寝室インテリア・ベッド情報のベッドスタイルマガジン

  1. つくる
  2. 54489 view

【ベッドの底上げとは?】底上げの仕方と注意点

他の家具との調和や収納スペースを作りたいなどの理由で、ベッドに高さが欲しいと考えている人も多いのではないでしょうか。そんな人におすすめなのが、ベッドを底上げする方法です。ベッドの底上げをすることで、部屋のバランスが良くなったり、収納スペースができたりします。この記事では、ベッドの底上げの仕方と注意点について紹介していきます。

ベッドの底上げって何?

ベッドの底上げとは、一言でいうと、ベッドの高さを変えることです。ベッドの足にブロックや木片などを敷いて、高くする方法が一般的です。そうすることで、他の家具との調和が取れて、部屋の雰囲気が落ち着いたり見た目が整ったりします。

また、ベッドの下が大きく空くので、収納スペースとして使うこともできます。このような理由から、ベッドの底上げをしようと考えている人は、たくさんいるのです。

どんな風に底上げするの?

ベッドの足の下に厚みのあるものを敷く

ベッドを底上げする方法は、簡単です。ベッドの足の下に、厚みのあるものを敷くだけ。例えば、ガーデニングに使うブロックやDIYでお馴染みの木片は、ベッドの底上げによく使われるアイテムです。

他にも、段ボールや耐震マットなどは、いくつか重ねることで数センチ高くすることもできます。身近なもので簡単に底上げができるので、誰でも可能です。

ポイント:シートや布などを巻いて工夫する

もちろん、ものによっては、部屋の雰囲気を壊してしまうものもあります。例えば、ブロックや木片をそのまま使ったのでは、部屋の雰囲気がチープになってしまいます。

そのため、シートや布などを巻いて工夫すると、違和感を与えることなくベッドの底上げができます。

写真のように、ベッドの下に棚を作って底上げをするのもおすすめです。

底上げできるものがない場合は専用の道具を使用

また、どうしても身近なものに底上げできるものがない場合もあるでしょう。そんな時は、専用の道具が売られているので、それを使うことをおすすめします。

それなら、底上げ専用の道具ですので、安心して底上げできる上に、部屋のオシャレにも気を使えます。家具屋さんに行って、自分に合ったものを探してみてはいかがでしょうか。

ベッドを底上げする際の注意点

重さに注意する

ベッドを底上げする際には、注意点もあります。例えば、重さです。ベッドはかなり重いものです。そのため、発泡スチロールのブロックを使うと、重量に耐えられない可能性があります。

しっかりと重量に耐えられるかどうか、耐荷重はどれくらいか、底上げするならいくつ必要かなど、しっかりと確認してから行うようにしましょう。

滑り止めを行う

滑り止めなどを使うことも必要です。ただ単にベッドを乗せただけでは、地震などで滑る可能性があります。それを防ぐために、底上げしたブロックや木片などを滑り止めでしっかりと覆うことも忘れないでください。

【底上不可の場合】高さ調節が可能なベッドを買うのもおすすめ

高さ調節も可能 コンパクト天然木ショート丈すのこベッド

ベッドの底上げがしたいけどなかなか難しい。。。という方におすすめしたいのが、こちらのベッドです。脚が2本の連結パーツでできているので、高さ調節が簡単にできます。優しい木目が特徴の天然木北欧パイン材を使用したシングルサイズのベッドで、長さ180cmのコンパクトなデザインです。素材に天然木を使用しているため、ナチュラルなテイストがお好きな方に向いているアイテムとなっています。床板部分もすのこになっており、通気性も良く一年中快適に使用できます♪

家具に合わせて自由自在 高さが選べるパイプミドルベッド

ベーシックなデザインで高さが調整できるベッドが欲しい方におすすめしたいのが、こちらのアイテムです。パイプベッドには珍しく高さを自分の好きな位置に調整可能、ベッド下に大容量収納スペースを作ることができるベッドです。極太パイプで耐久性もバッチリ。子供から大人までどんな方のお部屋にもマッチする優秀アイテムです!

安心の設計 高さ調整可能 極太パイプ ロフトベット

お部屋にあまりスペースがなく、空間を有効活用したいという方はこちらのロフトベッドが最適です!ハイタイプとミドルタイプの2段階に高さ調節が可能なので、天井の高さや好みによって使い方を変えられます。「ブラウン」「ホワイト」「シルバー」「ブラック」の4色展開となっており、男女問わず使いやすいシンプルデザインです。ロフトベッドがあれば、ベッド下の使い方の幅も広がりますね♪

まとめ

本記事を読んで、ベッドの底上げのコツをわかっていただけたでしょうか?底上げをすることでより快適なベッドタイムを過ごすことができます。是非、本記事を参考に底上げに挑戦してみてくださいね!

自分らしい寝室づくりをするなら ベッド通販専門店BED STYLE 我が家にぴったりの形を選べる、超・超ワイドな連結可能ベッド特集

つくるの最近記事

  1. 【来客用布団セットの選び方】コンパクトで人気のおすすめ14商品

  2. ベッドスカートでおしゃれ度UP!使い方&メリット・デメリットは?

  3. 海外式!寝室がお洒落に見えるベッドメイキングのコツとは?

  4. 【2022年最新】ダウンケットおすすめ5選と選び方をご紹介!

  5. 【一人暮らしの模様替え】5つのコツ!おすすめレイアウトもご紹介

関連記事

おすすめ商品

おすすめ特集

最近の記事

おすすめの記事

PAGE TOP