寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. たもつ
  2. 38730 view

子供が大きくなった後の2段ベッドの活用方法は?

今はもう子供が大きくなり2人で使うことはなくなった2段ベッド。もっとうまく活用する方法はないか、とお悩みではありませんか?処分するのは勿体ないと思われる方も多いのではないかと思います。ですが、使わない2段ベッドをそのままにしておくのも…。

ということで、今回は「子供が大きくなった後の2段ベッドの活用方法」についてお話したいと思います。長く使えるおすすめ2段ベッドもご紹介するので、ぜひ2段ベッド選びの参考にご覧ください。

2段ベッドの種類

まずはじめに、2段ベッドの種類について知っておきましょう。2段ベッドには以下の2種類があります。

親子ベッド

ベッドの下に一回り小さいベッドが収納できる2段ベッドは、「親子ベッド」と呼ばれます。高さが低めのため、下段であれば小さい子供も眠れます。

親子で眠るベッドとしても人気があり、組み立ても比較的簡単です。

上下連結タイプ

2つのベッドを上下に連結したような形の2段ベッドは、最も一般的なタイプと言えます。ヘッド・フッドボードの機能が充実していることが多く、デザインも豊富です。

耐久性に優れているものが多いので、親子ベッドよりも長く使える傾向があります。

2段ベッドの活用方法まとめ

それではさっそく、2段ベッドの活用方法について解説していきます。子供が大きくなった後は、以下のような使い方が可能です。

  • 収納スペースとして使う
  • 解体して2台に分けて使う
  • 下段を取り外してロフトベッドにする

アイデア①収納スペースとして使う

使い方1つ目は収納スペースとして使う方法です。上段・下段どちらかはベッドとしてそのまま使っても良いですし、両方とも収納に充ててもOK!

ラグや布団のように使用期間や使用頻度が限られているものは上段に収納、下段には毎日使うものや日用品を収納するのがおすすめです。

どうしても生活感が出やすいので、収納ボックスなどに入れて統一感を出すようにしましょう。

アイデア②解体して2台に分けて使う

子供が成長してそれぞれのスペースが必要になったら、2段ベッドを解体して1台ずつで使う方法もあります。2段ベッドをリメイクすることで、新しくベッドを買う必要もありません。

BED STYLEでは、子供の成長に合わせて使えるよう、分割可能な2段ベッドを販売しています。長く使えるよう、大きくなっても使いやすいシングルサイズがおすすめです。

アイデア③下段を取り外してロフトベッドにする

高さがある2段ベッドは、下段を取り除いて、空いたスペースに棚を置いて収納スペースにしたり、学習机を置くことができます。衣装ケースを使うのにもぴったりです。

子供部屋は狭い場合も多いので、ベッド下を広く使えるのは非常に便利です。ベッドも置きたいけど、収納スペースもほしい。そんな方におすすめの使い方です。

おすすめ商品

ここからは、BED STYLE人気の2段ベッド5選を紹介します。子供の成長に合わせて使い方を変えられる商品を集めたので、ぜひ参考にしてみてください。

お子様の成長を楽しめる モダンデザイン天然木2段ベッド

天然木の木質感ある2段ベッドがあれば、ぐっすり眠れること間違いなし!こちらの2段ベッドにはサイドフレームも付いていますので、小さいお子さまでも安心してお使いいただけます。お子さまがある程度大きくなったら、ベッド2台に分割し、それぞれのお部屋でお使いいただけます。幅200cmのワイドキングサイズにすることもでき、家族全員で眠りたいご家庭にもおすすめです!

寝台職人 多くの基準をクリアした安全安心の 国産ひのきすのこ2段ベッド

「子供が使うベッドは安心の国産を選びたい」という方には、こちらのすのこ2段ベッドがおすすめです。香りの良いひのきを使用しているため、自然を身近に感じていただけます。日本の職人がひとつひとつ丁寧に仕上げているので、耐久性も高い安心設計です。もちろん分割可能なので、シングルベッド2台として使っていただけます。

安心の頑丈設計と多機能さが自慢 デザイン2段ベッド

シンプルな色使いが特徴のこちらの2段ベッドは、ヘッドボードに照明と1口コンセント付き。1台ずつ使っても機能は変わらず、長く使いやすい商品です。ハンガーパネル付きなので、鞄や帽子を掛けておけます。下段には引き出し収納付きで、散らかりがちなベッド周りもすっきり!男女問わず使えるデザインなのも嬉しいですね。

シックなグレージュカラーがお洒落な デザイン2段ベッド

2段ベッドには珍しい、シックなグレージュカラーが目を惹くこちらの商品。飽きにくいデザインとなっており、シャビーシックやモノトーンインテリアにも合わせていただけます。子供用だからと可愛いデザインを選びがちですが、大きくなってからも使えるように大人っぽいデザインを選ぶのも◎。将来は分割して使用可能です。

パターン色々 頑丈設計ロータイプ天然木ホワイト木目多段ベッド

合計3つの寝床を確保できる2段ベッドは、子供が多いご家庭から人気の高い商品です。天然木のホワイト木目がとってもおしゃれで、お部屋を選ばず置いていただけます。子供達がそれぞれの部屋を持つようになったら、分割して別々に使っても良し!最下段のベッドは、引き出し収納としても活躍してくれます。頑丈設計なのも安心です。

まとめ

こちらの記事では、子供が大きくなってからの2段ベッドの活用方法についてお話させていただきました。最後に、内容を簡単におさらいしておきましょう。

  • 収納スペースとして使う
  • 解体して2台に分けて使う
  • 下段を取り外してロフトベッドにする

子供達が成長すると、使い道がないと思いがちな2段ベッドですが、工夫しだいで使い方の幅は広がります。せっかく購入した2段ベッドだからこそ、最後まで無駄なく使ってあげてくださいね♪

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

たもつの最近記事

  1. 【へたりにくいベッドマットレスおすすめ】選び方と寿命の目安は?

  2. 睡眠の質も高まる「羊毛布団」!その特徴とお手入れ方法とは

  3. 二段ベッドの寿命は?何歳から何歳まで使える?おすすめ二段ベッドも

  4. 寝室が臭い原因は何?おすすめの対処法と使用してほしい寝具5点

  5. 【ペットがマットレスや布団を汚したときの対策】おすすめ対策を紹介

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP