寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 29021 view

テレビを置いた寝室のおしゃれな実例&メリット・デメリットを紹介

寝室にテレビを置いているという方も多いと思います。おやすみ前、快適に過ごせるテレビを取り入れた寝室のレイアウト実例とテレビを置くメリット、デメリットをご紹介します。これから寝室にテレビを置こうと考えている方も、今あるテレビを処分しようか悩んでいる方も、寝室のテレビについて一緒に考えてみましょう!

テレビを取り入れた寝室のレイアウト実例

まずはテレビを取り入れた寝室のレイアウトの実例をいくつかご紹介します。

ベッドの足元にテレビを設置したレイアウトです。

足元に置くことで、ゆっくり寛ぎながらテレビを楽しむことができます。また、部屋の間仕切りの役目にもなっており、空間を区切ることもできますね♪

インテリアに合わせて、テレビボードもホワイトでコーディネート。

白い空間にテレビが映えて、自然とインテリアの引き締め効果になります♪ホワイト×シンプルなテレビ台は、お部屋を圧迫することがなく配置できるので、寝室におすすめです。

テレビを壁掛けにしたレイアウトです。

テレビを壁掛けすることで、スペースを節約することができます。壁に取り付けることで、テレビボードなどを置いて設置する場合よりもすっきりとした印象を与えることができますよ。

壁掛けテレビは、部屋全体を広く見せることができます。

壁掛けにすることで視野角が広がるため、どの位置からでも快適に視聴することが可能。テレビスタンドやブラケットを使うことで、デザイン性の高いインテリアになります。

壁にかけることでクリーンで清潔な空間をつくれます。

テレビボードに置くと、掃除がしにくかったり、ほこりがつい溜まってしまうことも。壁掛けにすると掃除がしやすくなるので、清潔な空間を保ちやすくなります。

寝室にテレビを置くメリット

寝室にテレビがあることのメリットを解説します。

ベッドでゴロゴロしながら好きなテレビが観られる

休みの日はとにかくゴロゴロしていたいからベッドから出たくない、という時でも寝室にテレビがあれば好きなテレビが一日中観られます。

自分専用のテレビとして好きな番組が観られる

仕事から帰ってきて自分の観たいテレビがあっても、ほかの家族が別の番組を観ているパターンもありますよね。その場合に寝室にテレビがあれば、ほかの家族に気兼ねせずに自分の好きなテレビが観られます。

「テレビが大好き」「自分の自由に好きなテレビが観たい」「寝室で過ごす時間が多い」そんな方は、寝室にテレビがあると快適です。

テレビ台を探したい方はこちら↓↓

寝室にテレビを置くデメリット

つぎに寝室にテレビがあることのデメリットを解説します。

眠るギリギリまでテレビを観てしまう

眠る前にテレビなどを観ているとうまく眠りにつけなくなる、と言われています。ついついドラマの続きが気になって遅くまで観てしまったり、うっかりテレビをつけたまま寝てしまう、など翌朝に影響がでてしまうことがあります。

時間を無駄にしてしまう

「まだ時間があるからテレビでも観るか」と、ついテレビをつけてしまったばっかりに、支度が遅くなってしまう、なんてことも出てくる可能性があります。

テレビがあるとつい観てしまう人は、それで時間を無駄にしてしまうなどの悪い影響がでてしまいます。

スペースを取る

テレビを置くならテレビボードが必要になります。寝室のスペースを圧迫するだけでなく、テレビボード上のホコリを定期的に掃除しなければいけません。簡単に移動することもできません。

テレビを壁掛けする場合でも、テレビ自体に溜まるホコリの掃除を面倒だと思う方も少なくありませんよね。

スリムなテレビスタンドを探したい方はこちら↓↓

寝室にテレビを置く場合のポイント

テレビを置くなら快適な環境を整えたいもの。以下のポイントをおさえて、お部屋のどの場所にどのように設置するかを決めていきましょう!

快適に観られる設置場所に置く

設置する前に以下の項目を満たす場所は寝室のどこになるかをチェックしておきましょう。

テレビと観る位置の距離を確保する。
 ※目安は画面の高さ× 約3倍
・首に負担がかからない高さにする。
 ※目安は目線よりも画面の中心が30cm~50cm下

テレビのサイズと距離を考える

テレビとの距離は、テレビのサイズも大きく関係します。

もし1m程度の近さに置くのであれば、32インチ程度がおすすめです。50インチ程度を置くのであれば、2m程度は離した方が観やすくなります。

最適な設置方法を選ぶ

一般的にはテレビ台に置くことが多いと思いますが、お部屋の環境に合わせて以下の選択肢から選びましょう。

・テレビ台やスタンドで置く
・壁に掛ける
・天吊り金具で吊る

テレビ台を探したい方はこちら↓↓

「なんとなく寝室にテレビ」はやめましょう

これから引っ越しをしたり自分の部屋を作ってもらうにあたって、寝室(自室)にテレビを置くか置かないか、を悩んでいるのであれば、「なんとなくテレビあった方がいいから」という理由であれば寝室にテレビを置くことはおすすめしません。

テレビを置くには費用もかかる

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: room-4990697_1920-1024x683.jpg

寝室にテレビを置く場合、テレビを置くためにテレビの分のスペースが必要になるほか、テレビやテレビ台を新しく購入するのであればその分の費用がかかります。

「たまに観るだけだしタブレットでもいいや」「寝室は寝るだけだからテレビはなくてもいいや」とちょっとでも思うのであれば、すぐにテレビを置かなくても良いでしょう。

風水的にはNGとされている

風水の考えでは、寝室にはテレビをはじめとする電化製品を置くことは良くないとされています。

寝室は一日の疲れを癒し、新しい気を取り入れる場所として、風水でも最も重要な場所の一つです。そんな部屋に電磁波を放つ電化製品があると、気が乱れ体調を崩す原因になると言われています。

少しでも風水を取り入れたいという方は、寝室にテレビは避けましょう。

寝室におすすめなアイテム

それでは、最後にリラックスできる寝室づくりにおすすめのベッドやサイドテーブル、テレビ台等をご紹介していきます。BED STYLEと姉妹サイトのCovearthから厳選しましたので、ぜひチェックしてみてくださいね!

おすすめのテレビ台

スタンドタイプやテレビボードなど様々なタイプのテレビ台をご紹介します。デザインが選べるものや伸縮できるものなど、お好みのものを見つけてくださいね!

省スペースでスタイリッシュな空間 壁寄せテレビスタンド ハイスイングタイプ

こちらは、スマートな設計のテレビスタンドです。寝室にテレビを置くと窮屈になってしまうのでは?と不安な方におすすめです!一般的なテレビ台に比べ幅を取らず、圧迫感がありません。高さは11段階で設定でき、240度のスイング機能で角度の調節も可能です。テスタイリッシュでおしゃれなので、どんな寝室にも馴染んでくれますよ!

木の雰囲気を感じる暮らし オーク調リビング収納シリーズ テレビボード

オーク調のおしゃれなテレビボードです。ロータイプなので、お部屋を広く見せてくれますよ。両サイドにはDVDなどをしまえる扉付き収納スペースや、コード通し穴などが付いておりAV機器やゲーム機もすっきり収納できます。シリーズ商品には、シェルフやチェストタイプなどもありますので、お部屋に合わせて選んでくださいね!

シンプルでスタイリッシュなデザイン・収納力もある TVボード

木目調のシンプルなデザインのテレビボードです。下の3段の棚スペースにはプレーヤー類や雑誌などを、左右の2段の棚には小物などを置くこができます。キャスターで移動ができるので、観やすい位置に調整することも簡単です。スムーズに動かすことができます。お部屋に馴染みやすく、ちょうどよいサイズ感です。

機能も充実 ディスプレイ棚付き 選べる18種類 テレビ台 ハイタイプ

組み合わせが選べるハイタイプのテレビボードです。サイドの収納をフラップ扉・引き出し・ガラス扉の3タイプから、カラーをブラウン・ナチュラル・ホワイトの3色からお好みでお選びいただけます。中は可動棚になっており、収納したいものに合わせて調整することが可能です。自分仕様の使いやすいテレビボードをつくってくださいね♪

自分スタイルにアレンジ自在 完成品ヴィンテージ伸縮テレビ台

お好みの形にアレンジできる伸縮テレビ台です。重ねてコンパクトにしたり、伸ばしてロングスタイルにしたり、回転してコーナースタイルにしたりとお好みで自由自在にお使いいただけます。テレビボード下はオープンラック部分とディスプレイも楽しめる引き出し部分があり、必要なものの収納に便利です。おしゃれなヴィンテージデザインで、カラーはシャビーオークとウォールナットの2色展開です。

テレビ台を探したい方はこちら↓↓

おすすめのベッド

リラックスできる寝室にかかせないのが快適なベッド。寝室でテレビを観たりする際に便利なサイドテーブル代わりになる棚や、ヘッドボードがクッション性のある背もたれになっているタイプを選びました。

スタイリッシュな上質デザイン 本棚付チェストベッド ナチュラル

寝室にテレビを置く場合、テレビ台を置くぶん窮屈に感じるかもしれません。そんな時は収納付きベッドがおすすめです!こちらは、本棚・タンス・ベッドが融合したチェストベッドです。ベッド下は5杯の引き出しつき。ヘッドボードにはスライド式の本棚と隙間収納がついておりますので、これ1台で寝室がスッキリ片付きます。収納家具を別で用意する必要がありませんので、テレビ台を置いてもお部屋が広々と感じます。

卓越された曲線美 モダンデザイン高級レザーデザイナーズベッド

こちらは、美しい曲線のフォルムが特徴的なレザーデザイナーズベッドです。ヘッドボードにはソファのようなボリュームがあり、長時間寄りかかっても疲れにくい仕様になっています。曲線に合わせれば首までサポートしてくれるので、寝室でテレビを観るのにピッタリですよ!レザーとギャザー加工の組み合わせがおしゃれで、高級感溢れる寝室を作ってくれます。カラーはホワイト・ブラックの2色からお選びください♪

上質な癒し空間 モダンライト・コンセント付き大型ローベッド

寝る前のテレビタイムは思い切り寛ぎたいですよね。こちらは。ヘッドボードにモダンライトがついたローベッドです。適度な明るさでお部屋を優しく照らしてくれ、寝る前のリラックスタイムにはピッタリです。ロータイプで圧迫感がないので、お部屋も広々とみえます。サイドフレームは12cmの幅があるので、テレビのリモコンや本を置いておくこともできます。ちょっとしたサイドテーブルとして使用できるので、とっても便利ですよ!

ふっくらレザーが魅力 クッション・フラップテーブル付き収納ベッド

お部屋でくつろぐのに嬉しい機能がたくさん詰まった収納ベッドです。ヘッドボードはレザークッションがついており、背もたれにしてソファのように座って過ごせます。またクッション部分を開けばフラップテーブルと収納棚になるので、飲み物やリモコンなど小物を置くことができて便利です。床下には2杯の引き出し収納もあるので、必要なものは片づけて寝室をすっきりとした空間に保てます♪

空間広がる暮らしに 棚・USBポート・コンセント付き北欧デザインローベッド

通気性に優れたすのこ仕様のローベッドです。ベッドフレームよりもサイズの小さいマットレスと組み合わせれば、サイド部分にテーブルとして使えるスペースが生まれます。カラーはお部屋に馴染みやすいナチュラル・ホワイト・ビンテージブラウンの3色よりお好みでお選びいただけます。ヘッドボードがコンセント付きの小物が置ける棚になっているのも便利なポイントです。

おすすめの寝具

マットレスや敷きパッド、羽毛布団などこだわりの商品を厳選しました。

自然な寝姿勢 ホテル品質 ポケットコイルマットレスベーシックタイプ

ベッドは見た目だけでなく寝心地もこだわりたいですよね!こちらは、ホテル基準の厳しいチェックをクリアしたマットレスです。中にはポケットコイルを使用しており、さらにこだわりの9層構造で体をしっかりと支えてくれます。横揺れに強いので、マットレス特有のギシギシ音が気になりません。防ダニ・抗菌防臭加工も施されているので、衛生面も安心です。

いつもずっと快適 新構造エアーマットレス

お手持ちの寝具の質をアップさせたい場合は、こちらがおすすめです。タテ繊維編み物という新しい構造を取り入れたエアーマットレスです。体圧分散性に優れた高い反発力で、テレビを観ている間も体をしっかり支えてくれます。通気性も抜群なのでジメジメとした季節でも湿気を感じず快適にご利用いただけます。冬は湯たんぽや電気毛布も合わせて使用できるので、オールシーズン活躍してくれます。シャワーで洗うことができるので、お手入れも簡単です!

20色から選べる マイクロファイバーパッド一体型ボックスシーツ ボリュームタイプ

あたたかいマイクロファイバーのパッド一体型ボックスシーツです。ふっくらふわふわの心地よさに触れながらリラックスタイムを過ごすことができます。ボックスシーツと敷パッドが一体型になっているのでずれにくく、お手れ入れも1枚で済むので便利。サイズは7種類、カラーは20色の豊富なバリエーションからをお好みに合わせてお選びいただけます。

20色から選べる羽根布団8点セット ベッドタイプ

ベッドタイプの羽根布団8点セットです。内容は羽根掛布団・敷パッド・枕・ボックスシーツ・掛け布団カバー・枕カバー2枚、収納ケースのセットになっています。サイズは3サイズから、カラーは豊富な20色から選択可能。やわらかなスモールフェザー100%の羽根掛け布団は、軽くて年中心地よくお使いただけるのでおすすめです。

ふんわり感触で体にフィットする 日本製ビーズクッション抱きまくら

日本製ビーズクッションの抱きまくらです。からだへのフィット感と柔らかさな弾力性が心地よく、リラックスタイムのお供に最適です。横になりながら枕や手置きにしてスマホを見たり、むくみ防止の足置きにしたりと自由なスタイルでお使いいただけます。ショートタイプとロングタイプがありますので、お好みでお選びくださいね。

おすすめサイドテーブル

ベッドまわりに小物を置くスペースがないという方におすすめのサイドテーブル。テレビのリモコンやスマホ、飲み物など近くにあると便利ですよね。使い勝手の良いサイドテーブルを厳選しました。

洗練されたミニマルデザイン コンセント付きパイプナイトテーブル

ベッドサイドにはサイドテーブルがあると便利です!こちらは、無駄のないシンプルなデザインのサイドテーブルです。コンパクトなサイズで、ベッドサイドの隙間にもピッタリとはまってくれます。またコンセントも付いているため、ベッドサイドでスマホの充電も行うことができます。シンプルで使い勝手の良いアイテム♪お部屋のアクセントにいかがでしょうか?

憧れの高級感 棚・コンセント付きツインすのこベッド (別売り専用ナイトテーブル)

こちらは、棚に加えコンセントが2口ついたナイトテーブルです。棚の幅はスリムな30cmとなっており、引き出しとオープン棚に分かれています。上にはコンセントがついているので、スマホを充電したり間接照明を飾るのにとっても便利です!デザインもシンプルで、ベッドや他のインテリアの邪魔をしません。リモコンや本を置く場所に困っている方はぜひチェックしてみてくださいね。

ナチュラルにお部屋に馴染むコンパクト サイドテーブル

ソファやベッドのそばにあると便利なコンパクトサイドテーブルです。木目の風合いが美しく、お部屋に自然と馴染むデザインです。表面はウレタン塗装を施されており、汚れもさっと拭き取れてお手入れ簡単です。中段にも棚があるので、リモコンなど必要なものを置いておくことができます。持ち運びもしやすいので、場所を選ばず活躍してくれますよ。

壁にぴったりくっついて抜群の使いやすさ サイドテーブル (ホワイトウォッシュ)

スツールのようなデザインのカジュアルなサイドテーブルです。ナチュラルな木目調とさわやかなホワイトウォッシュのカラーが、お部屋を明るい印象にしてくれます。完全な円ではなく直線状になっている部分があり、壁にぴったりとつけることができます。省スペースでより安定感が生まれる設計になっています。軽くてシンプルなデザインなので、場所を選ばず活躍してくれますよ。

楽しい空間!アイデア次第で使い方もいろいろ キャスター付き サイドテーブル

オープンラックのようなデザインのキャスター付きサイドテーブルです。移動が楽々なので、お好きな場所で使うことができますよ。天板の上にも下にもスペースがあるので、飲み物を置いたり植物やアロマなどのリラックスアイテムを置いたりと便利にお使いいただけます。モノトーンカラーや木目タイプなどのカラーバリエーションがあるので、お好みでお選びくださいね。

【まとめ】寝室にテレビを置くなら快適に♪

最近ではタブレットやスマホでテレビを観たり、壁をスクリーンの代わりにしてプロジェクターで映画を観ている、という方も増えてきています。

寝室に一度置いたテレビはそう簡単には処分できませんので、新しく設置を考えているのであれば、一度テレビを置かずに生活を始めてみて、「やっぱり寝室にテレビがあった方がいいな」と思ってから改めてテレビの設置を検討してみることをおすすめします。

テレビ台を探したい方はこちら↓↓

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 寝る時にブラジャー着ける?着けない?【美乳を目指す女子必見】

  2. 二人で小さなベッドで寝るのはNG!カップルにぴったりのベッドサイズとは

  3. 【実例つき】まるで高級ホテルの一室!おしゃれな寝室インテリア

  4. アンティークベッドを取り入れて!大人可愛い映画みたいな寝室に

  5. 天蓋に合うおすすめのベッド7選!天蓋付きベッドの選び方も解説

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP