け布団カバー
✔サイズ:幅5タイプ×長さ210cm
✔おすすめポイント:
ブラック×グレーの組み合わせがクールなマルチボーダーデザイン
ダマスク柄 エレガントモダンデザイン
カバーリング 掛布団カバー
✔サイズ:幅5タイプ×長さ210cm
✔おすすめポイント:
草花のモチーフがやわらかい印象で安らぐ
お気に入りの部屋で眠ろう
20色柄から選べるお手軽枕カバーリング
✔サイズ:幅43×長さ63cm
✔おすすめポイント:
全20色柄から好みのデザインが選べる

一年中快適 20色から選べる コットンタオル 掛け布団カバー

こちらは20色ものバリエーションがある掛け布団カバーです。アイボリーやブラウンなどベーシックカラーから、バイオレットやマーズレッドなどアクセントになるものまで、さまざまあるので、好きな色で自由にコーディネートできそうですね。

こちらはコットンを100%使用したタオル素材で、肌触りや吸汗性も抜群です。

💭「コットンタオル 掛け布団カバー」の口コミ

コットンなので夏もいけそうですし、冬も普通にあったかいです。化学繊維特有の痒みも全くないので満足です。

よく伸びる生地なので、寝返りの時に巻き込んだりしても気になりません。暑苦しかったり、逆に肌寒かったりもなく、快適です。

程よい光沢が美しい 9色から選べる ストライプサテン 掛布団カバー

ホテルライクな寝室づくりにおすすめなのがこちら。ホワイトやミッドナイトブルー、サイレントブラックなど、ほかであまり見かけないカラーもあり、ワンランク上のカラーコーデが叶います。

光沢のあるサテン生地で、高級感抜群です。

日本製・綿100%アーバンモダンボーダーデザインカバーリング 掛け布団カバー

モダンな寝室に仕上げるなら、ボーダー柄の布団カバーもおすすめです。直線的なデザインで、洗練されたイメージを与えてくれます。

こちらのカバーは、太さが違うボーダーがデザインされた、おしゃれなマルチボーダータイプ。ブラック×グレーのクールな組み合わせで、スタイリッシュな空間が叶います。

💭「ボーダーデザインカバーリング 掛け布団カバー」の口コミ

思ってた感じでとてもよかったです!また違う種類も購入させて頂きます!

生地もしっかりしてて、なんと言っても落ち着いた感じの色合いがとても気にいってます。

ダマスク柄 エレガントモダンデザインカバーリング 掛布団カバー

こちらの掛け布団カバーをかけるだけで、寝室が上品&エレガントにアップデートできます。伝統的なダマスク柄を草花のモチーフで表現しました。

やわらかい印象を与えるデザインで、安らぎを大切にしたい寝室にぴったりです。さわやかなブルーグレーと優しいバニラベージュの2色からお選びいただけます。

💭「ダマスク柄掛け布団カバー」の口コミ

柄及び、肌触りが気に入って使っています。

色違いで2色を購入しましたが、どちらも思ったとおりの柄で満足してます。可愛いです。

お気に入りの部屋で眠ろう 20色柄から選べるお手軽枕カバーリング

「いろいろな色のピローをたくさん並べたい」「ビタミンカラーのカバーを加えたい」そんな方におすすめの、ピローケースです。

全20色柄をご用意しているので、好みのデザインが見つかるでしょう。イエローやブルーなどポップなカラーもありますよ。

寝室のカラー別コーディネート実例♪

次にグレーやピンクなど、寝室のコーディネートを実例でご紹介します。どれもカラーをポイントに、おしゃれにインテリアをまとめています。ぜひ参考にしてみてください♪

グレー

強い個性を持たないグレーは、心を落ち着かせる効果が期待できる色です。どんな色と合わせてもおしゃれに決まる、万能カラー。

まず目に入ってくるのが優雅なキルティングのタフテッドベッド。グレーは柔らかく優雅で知的なイメージを与えます。キレイに整えられたベッドリネンは真っ白。クリスマスツリーまでも白のみでデコレーションされた品のあるモノトーンインテリアです。

ホワイトとグレーのピローを交互に並べて、インテリア性を持たせています。ふわふわのブランケットも、グレーをチョイス。

ベッドサイドは必要最低限のものでシンプルにまとめています。すっきりとしたベッド周りで気持ちよく朝を迎えられそうです。

ピンク

ピンクは、愛や恋をイメージさせる優しさの象徴カラー。少し取り入れるだけで、フェミニンさがグッとアップします。

こちらはグレーをベースに、淡いピンクをテーマカラーとした寝室。どちらもゆるい色同士ですが、ピンクがあることでおしゃれなコーディネートになっています。

ピンクのアクセントクロスでキュートなこちらの寝室。ベッドカバーもホワイト×ピンクの細いストライプ柄でコーディネートしています。ストライプ柄で甘くなりすぎず、さわやかにまとめています。

ブルー

ブルーは、鎮静作用が高い色。興奮状態の心を落ち着かせてくれます。深い色のネイビーも、集中力を高めてくれる色です。

ベッドルーム全体をブルーでリンクさせて統一感ばっちり。青には気持ちを静めリラックスさせる効果があるので寝室におすすめです。

こちらは同じブルーコーデでも、ガラッと雰囲気が変わりますね。ブルー×明るいブラウンのチェック柄で、楽しくカジュアルにコーディネートしています。ベッドフレームや壁など、ホワイトをベースにした空間に、ブルーが引き立っています。

ブラック

ブラックは、重厚感と高級感を与える色。ただインパクトが強いので、少しずつ取り入れるのがおすすめです。

レザーベッドや壁の色でブラックを取り入れたモダンかつ上品な寝室。アーティスティックでクールな印象を与えます。さりげなく置かれたグリーンが、おしゃれなアクセントとなっています。

ブラックをメインにモノトーンでまとめたこちら。ブラックのベッドやピローに、清潔感のあるホワイトのカバーが際立っています。ダークカラーのアクセントウォールや、ブラウンのレザーソファなど、重厚感のあるインテリアにまとまっています。

ブラウン

ブラウンは、自然の温かみを感じさせる落ち着きの色。主張が強すぎず、色合わせがしやすいのが特徴です。

天然木のベッドに、ブラウンのファブリックとニットのブランケットでコーディネート。常圧感のあるコーデであるのにもかかわらず落ち着いた雰囲気なのは、ブラウンの効果のおかげです。

ボタン留め加工したブラウンのヘッドボードがある寝室です。ピローもロゴや柄、ファー素材のブラウンでまとめました。ベッドカバーはふわふわ素材で気持ちよさそうです♪2枚並べてかざったアートがおしゃれ!

グリーン

グリーンは、癒しの代表色。グリーンを多く配置したお部屋では、森の中にいるようなリラックス感を味わえます。

ユーズド感のある木製家具に合わせるのは、植物とグリーンのファブリック。自然を感じさせる深みが出て、心も体も癒されます。赤を差し色に使うとクリスマスコーディネートが完成☆

くすみグリーンのアクセントウォールがポイント。ベッドまわりは、ホワイトやアイボリーなど淡いカラーでまとめました。照明やベッドフレームは、マットなブラックをチョイス。メリハリのあるおしゃれなコーディネートです。

レッド

赤はエネルギッシュな「行動」の色。風水的にもパワーが強く、縁起がいい色です。

興奮を促す効果のある赤は寝室にはあまり向きませんが、紫がかったワインレッドや、茶色がかったボルドーなどの落ち着いた赤はOK。黒やグレーと合わせることでシックで高級感のある雰囲気に。

ちょっとくすんだ色合いのレッドなら、ビビッドすぎず落ち着きがあり、取り入れやすいでしょう。こちらもスモーキーなレッドのカバーを取り入れています。ピローにアイボリーやブラックをも入れて、ポイントに。水彩画のようなクロスで、ハイセンスでおしゃれなコーディネートです。

オレンジ

ビタミンカラーのオレンジは、元気を与えてくれる色。明るく健康的なイメージを持たせたい時にぴったりです。

エネルギーと開放感を与えるオレンジは、朝からハツラツと動きたい方におすすめです。茶色とグラデーションを作ると奥行きのあるインテリアがつくれますよ。

オレンジを全面に出したいなら、こちら!パキっとあざやかなオレンジのカバーで、元気が湧いてくるおしゃれなコーディネートです。ほかのインテリアをホワイトやグレーなど色味を抑えることで、オレンジのビタミンカラーが引き立っています。

イエロー

すべての色の中でいちばん明るいイエローは、ポジティブな気分にさせてくれる色。風水的には、金運アップにつながる色とされています。

すっきりと目覚めたい方は、前向きな気持ちになるイエローを取り入れてみては?イエローだけだとまぶしいので、クロスにグレーを使うなど落ち着いた色との組み合わせがベターです!

大きな植物やゼブラ柄のピローが目を引く寝室です。そこに濃淡のイエローを合わせ、おしゃれにコーディネートしています。ダークカラーのベッドフレームで、引きしめ効果も。コロンとしたランプがかわいらしいですね。

ベージュ

ベージュは落ち着いた雰囲気を持つ色。アースカラーの一種でもあるため、ベージュをベースにしたお部屋では、ほっとリラックスできるでしょう。

調和を感じるベージュをベースに使うと、優しく包容力に溢れた寝室をつくることができます。ニットブランケットもベージュを選ぶとさらにやわらかい印象に。

船のオールや海のパネルなど、おしゃれなマリン風にコーディネートしたこちら。ベッドは淡いベージュを中心にまとめています。ざっくり編み込んだニットカバーで、温かみもプラス。

ホワイト

清潔感を表現するのが、ホワイト。生活感を感じさせない、すっきりとした空間づくりが得意です。

清楚でけがれのないホワイトインテリアもとっても魅力的。無機質な感じが気になる場合は、古木のアートフレームなどをプラスしてみてください。味のあるおしゃれな雰囲気が加わりますよ。

まっ白なリネンと、ブラックアイアン調のフレームが印象的な寝室です。フレームの繊細なデザインが素敵ですね。木のフットベンチやスツール、ドライフラワー、バスケットを置き、ナチュラルな小物をプラスして自然をふんだんに取り入れています。

寝具のおしゃれな色の組み合わせ方とは?

それぞれの色が持つ効果やイメージはつかめましたが、色同士を組み合わせる時はどうすればいいでしょうか?掛布団カバー、シーツ、枕カバーの、取り入れやすいカラーコーディネート方法をご紹介します。

寝具すべてを同じ色で揃える

まずもっとも取り入れやすいのが、掛布団カバー、シーツ、枕カバーのすべてを同じ色(もしくは同系色)に揃える方法です。寝具の色を統一することで、ごちゃごちゃした印象を与えず、空間がすっきりとまとまります。

難しいテクニックが必要ないので、コーディネートに自信のない方でも失敗しらずですね。

枕カバーのみ違う色にする

「少しアクセントを加えたい」という場合は、寝具の中でもっとも小さな枕カバーから挑戦してみましょう。小さい分悪目立ちせず、ちょっとしたスパイスになってくれます。

色だけでなく、素材を変えるのもおすすめです。ほかの寝具との素材感が変わるだけで、おしゃれな印象になりますよ。

掛布団カバーのみ違う色にする

さらにカラーコーディネートを楽しみたい方には、掛布団カバーの色を変えるのがおすすめです。

大きな面積を持つ掛布団カバーを変えると、インテリアの雰囲気もガラッと変わります。シーツと枕を同じ色に揃えておくと、トライしやすいですよ。

【まとめ】ベッドシーツの色を上手に組み合わせよう

寝室のコーディネート方法について、カラー別に実例をご紹介しました。同じカラーでも色合いやほかのインテリアにより、雰囲気がちがいましたね。カラー全体でまとめたり、アクセントにポンと取り入れたり。色のカバーなら、すぐにでも取り入れやすそうです。ぜひ参考にしてみてください!

BED STYLEではおすすめのベッドを多数ご用意
ぜひチェックしてください!

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 簡単に真似できる!小物にこだわったお洒落な寝室インテリア実例

  2. クイーンのローベッドで寝室が劇的変化!選ぶコツ&おすすめ5選

  3. 和室を理想の癒し空間に♪おしゃれな和室インテリア10選

  4. ウォールステッカーで華やかなお部屋に変身!実例&おすすめ商品

  5. <一人暮らしのベッド>シングルとセミダブルどっちのサイズを選ぶ?

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP